« エンタープライズ 第3シーズン 吹き替え作業開始か? | トップページ | 中立・中道を唱える人たち。 »

2004年11月21日

テリー・ファレル(DS9/ジャッジア・ダックス)主演ドラマ

昨日の深夜NHKで、テリー・ファレル(DS9/ジャッジア・ダックス)主演ドラマ「たったひとつの愛(One True Love)」同主演デイビット・ハッセルホフ(ナイトライダー、ベイウォッチ)やってました。

典型的なロマンスものです。簡単にまとめると、

両者とも子供のときから「必ず運命の人にめぐり合い結婚し幸せな生活を送る。」という信念を持ってはいるが、大人になって、それぞれの婚約相手がその人だということに疑問を感じていた。

そのとき、両者がたまたま交通事故にあい、テリー・ファレル演じるダナは自分の運転する車が転倒し、足を挟まれ、逃げられなくなった。デイビット・ハッセルホフ演じるマイクは消防隊員で、怪我の血で目を開けない彼女の手を取り励まし、救出することに成功する。お互い名前を言わなかったために、ダナはお礼も言えず、マイクも彼女のことが心配だった。

やっとそれぞれ、相手のことを知ることになるが、お互いすでに婚約していることが明らかになる。しかし、相手のことが気になってしょうがない。もしかしたら「運命の人」かもしれないと思うようになる。

両者の共通の関係者である少年はそのことを知り、何とか両者を引き合わせようと奮闘するが、うまく行かなかった。

そうこうするうちに、たまたま、両者が出会うことになる。このときお互いが「運命の人」であることを確信するが、すでに婚約していることもあり、苦悩する。
しかも、実はお互い子供ときからお互いが気になっていたことが明らかになった。やはり「運命の人」だという確信が強くなる。

そうして、もともと少しギクシャクしていたお互いの婚約相手との関係が冷めていき、婚約は双方の合意により破棄されて、晴れて、お互い結ばれることになった。

少年は里親を探しており、見つかった里親の元に行こうとするが今ひとつ気が乗らない、そのとき、少年のもとにもう一人里親になってくれる人が見つかった。しかも、目の前の扉の向こうにいるというのだ。少年が扉を開けると、そこには、ダナとマイクがいた。少年は、ダナとマイクを里親として、幸せな生活を送ることになるだろう。

というはなしだ。

テリー・ファレル、いつ見ても美人だよねぇ。

Posted by masamic at 21:03 [スタートレック, 恋愛, 映画・テレビ] | 固定リンク

既トラックバック送信先

URL: http://member.blogpeople.net/tback/00445

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/2025660

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: テリー・ファレル(DS9/ジャッジア・ダックス)主演ドラマ:

» 子供たちの里親募集 新聞広告(オレゴン発) [絶対あきらめない英語コラム 編集前記(アメリカ オレゴン州 ポートランド市より毎日配信) から]
1/24--2/7に連載したコラム『Free to a Good Home?』  (無料で、いいお家に?)を、覚えていますか??? http://www.zet... 続きを読む

受信 2005/02/17 9:59:17

コメント

へぇ。そんなドラマが。
デイビッド・ハッセルホフとテリー・ファレルが
同じ画面におさまっている姿が想像できない(笑)。

投稿者: quark (2004年11月22日 00:11)

たまたまNHKにチャンネルを変えたらやってたんですよ。事故で車から出られなくなったダナをマイクが助けようとする場面でした。最初はこの女性がテリー・ファレルとは思いませんでした。怪我のメイクのせいで判らなかったのです。男性のほうは「デイビット・ハッセルホフだよなぁ。多分。」という感じで見ていたら、彼女が病院に入院しているシーンで「あれ、どっかで見たような?ああ、ジャッジア・ダックスか(思い浮かんだのはテリー・ファレルという芸名ではない)!」と気づいたしだいです。
それから気になって、最後まで見てしまいました。ストーリーはありがちなすれ違い物でしたが。

投稿者: masamic (2004年11月22日 00:36)

コメントを書く