« 準天頂衛星初号機「みちびき」の命名者認定証を頂きました! | トップページ | [映画] 第9地区(少しネタばれあり注意) »

2010年03月14日

Java 6 をインストールすると、SiI3124 SATARaid5Manager が動かなくなる。

久しぶりの技術ねた。ただし備忘録w。

SiI3124系ハード(玄人志向SATA2RI4-LPPCIなど)に付属するSATARaid5Managerは、インストールする際、Java 1.5 のランタイムを一緒にインストールする。

しかし、これとは別にJava 6など最近のランタイムや、Java 1.4.2 など古いランタイムをインストールすると、特にWindowsなどで動かなくなることがある。

これは、SATARaid5ManagerがJava のバージョンに依存していて、デフォルトランタイムがJava 5以外のものが使われるようになるために動かなくなる様子。

この場合は、SATARaid5Managerを実行する場合には、必ず Java 5 を使うようにしなければならない。

私はbatファイルを作成して、

"\Program Files (x86)\Java\jre1.5.0_05\bin\java.exe" -jar SATARaid5Manager.jar

これをキックするようにした。

Posted by masamic at 13:26 [Java, パソコン・インターネット, 科学・技術] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/47807311

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: Java 6 をインストールすると、SiI3124 SATARaid5Manager が動かなくなる。:

コメント

コメントを書く