« WebSVN1.62 Beta 1 リリース | トップページ | 「Jess:日本語小論文 評価採点システム」を試す »

2005年02月16日

「ファティマの奇跡」最後の目撃者死去

asahi.com の記事「「ファティマの奇跡」最後の目撃者死去 ポルトガル」より。

1917年に起きた、あの「ファティマの奇跡」を見たとされる最後の人が2005年2月13日に亡くなられたんですねぇ。そおかぁ。

記事にもあるようにポルトガル中部ファティマに現れた聖母マリアは3つの予言をしたといわれている。その三番目の予言が驚愕的内容であったため、バチカンによって封印されたというのが、「ファティマ第三の予言」としてオカルト系では良く聞く話。その内容は公開されていないので不明。

とりあえず参考として「ファティマ第三の予言」でググった結果の一番目に出てきたサイトを示す。良い資料であるかは保障しない。
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/fatima.html

しかし、この人が亡くなられた事を受けて2005年2月15日に「追悼の日」を設定したポルトガル政府もすごいなぁ。(若干修正)

Posted by masamic at 23:39 [歴史] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/2962940

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファティマの奇跡」最後の目撃者死去:

コメント

追悼の日になるぐらいですから本国ではかなりメジャーなんですね。ちょっと驚きました。

投稿者: skohara (2005年02月17日 01:01)

そうですね。日本では知らない人がほとんどだと思いますが、ポルトガルではかなり有名だったのでしょう。奇跡の直後に起こった不思議な現象はかなり多くの人々に目撃されているようなのが、理由のようにも思われます。

投稿者: masamic (2005年02月17日 17:29)

コメントを書く