« 入院日記:10日目 | トップページ | 入院日記:12日目 »

2005年04月14日

入院日記:11日目

さて11日目だ。今週は明日まで作業療法を行い、土曜日は車の一年点検の受け取りおよび自宅のメンテ(録画したTVを観るとか)(^^、日曜日は彼女とデート、月曜日は実家の家族と夕方まで団欒して病院に戻る。というスケジュールだ。

午前の作業療法は「皆でサンドイッチとホットケーキを作って、皆で食べる。」だ。久しぶりにちゃんとした料理作業をしたような気がする。たとえば生クリームからホイップクリームを作るとか。やっぱ一人で自分の分だけの料理を作るのって、なんか寂しいよね。技術的に何にも難しいことをしなくてもできるのがサンドイッチのいいところ。今後のことを考えるとこういった料理をするというのも気分転換になるのだろうが、いかんせん自分の分だけ作るというのは気分転換になりにくい。「誰かのため」という思いがあるから楽しいのだと思う。

さて、これを読んでいる皆さんはとっくに気づかれていると思われるが、これは治療行為だ。治療行為で食事を作り、食べるのだ。こういった治療って精神系の病気くらいしかないよね。ということで、朝食を食べ、治療行為でまた食べ、昼食を食べるということで、総カロリー数が増えてしまいがちだ。このため、この作業療法では、一応一切れのサンドイッチだけしか食べないことになっている。もちろんもっと食べたい人は食べてもいいのだが、そこら辺は自己判断だ。

サンドイッチやホットケーキが皆に行き渡ったところ、担当医の回診があった。状況的には良い状態なので、余分に処方していた薬を一種類だけ減らした処方で行きましょうということになった。BMIが高い(26弱)ので、担当医曰く「痩せたいですか?」ということなので「痩せたいですね。7キロくらい。」(これだとBMIは23をすこし超えるくらい。22が基準値)ということで、夜からは肥満食(一日総カロリー1600kcal)になった。ご飯の量とかいろいろ少しだけ少なめになるのだが、あんまり気にならないくらいだ。後は運動して、余計なものを食べなければ、やせられそうだ。請うご期待。(^^;

午後の作業療法はサルサ・ダンスなのだが、なんとなく(「え~、サルサぁ?」といった感じで)参加しなかった。一度くらいは参加してみたほうがいいかな。結構いい運動になりそうだし。その代わり、1時間半ほど病院の周辺を散歩した。

とりあえず、外出許可の要らない一時間半の時間があれば、セブンイレブン、ローソン、ヤマザキデイリーストアあたりは往復可能圏内であることが確認できた。ファミリーマートやサンクスやam-pm、サークルK、SPAR、ポプラは今のところ圏外のようだ。セブンイレブンがネットプリントサービスをしているので、セブンイレブンの方が利用率は高いかな。高低差が少ないので歩くのも楽だしw。でも、サークルK、サンクス、am-pmなら、edyが使えるので、近くにあるのを発見できれば、そちらも優先度が高くなるだろう。だって、現金持ち歩かなくていいんだもの。一応念のためFelicaカードリーダライタ「パソリ」は手元に置いてある。

ということで、今日はこれまで、おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:27 [入院日記, 心と体] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/3701790

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記:11日目:

コメント

コメントを書く