« WILLCOM 03買ったですよ | トップページ | 国道3号線やっと制覇w »

2008年07月02日

ns-3安定版リリース

以前、仕事でns-2を使ったことがある縁で、ns-3の動きをウォッチしていたのだが、
昨日ついに、ns-3の安定版としては初となる、ns-3.1がリリースされた。

ns-3についての詳細は、「ns-3 Overview」(PDF)を見てもらうとして、

PDFを読んだ限りでは、今後のバージョンアップでは結構楽しそうなものに仕上っていきそう。
たとえば(勘違いもあるかもしれないが…w)、

  1. トレースファイルがWiresharkで読める。
  2. 物理マシン内にある複数仮想マシン内同士、ソケットインターフェースを介して、ns-3の仮想ネットワークで接続できる。
  3. 二つのns-3仮想ネットワーク同士を現実のネットワーク(TestBed)経由で接続できる。

といった按配。もちろん、速度的には遅いのかもしれないけれど。これは遊べそう。
#もちろん研究者にも役に立つと思う。

Posted by masamic at 01:23 [Ethereal, NS-2, Wireless, オープンソース] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/41710674

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: ns-3安定版リリース:

コメント

伊藤です。
このホームページ拝見さしていただきました。

私はNS-2を用いてAODV関連の研究をしているんですが(cygwinにおいてns-2.30を使用)
最大ホップ数を一回に指定するにはどのファイルをいじればいいんでしょうか?
また、通信範囲もお願いします。

また、障害物の指定はできますか?
たとえば送信元から受信元の間に壁があった場合
通信不可能になるような・・

おねがいします。

投稿者: ITO (2008年09月08日 16:03)

コメントを書く