« 本日鑑賞のアニメ・ドラマ | トップページ | "ダイナーズクラブ ゴールドカード"で検索した人がいるようだけど »

2004年07月09日

「戦後教育を受けた私達は、大家族主義は因習的な古臭い制度という印象を受けます。」

えいねん様の映画『しろばんば』1962年白黒作品の私見より。

わたし自身はそうゆう風には思いません。理由はええねん様と大体同じ(ある程度肯定的に捕らえる)と考えてよいでしょう。問題だといえるのは家長制度位ではないかと思います。

社会の最大単位は「世界」ですが、社会の最小単位は「家族」であることは同意していただけるでしょう。
この「家族」というものは生・死、養う・養われる、家族内の序列、協調・対立それに駆け引き、など、最大単位である「世界」と比べても遜色ないほどのシステムを持っています。

それが「核家族化」に続いて「少子化」が進行するにしたがって、生・死、養う・養われる、、家族内の序列、協調・対立それに駆け引きの経験が過剰に少なくなってしまったため、これらに対するインプリンティングが行われないで大人になってく。

そして社会はそのようなルールを各個人に十分に修得させられずに、荒れていく。日本での犯罪発生率の増加はそこに原因がある可能性があります。

日本の今の現状は20年位前のアメリカを彷彿とさせます。アメリカは80年代に入ってからは、家族を大事にし、両親を暖かく迎え入れ、(もちろん自分の足で生活をするという方もいますが、)1世帯当たりの人口は増えているように記憶しています。

しかし、日本人も今、そのことの弊害に気づき始めているように感じています。2世帯・3世帯住宅が非常に好調な売れ行きを誇っているのがその表れです。アメリカとちょっと違うのは、普段はそれぞれの家族は独立して生活していることで、もしものときは何か用事があるときは隣に家族はいる、何かあったときにすぐに気づいてくれる。という日本独自のライフスタイルが形成されていっている過程にいるのが現状ではないかと思います。

少子化は大変な懸念材料ですが、今後大きな変化(新しい大家族主義)が現れるのではないかと考えます。

以上です。

Posted by masamic at 03:09 [住まい・インテリア, 心と体, 文化・芸術, 歴史] | 固定リンク

既トラックバック送信先

URL: http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/931762

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦後教育を受けた私達は、大家族主義は因習的な古臭い制度という印象を受けます。」:

コメント

おはようございます。予想はしていませんでしたが見事な
ダイレクトな返球ありがとうございます。m(..)m
云いたかったことは、これで尽くせているんじゃないかと。
ちなみに、文中は次のURLで指定していただくと日付が変わっても
参照できるのでありがたいです。 ではでは。
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=61659&log=20040709

投稿者: ええねん (2004年07月09日 10:01)

まあ、思うところがあったもの(裏は取ってませんが、歴史を振り返ってみること)で、長文になってしまいましたが、一気に書き上げることができしました。

補足すると1970年代のアメリカは荒れていたのです。それが80年代になって、家族を大切にしていなかったという反省から、家族を大切にしようという風潮が現れているのです。

投稿者: masamic (2004年07月09日 13:11)

本当はもっと堀下げて、都市と農村と言う軸からも論じてみたかったですが。いい加減長くなりそうなので、省略しました。

投稿者: masamic (2004年07月09日 15:00)

コメントを書く