« 2010年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | [映画] 今度は愛妻家 »

2010年01月24日

[映画] アバター と立体映像

映像はすごいねー。ミサイルとか銃弾とかが飛び交うシーンを3Dで見るのはなかなかでした。CGでのキャラクタ描写も表情豊かで自然な感じです。

3Dの表現は、近距離については遠近感があるけど、遠距離は逆にのっぺりとしているように感じた。
まあ、コレに関しては、座席位置(スクリーンに近いか遠いか)とか両目の間隔の個人差とかで、遠近感に違いが出るせいもあるかもしれないが…。

あと、メガネは液晶シャッター式。真ん中にシャッター信号を受信するセンサーがあるので、ここを指で遮ると映像が二重に見える。

ストーリーは、長尺でも飽きさせないほどには面白かったです。メカフェチとかコンピュータのディスプレイフェチにはタマランwでしょうなぁ。

今年はテレビも3D元年ということで、いろんな製品が出てきますが、めがねをかけるタイプは映画館ならいいけど、家庭用には不向きだと思うけどナー。家庭用なら裸眼立体視ができる方式が本命だと思う。まだ技術的に製品化は難しいけど。

Posted by masamic at 02:18 [映画・テレビ] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/47374288

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] アバター と立体映像:

コメント

コメントを書く