« 入院日記:60日目 | トップページ | 感想#06「交渉人 真下正義」 »

2005年06月03日

入院日記:61日目

早朝の地震で目を覚まされましたが、いつものように午前中は散歩、午後は作業療法だ。

特にこれといって、問題は無いが、若干気分が落ち込んでいるような気がした。坑欝剤1錠減らしているからそのせいもあるかもしれない。でも、散歩やいろいろしていたので、単なる気のせい(もしくは単に眠かっただけ)かもしれない。午後にはそういった感じは無くなっていたし。でも欝の症状っぽいな。

ま、気にせず、IA-32のインストラクションセットとgas(GNU as)とld(GNU ld)とgdb、dumpコマンドなどで、アセンブル、リンクされた後のオブジェクトファイルの状態をチェックしてみた。特にcygwin.dllは使われることは無いようだ。あとは、exeファイルを簡単に生成できそうなら移植できそうだ。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:44 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/4394982

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記:61日目:

コメント

コメントを書く