カテゴリ:スタートレック


2008年06月01日

スタトレオフ会@北九州の帰りにて

5月31日22時30分ごろ、

北九州市内から福岡市内へ九州自動車道を移動中、古賀SAでトイレ休憩していると、

一組の若い男女が、

「熊本のナンバーのようですけど、これから熊本に帰られるんですか?」

と尋ねてきた。

「はは~ん、ヒッチハイクやね、これは。」とピンときた訳だが、案の定、

「熊本まで乗せていただけませんか?」

ときた。

先に書いたように、福岡市内への移動であったため、もちろんお断りした。どのみち大きな荷物が載っていた所為で、2人も乗せられるような状況ではなかったのだけれども。

時間からして、高速バスなんか既に走ってないし…。お金があれば、近く(5kmほど先)にJRの路線もあるので、SAの裏口から高速を出て、タクシーで福間駅まで行けば、以降はJRでかなり熊本よりまで移動できるはずだけど。お金無かったのかな。あるいは、古賀SA付近の地理にも詳しくなさそうだったから、そこまで考えが及ばなかったのかも。

いやぁまったく、妄想が広がるよw。


大きな地図で見る

Posted by masamic at 23:06 [スタートレック, 交通機関, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年09月16日

スタートレック(TOS): CGによる特殊効果修正版作成

毎日新聞によると、今年放送開始40周年となる傑作SFドラマ「宇宙大作戦」(原題:STAR TREK、略称:TOS)の特殊効果を全面的にCGで描きなおした新バージョン(Digital Remastered Version)が作成された。本国では今月16日(現地時間)から放映される。DVDパッケージも発売予定ともこと。

う~む、喜ぶべきなのだろうなぁ。DVDには修正前のバージョンも一緒に入れておいてくれるとさらにうれしいなぁ。

Posted by masamic at 21:09 [SFドラマ, スタートレック, 映画・テレビ, 画像処理] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2006年06月01日

40周年に打って出る(masamic版)

Sn340014 ANCHORさんのBlog「ホらデッキ6月1日のエントリ「40周年に打って出る」より、

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン株式会社(フルネーム)が攻勢に出ている。

40周年を迎えようとしているスター・トレックを、なんとかブレイクさせようとパブリシティ投下に注力している模様。

ツウ事で、そういえば1週間ほど前に日経流通新聞(日経MJ)に記事が出ていてたのをケータイのカメラで撮っていたのを思い出したので、アップしてみる。

記事内の写真の下のクレジット見ると分かるし、ENT見ている人は気づいたかもしれないが、Paramount Picutresは、米国3大TVネットワークの一つであるCBS傘下になっている。

Posted by masamic at 18:06 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2006年02月24日

明日はスタートレック福岡オフ会、ついでに増設HDD購入予定

HDTV映像編集マシンのハードディスク(250GB)がいっぱいになったので、HDDを増設する必要がある。明日はちょうどスタートレック福岡オフ会があるので、会場すぐそばのヨドバシカメラでバルクHDDでも購入するかな。S-ATA2でいいのかな。調べとかなきゃ。

で、スタートレックだが、最近話題があまりないので、ついつい他の話題をしてしまう。まあ、仕方ないな。こればっかりは。STARGATE ATLANTIS の話題でもしてみるかな。(既にスタートレックオフ会じゃないなこれでは)

Posted by masamic at 23:02 [スタートレック, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2006年02月05日

前回から本日までに鑑賞したアニメ・ドラマ

《アニメ》
・光と水のダフネ #15~#24(終)+#25(特別編) on AT-X
・ToHeart2 #2~#13(終) on AT-X
・ああっ女神さまっ #1~#14 on BS-i
・交響詩篇 エウレカセブン #26~#40 on Internet-VOD
・今日からマ王 #63~#75 on NHK-BS2
・ガンパレード・オーケストラ #1~#13 on KIDS-STATION
・BLOOD+ #1~#12 on ANIMAX
・かみちゅ! #1~#12(TV版終) on BS-Asahi
 ※但し第8/11/13/16話は未放送(DVD版にのみ収録)のため未視聴
・プラネテス(HDTVバージョン) #16~#26(終) on NHK-BShi
・Lemon Angel Project #1/#2 on BS-Asahi
・ぱにぽにダッシュ #1~#20 on AT-X
・かしまし #1~#4 on AT-X
・マジカノ #1~#4 on AT-X
・灰羽連盟 #1~#3 on AT-X
・舞-乙HiME #1~#12 on AT-X

