« 部屋引越し | トップページ | 「ゲド戦記」を見た »

2006年07月29日

「日本沈没」を観た。(ネタばれアリ注意)

あまりに評価が良くなかったので、レイトショーで観てきた。結構人入ってたな。

部門別に5段階評価してみる。

<ストーリー部門>評価1。あまりにありがちな展開。つまらん。
<科学考証部門>評価3。現代的にアレンジしてあっていい感じ。
<特殊効果部門>評価5。すばらしい。
<ここ笑う所部門>評価5。総理大臣が政府専用機で中国へ移動中に熊本上空で阿蘇山巨大噴火に巻き込まれ死亡w。ほか特撮部分では思わず噴出しそうになる部分多数アリ。
<ヨイショ部門>評価5。防衛庁・自衛隊・東京消防庁・海洋研究開発機構ほかの全面協力によるリアルな描写GJ。
<小ネタ部門>評価3。庵野秀明見っけ!富野由悠季どこに居た?丹波哲郎も発見。追記:富野は僧侶役かぁ。(パンフレット見て気づく)
<突っ込み部門>評価3。ラスト近くの文部科学大臣兼危機管理担当大臣が政府声明の演説をすることになるシーンで、そこの制服組!頷くな!お前に政治的決定権は無い!ほか多数アリ。
<テロップ部門>評価1。テロップ多すぎ。エンターテイメント映画(しかも日本語)なんだから観客に必要以上にテロップ読ませるのは手抜き以外の何者でもない。

<総合評価>評価3。まあ、「日本沈没」前作のようななんとも言いようの無い悲壮感が無い点から評価を下げることもできたが、前作とはまったく別物としてみれば、普通と思える。まあ映画館で見なければならないほどのものではない。

【9月8日追記】ものほんの「しんかい2000」を見た。
2000s

Posted by masamic at 23:57 [映画・テレビ] | 固定リンク

既トラックバック送信先

URL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11703272

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/11145903

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本沈没」を観た。(ネタばれアリ注意) :

コメント

コメントを書く