« 新海誠の新作「雲のむこう、約束の場所」 | トップページ | スタートレックTB企画「一押しのシリーズは?」 »

2004年10月14日

スカラー場を濫用から守る会

ええねん氏の日記「貧食日記」2004/10/14(木)雑談:スカラー場を濫用から守る会から。

まあ、物理で不可思議な現象に出くわすと、安易に新しい場を作って説明しようとするのは良くあることです。
たいていは、そのほかの理論との整合性が取れなかったりして、却下されるのですが、
まれにうまくいくことがあるので、「とりあえず」やってみて、うまくいけば儲けものくらいにしか思っていないのでしょう。
だから、「濫用しても検証できれば却下できるので、別に気にすること無い。」と思いますが。
田崎先生は思い入れがあるから何でもかんでもってのが気に入らないのはわかるけど。
「とりあえず当てはめてみる」ってのも別に悪いとも思わないなぁ。

Posted by masamic at 21:15 [科学・技術] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/1680140

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: スカラー場を濫用から守る会:

コメント

新しいモデルを考える過程では、彼是やるないと先に
進まないので、仰るとおりかと思いますね。

でも、何でもスカラー波(場でない)にしたがる人も
いるわけで(カナリ意味が違う^^;)、

そのあたり物理的な厳密性以前に物理法則は守るつう
会則にもウケつつボケて見たりして…

投稿者: ええねん (2004年10月15日 08:51)

ああ、◎→ こんなやつらね。
似非科学に惑わされた最たる例です。まだ、オウムのほうがちゃんと科学(化学?)してる部分があった。彼らは、やってはいけないことをやってしまいましたが。

投稿者: masamic (2004年10月15日 14:54)

コメントを書く