《ドラマ》
・スタートレック・エンタープライズ #74~#76 on Super-ch
 (第3シーズン終了。残るは第4シーズンのみ)
・アンドロメダ 第5シーズン #95~#110(終) on AXN
・STARGATE-SG1 第8シーズン #155~#158 on AXN

大体こんなもんかな。

スタートレック・エンタープライズも残すは最終シーズンのみとなり、アンドロメダも終わったし、STARGATE-SG1 も最終シーズンに突入で、次の STARGATE-SG1 をそのまま引き継ぐ形になる続編 STARGATE-ATLANTIS が待ち遠しい。宇宙空母ギャラクティカの新シリーズをどっか放送開始しないかなぁ。

Posted by masamic at 21:02 [SFドラマ, アニメ・コミック, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月29日

先週のスタトレオフ会福岡での一枚

_234先週のスタトレオフ会福岡に参加する前に、ヨドバシによったら、フルタのスタートレックα/βの食玩が売られていたので、それぞれ一ずつ購入。

結果、

α)フェニックス号(ワープナセルは格納状態から展開状態に可動!/StarTrek First Contact)
β)ドナウ級ランナバウト「リオ・グランデ」(NCC-72452/DS9)

うむ、今日は運がいい。

左の二機は別の方の持込模型です。何かは云うまでもないですねw。

Posted by masamic at 17:10 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月24日

初めての大人買い

最近「世界の翼2」というフィギュアが売られている。この製品、思いっきり私のつぼに嵌ってしまった。

だって、Tu144 エアロフロート仕様やNASA仕様のような航空機だけでなく、ブラン+エネルギアとか、ブラン(エンジン搭載型)+エンタープライズ(シャトル試験飛行機)とか、あるんだもの、シークレットの中には富嶽とか、シャトル・トランポーター(ゲットできず、先に出たエンタープライズを搭載できる)とか、もうひとつは不明などがあるのだ。

ということで、組み合わせからして、一回ではコンプリート出来ないけれど、大人買いの醍醐味は十分味わえた。もうすることはないだろうなぁ。3000円強でこれだけ楽しめたのだからもう十分だろう。

Posted by masamic at 21:10 [スタートレック, 文化・芸術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2)


ちょっと凹んだけどスタートレック談義で復活。

16日のカントリーゴールドで予想以上にかなり疲れていたようで、2日連続遅刻した。

このことで、会社の上司や人事部が心配して、コンタクトを取ってきた。どうすれば良いか考えようというのだ。
それには賛成だったが、なんとなく言葉尻に私ばかりにもっと「努力」せよと言っているような雰囲気があったので、若干感情的なやり取りがあった。もちろん、本当に喧嘩をしていたわけではなく、微妙に話がかみ合わないのが問題なのだが。とりあえず、今週人事の担当者と熊本の責任者とで、通院しているメンタルクリニックに話をしに行くことになっている。

そのこと(うつ病の患者の職場復帰プログラムについて)両親に話すと、それが論理的建設的とも思える意見でも、そんなことはすべきでない・言うべきではないなどネガティブな回答ばかり来る。なんだかなぁ。とちょっと凹んだ。でも幸い心のオアシスであるスタートレックの話で、気持ちが落ち着いた。こんな集まりでさえ、(日曜日の夜であるから月曜日の出社に影響があるかもしれないから)行くべきでないという両親は、そのことがわかってない。(まあ、両親はこの集まりの詳しいことは知らないので、その点を判断できず、そのような発言になったことは容易に理解できるが、ちょっとねぇ。)

