« [映画] ミケランジェロの暗号 <ネタばれあり> | トップページ | [映画] マネーボール <ネタばれ少しあり> »

2011年11月13日

[映画] コンテイジョン <ネタばれなし>感想のみ。

本作品はまったく新しいウイルスによるパンデミックの話であるが、
従来の政府による対策だけではなく、一個人のYouTubeなどによる情報発信での情報合戦という側面も描いている。

しかしながら、サスペンスと謳いながら、ストーリーの展開はのろく、半年に渡る話を年単位で飛び飛びに話が進んでいき、非常に判りにくい。現実だったらと仮定すれば、確かにそんな感じになるはずなので、リアルといえばリアルなのだが、映画にするにはあまりよい脚本とはいえない。

また、医学的な見地から見て、この手の映画ではよくある話だが、動物実験で有効だったワクチンを研究者が正式な手続きを取らず勝手自らを被験者として実験するということもありがちで、陳腐だ。

そして、この映画で一番問題だったのはCDC幹部が「ホメオパシー」について、語った点だ。
いくつかの治療手段の一つとして言及しているが、
ホメオパシーは西洋医学的には効果が無いことで意見が一致している。
それをCDCの幹部が発言するのは常識的に考えてありえない。

ということで、正直言って、1800円(レイトショー1200円、映画の日・ファン感謝デー1000円でも)払って見るような価値は無いと思う。

Posted by masamic at 17:34 [映画・テレビ] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/53235301

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] コンテイジョン <ネタばれなし>感想のみ。:

コメント

コメントを書く