« HP 12c platinum 25周年記念モデル | トップページ | Board Game TV 第3弾ベータ版完成 »

2006年07月02日

涼宮ハルヒの憂鬱「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」

って、アニメ見ただけじゃ今ひとつ良く判らない部分もあったので、原作(涼宮ハルヒの溜息)読んでみた。

なるほど。そういうことか。

つーか、原作読んでないと良く判らん所があるのはどうかと思うぞ。
#それが戦略なのかw?

Posted by masamic at 22:39 [アニメ・コミック, 書籍・雑誌] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/10765795

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」:

コメント

まあ、はるひですから(笑)

原作で時間軸が飛び飛びなるの雰囲気をアニメで表現したら、あのようになったと私は解釈していますが、原作知らない人は引くかもしれませんね。(笑)

私もアニメを見て腑に落ちなくて、原作を買ってしまいました。(笑)

これはこれで一つの戦略なのか!?

投稿者: kaz_a (2006年07月03日 20:56)

つい先ほど最終話を見ました。

>原作知らない人は引くかもしれません

私はたまたま第2話「涼宮ハルヒの憂鬱I」を先に見たので、あまり引かなかったのですが、たぶん第1話を先に見ても、あまりにあからさまな自主制作ムービー風な始まりに、ああ「そういうノリ」のストーリーなんだなと感じるに過ぎなかったでしょう。

ただ「最初のミクルビーム」のシーンが良く判らなかったのです。本当に一瞬だったので。多分1フレーム単にコマ送りすると判るのでしょう。


>これはこれで一つの戦略なのか!?

たぶんそうなんでしょうね。一応「涼宮ハルヒ」シリーズ第3巻「涼宮ハルヒの退屈」までが今回アニメ化されたわけですが、時系列や、尺を考えると、こういう構成にするのはきわめて妥当性があります。妥当性については後で一点だけ理由を書きます。
#本当はもう一つあるのですが…。単なる引き伸ばし作戦なので、言及はしません。

で、今ひとつわかりにくいところは原作を読む必要があると…。

とはいえ、個人的に一番解りにくかったのはやはり「Episode 00」だけで、ほかはさほど理解しにくかったところは無かったのですが。

朝比奈(大)がキョンに伝えた「白雪姫」の言葉で、ラストはほぼ読めたし、その後原作を読んで、長門が「sleeping beauty」を言及した時点でラストは確定でしたからね。

数少ない「解りにくかった点」は、キョンの「ポニテ属性」でしたが、この点については、アニメ版TV放送順第4話の草野球大会の話が逆伏線になっている事を後で知ることになりました。そういった点を考えると、非常によく考えられた放送順であるといえます。

投稿者: masamic (2006年07月04日 00:22)

コメントを書く