自分だって、明らかに相当な疲労を伴うものであると解っているなら、最初から(それなりに体力が付き、睡眠障害もなくなるまで)参加しないよ。今回だって、こんなに疲れるものとは思ってなかったから、こういう事態になったのであって、今後は注意するに決まっているジャン。ただ、だからといって何でもかんでも活動を自粛するというのでは、入院しているのと変わらない。私は退院しているのだ。一歩一歩ではあるが、世界を広げて生きたい。そう思って行動しているだけなのだ。その過程でたまにはその程度の自体はありえるし、それは復帰への良い方向のステップ(一時な状態)だと考えてもらいたいものだ。

確かに、無断欠勤(遅刻)などは、会社としては迷惑なのは十分に承知しているし、私だって出来るだけしたくない。その点は気をつけて生活しているんだけどねぇ。まあ、若干歯止めが緩いのは問題かも知れない。

Posted by masamic at 21:10 [スタートレック, 心と体] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2005年10月14日

前回から本日までに鑑賞したアニメ・ドラマ

《アニメ》
・舞-HiME #23~#26(終) on AT-X
・今日からマ王 #53~#62 on NHK-BS2
・プラネテス(HDTVバージョン) #6~#15 on NHK-BShi
・こみっくパーティー -Revolution- #13(終) on AT-X
・これが私の御主人様 #12(終) on BS-i
・エレメンタル・ジェレイド #13~#26(終) on BS-Japan
・GIRLSブラボー シーズン #1/#2 on スカパーPPV
・あかほり外道アワー・らぶげ #1~#13(終) on AT-X
・まんが宇宙大作戦(1話のみ放送) on Super-ch
・光と水のダフネ #1~#14 on AT-X
・ToHeart2 #1 on AT-X
・英國戀物語エマ #1~#12(終) on BS-i
・ああっ女神さまっ #1 on BS-i
・格闘美神 武龍 #1/#2 on BS-Japan
・交響詩篇 エウレカセブン #1~#25 on Internet-VOD

《ドラマ》
・スタートレック・エンタープライズ #59~#73 on Super-ch

《その他》
・BSアニメ夜話 第4弾 on NHK-BS2

以上

Posted by masamic at 20:10 [SFドラマ, アニメ・コミック, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月01日

スタトレファンイベント参加できず。orz...

ここ2・3日体調が悪い。どうも風邪を引いたみたい。

あ~ぁ、スタートレックファンイベント@福岡YAHOO!!ドームに行きたかったなぁ。
明日の芦屋基地航空祭にいけるかなぁ。むりっぽそう。

しゃあない、今日は一日ゆっくりしておこう。(;_;

Posted by masamic at 13:10 [スタートレック, 心と体] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (1)


2005年07月07日

まんが宇宙大作戦をやっと見た

春にスーパー・チャンネルで放送された「まんが宇宙大作戦」(一話のみ)をやっと見た。

おもろい。

一話だけしか見ていないので断言は出来ないが、子供向けの割にはそれなりにしっかりしている。

DVD化されないのはもったいないなぁ。やはりここはDVD化をプッシュすべきか。

Posted by masamic at 19:07 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年06月27日

入院時から本日昼までに消化したアニメ・ドラマ

《アニメ》
・舞-HiME #11~#22 on AT-X
・今日からマ王 #41~#52 on NHK-BS2
・忘却の旋律 #23/#24(終) on ANIMAX
・月詠-MOON PHASE- #23~#25(終) on AT-X
・ジパング #21~#26(終) on ANIMAX
・AIR 「総集編」 on BS-i
・スターシップ・オペレーターズ #13(終) on BS-Japan
・SAMURAI7 #20~#26(終) on NHK-BShi
・プラネテス(HDTVバージョン) #1~#5 on NHK-BShi
・こみっくパーティー -Revolution- #1~#12 on AT-X
・これが私の御主人様 #1~#11 on BS-i
・エレメンタル・ジェレイド #1~#12 on BS-Japan

