« 自力回復は難しいか。 | トップページ | 環境ISOセミナー受講 »

2005年03月10日

JR東日本:営業速度360km/hの新幹線開発へ

asahi.comの記事「最高速度405キロ、新幹線試験車が6月から走行試験」より。

JR東日本が世界最高速の営業速度360km/hを目指した新幹線を開発、試験車両が今年6月から走行試験開始。

あぁ、JR東日本かぁ。東海道・山陽新幹線(および将来の九州新幹線)には来ないのね。残念だなぁ。
さっさと、東京駅での相互乗り入れができるようにしてほしいなぁ。でも、50Hz決め打ちなのかな?だったら嫌だな。

因みに試験車両の先頭車の形状はやはり二通りあって、一方はN700系似で、もう一方は500系似だ。これ以上のドラスティックな形状の変化はなさそうだなぁ。さすがに時速360kmで既存の車両と同程度の制動力を備えるために、緊急時には現在走行試験中のリニアモーターカー(や戦闘機のF-15)で使用されているものと同じエアブレーキを使うような仕組みになっているようだ。カッコイー!

JR東日本プレス発表資料(PDF形式)⇒http://www.jreast.co.jp/press/2004_2/20050306.pdf

Posted by masamic at 13:52 [交通機関, 科学・技術] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/3244249

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本:営業速度360km/hの新幹線開発へ:

コメント

コメントを書く