« 帰宅 | トップページ | SubversionとWebDAV(その3) »

2004年04月27日

STARGATE SG-1 のスタートレックネタ

ちょっと前の話になるが、AXNで放送中のSTARGATE SG-1(映画STARGATE続編テレビシリーズ)の第121話「宇宙船プロメテウス」で、主役のオニール大佐(リチャード・ディーン・アンダーソン)が、軍が極秘に開発した超光速宇宙船X-303を「エンタープライズ」と名づけようとして拒否される。彼がリーダを務めるグループSG-1のメンバで科学者のカーター少佐(アマンダ・タッピング)はそのことを聞いて「さすがにそれはまずいのでは?」と答える。

Posted by masamic at 19:11 [SFドラマ, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/501918

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: STARGATE SG-1 のスタートレックネタ:

» 月に土地を持つ [宇宙・天文サイト『 A SPACE AGE 』 から]
 こんにちは、テルテルです。  さて、今日は以前から広告している「ルナエンバシー 続きを読む

受信 2004/04/28 16:33:59

コメント

コメントを書く