《ドラマ》
・スタートレック・エンタープライズ #53~#58 on Super-ch
・スターゲイトSG-1 #145~#154 on AXN (第7シーズン終了。第7シーズンフィナーレおよび第8シーズン以降ではスピンオフ・シリーズ「スターゲイト・アトランティス」への伏線(およびクロスオーバー)あり)
・オデッセイ5 #13~#20(終) on AXN (番組打ち切り)

Posted by masamic at 14:06 [アニメ・コミック, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月26日

宇宙艦隊アカデミー生の好きな飲み物

DSCF0001昨日はスタトレ福岡オフ会に参加してきました。

コストコでルートビアーが売っているらしいという情報を得、先週買い物で外出するついでにコストコに行って、ルートビアーを購入。355ml24缶で711円。1缶約30円ほどでした。

オフ会参加者の中で飲んだことある人は私を含め2人だけ。ということで、1缶だけ皆に飲ませました。

結果は、予想通り「うわぁ!何じゃこりゃぁ!」という結果でしたw。「アメリカ人の味覚はどうかしている」という見解でした。でも、これが癖になる味なんだよなぁ。

Posted by masamic at 10:06 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (9) | トラックバック (1)


2005年06月14日

"ENT教育"って何だ?

もちろん「スタートレック・エンタープライズ」を見るように教育するのではない。

医療関係隠語でドイツ語の"Entlassung"(退院)の接頭辞 ent- だけを取ったものである。つまり、「退院教育」ということだ。まあ画数を考えると、「ENT教育」と書きたくなるのもうなずける。戦後のアメリカ医学の影響が及ぶ前に医学を習得した者にとって、ドイツが先端医療地域という認識であったため、今でもドイツ語の単語が医療関係で多く使用されていることは良く知られたことである。戦後は先端医療地域は米国であるという認識になったため、以後、新たに使用される医療関連用語は英語が増えていっている。

参考資料>「医療者間で使われるドイツ語隠語の造語法に関する考察」長野県看護大学紀要4:31~39,2002 (PDF)

Posted by masamic at 19:06 [スタートレック, 入院日記, 学問・資格] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2005年05月04日

入院日記:31日目

今日は午後、彼女と映画を見て、今度一緒に行くことにしたコンサートのチケットを買って、18時前に別れて、一人で晩飯としてお好み焼き屋の「ふきや」で「玉子特大370円」を食し、19時からスタートレックオフ会福岡に参加した。

すごい充実した一日だった。
結果、少々夜更かししちゃいました。ということで短いですがおやすみなさい。

Posted by masamic at 23:05 [スタートレック, 入院日記, 心と体, 恋愛, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年03月23日

米国惑星協会でもENT応援開始。

「COSMOS()()(DVD)」「コンタクト()()」「核の冬」「エデンの恐竜」などの書籍で有名な故カール・セーガン博士が設立した惑星協会(The Planetery Society)ENT(基本的にはスタートレックシリーズ全般だが)の応援を2005年2月24日から開始している。

当然私は会員です。(^^;

Posted by masamic at 14:03 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年03月17日

スタートレックネタ:ラングドン教授シリーズ第一作「天使と悪魔」

昨年からのベストセラーミステリーであるダン・ブラウン著ラングドン教授シリーズ第二作「ダ・ヴィンチ・コード」のシリーズ第一作「天使と悪魔」より。

上巻のはじめのほうにスタートレックねたがあります。

以下ネタばらし。

上巻96ページより、

女性:「反物質のことはご存知ですよね、ミスター・ラングドン」
ラングドン:「はい、まあ……ある程度は」
女性:口元にかすかに笑みを浮かべながら「<スター・トレック>を見ていらっしゃるのね」
ラングドン:顔を赤らめながら「ええ、学生が好きなものですから……」眉をひそめ「USSエンタープライズ号の燃料ですよね」
女性:「すぐれたSF作品は、すぐれた科学に基づいているものです」

上巻101ページより、

女性:「自然界における最も単純な反応です。正物質との粒子と反物質の粒子が結合して、新たな二つの粒子が放出される――光子(フォトン)という粒子です。小さく噴出す粒子といってよいでしょう」
ラングドン:光子についてはどこかで読んだことがある。光の粒子、最も単純な形のエネルギーだ。<スター・トレック>のカーク船長が、クリンゴン人に対して使ったのが光子魚雷ではないかと訊ねたがったが、自制した。

という感じだ。

Posted by masamic at 18:03 [スタートレック, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2005年03月06日

ENTを救え!

