« 事故った。 | トップページ | いまさら聞けない Java 2D :-D »

2006年03月03日

九州朝日放送(KBC)のドォーモでM-V-F8打ち上げ放送

ということで、今さっきKBCのバラエティ番組「ドォーモ」でM-V-8(ASTRO-F)の打ち上げ取材の映像が流れました。
しっかり、私のインタビューも放送されてしまいました。ww

東京(フェリー&バイク&キャンプの人)、横浜、京都からこられた方々もしっかり放送されていました。mixiの某コミュに参加されている方も含まれているようですね。

次の日の22日にも行けたら良かったんですが、さすがに仕事も有るし、自分で車運転しているので、体力的に行けませんでした。

しかしドォーモはさすがにTV局のバラエティ番組だけあって、ちゃんと22日も福岡からもう一度取材に来て打ち上げの映像を収めてます。まあ、それが仕事だからなぁ。

ということで、ご報告まで。

Posted by masamic at 01:11 [映画・テレビ, 航空・宇宙] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/8917598

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 九州朝日放送(KBC)のドォーモでM-V-F8打ち上げ放送:

» ISASメールマガジン [福岡発 ロケット&ロボワン マガジン 二足歩行ロボットバトル... から]
JAXAの宇宙科学研究本部が発行しているメールマガジンISASメールマガジンに以前ここでも紹介した九州ローカル番組「ドォーモ」の話がのっていました。担当の山本さんが、九州の人から話を聞いたらしくとても楽しそうな内容で、どうしても番組が見たくなったので的川先生の...... 続きを読む

受信 2006/03/21 23:54:18

コメント

今回の『ドォーモ』は、良かったですね!
(前半の写メールの特集が始まった瞬間、
テレビのスイッチを反射的に消しそうになりましたが…)
『田舎にあるロケット打ち上げの風景』といった感じで。
夜の暗闇が、ロケット発射の瞬間いきなり明るくなって、
それからすごい地響き!

これぜひシリーズ化してほしいけど…

『種子島宇宙センター』の方は、
フェリーの方も絡んでくるから、
時間さえ合えば取材車ですぐという訳にはいかないだろなぁ…

投稿者: naga (2006年03月03日 02:33)

私も見ました。もしかしたら・・と思ったら映ってましたね~。番組はおとといにたまたま見たら面白かったので昨日は録画してました。私も見に行きたくなりました。ちょっと遠いですが・・。

投稿者: skohara (2006年03月03日 17:39)

nagaさん>これぜひシリーズ化してほしいけど…

それいいですね。毎回は必要ないけど年一回くらいで担当アナを変えながら取材したらいいかも。

nagaさん>『種子島宇宙センター』の方は、フェリーの方も絡んでくるから、時間さえ合えば取材車ですぐという訳にはいかないだろなぁ…

そうですね。まあ、(生)中継とかしないのであれば、福岡~鹿児島~種子島を空路で行き、そこからレンタカーという方法をありますけど。島に渡らなければならない分、機動力は確実に落ちますねぇ。

そういえば、日テレ系KYT(鹿児島読売テレビ)とMBC(南日本放送)の中継車が種子島からの帰りのフェリーで一緒でした。

skoharaさん>もしかしたら・・と思ったら映ってましたね~。

ちと恥ずかしいんですが…。

skoharaさん>私も見に行きたくなりました。ちょっと遠いですが・・。

内之浦なら行けます!スケジュール的に余裕があるならぜひ見に行かれることをお勧めしますよ。

次の内之浦での打ち上げは、今年の夏ごろ、M-V-7号機で「太陽観測衛星(SOLAR-B)」が予定されています。

投稿者: masamic (2006年03月03日 20:11)

お、masamicさんはやはり映ってましたか。
自分のコメントは、後ろ向きに答えたのが功を奏したみたいです(汗
良かった良かった。

投稿者: さとろみ (2006年03月04日 04:16)

コメントを書く