« 2012年明けましておめでとうございます。 | トップページ | シャープのポケコンPC-1251のドッキングステーションCE-125の修理 »

2012年01月09日

[映画] 聯合艦隊司令長官 山本五十六 <ネタばれなし>

日本人で知らない人はいない(若い人は知らない?)大日本帝国海軍の連合艦隊司令長官を務め、対米戦争には強く反対するものの、政府の意向として従わざるを得ず、真珠湾攻撃にて米国の戦意を喪失させることによって、早期講和をすることを企図。真珠湾攻撃での最重要目標であった空母が真珠湾に居らず、半ば失敗に終わるが、ミッドウェー海戦にて再度空母の攻撃を企図するも失敗、敗戦にいたる。

この太平洋戦争での最重要人物である山本五十六の心に目を向けた作品。

演出上若干脚色はあり、史実に基づいていない点もあるが、原作をもとにさまざまな資料も盛り込み、可能な限り山本五十六の心に迫ろうとした点は非常に評価できる。

また、特に当時の国民感情やマスメディアの動きにも触れ、単に軍部の独走によって対米戦争に突き進んだわけではない点にも注意を払うなど、われわれ自身もあの戦争を省みるのには(ミッドウェー海戦での山本五十六の死後から敗戦まではほぼ完全に省略されるているが)良いと思います。

Posted by masamic at 22:01 [映画・テレビ, 歴史] | 固定リンク

既トラックバック送信先


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26301/53698821

※トラックバックスパム対処のため、トラックバックは承認制となっております。明らかにスパムと思われるものでなければ公開を原則といたしますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] 聯合艦隊司令長官 山本五十六 <ネタばれなし>:

コメント

コメントを書く