ということで、1万ドル…(だったら良いのだけど実際は1万円≒$100(^^;)寄付しました。(中央カラム上のバナーを参照)
私の場合は、必要と思われる寄付には大体1万円を寄付している。
もちろん、必要性がそれほど感じられない場合は寄付額は減るし寄付しないこともある。逆に大いに必要性が感じられてなおかつ信頼できる機関にはもっと大きな額を寄付することも今後はあるだろう。

がんばれ!みんな!無理は言わない。できるだけで良いから、ENTを救おう!
※もちろん自己責任でお願いします。

Posted by masamic at 13:03 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年02月06日

ENT打ち切り orz

スタトレ好きの方は既にご存知のとおりENTが第4シーズンにて打ち切りが決定した。
日本では後2シーズン分で終了ということだ。

このことについての記事が遅れたのは、ちょっと冷却期間をおきたかったからだ。

ENTはTOSより前、連邦設立前を描いた物語で、人類はいまだ未熟で、やっとワープ5の宇宙船を造れるまでになったに過ぎない。その彼らが、自らの力でフロンティアに向かうという、TOSや関連するシリーズを知らない層の取り込みを狙ったシリーズであったため、意欲的ではあるが非常に難しいシリーズだったのが仇になったようだ。

そのため、たびたびてこ入れを行ったが、それももう限界という結論に達したようだ。たしかに、他のシリーズを知っていると、ENTの未来はすでにわかっていることばかりなので、それらとの整合性をとりつつ、新しい層にもアピールできる魅力的なストーリーを構築するのは、至難の業だったに違いない。

残念ながら、目標としていた新規層の獲得にはいたらず、既存層にも受けなかったため、どうしようもなくなったようだ。

本当に残念でならない。

残念だ。

Posted by masamic at 00:02 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年01月24日

U.S.S. ボイジャー 現実に航行す。

ツー事で、実際に航行している映像があります。
なかなか感動もんですよ。

Posted by masamic at 23:01 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年01月22日

今日は福岡スタトレオフ会

NEC_0008NEC_0007今日は福岡スタートレックオフ会でした。いやー、オフ会に参加された「まとり」さんがラスベガスのスタートレックコンベンション(コンベンションは International CES:Consumer Electronics Showが行われていた)スタートレック関連施設に行かれたそうで、いろいろ面白い話を聞かせていただけました。また、ほかの参加者とのスタートレックに関する雑談で盛り上がりました。毎月行ってるそうで、今後もできるだけ参加したいと思います。

Posted by masamic at 23:01 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (9) | トラックバック (0)


2005年01月14日

オデッセイ5はしょっぱなからスタートレックに言及

オデッセイ5 :第一話概要

衛星の修理のために宇宙に出ていたスペースシャトルのクルーは、原因不明な現象により地球が破壊されるのを目撃してしまう。一人を除き何とか助かったものの、帰る場所がなくなってしまった。それでも、生きながらえようとするが、酸素は残りわずかで、みな意識を朦朧とさせていた。

そのとき、謎の物体がシャトルを飲み込んだ。シャトルは謎の物体の中に着陸した。キャプテンはいつものように立とうとするが、ふらつく、重力があるのだ。ハッチを空けてみると、空気はあるようだ。キャプテンは率先して外を確認し、安全だと確認すると、クルー全員を外に出した。

すると、空間の上のほうから、人がさかさまに現れた。どうも、空間はドーム上になっていて、その壁に沿ってこちらにやってきた。クルーの一人(女性)は「神が姿を変えている」というが、もう一人は「生身の人間じゃない、投影した映像だろう。」という。彼女は「どうしてなの?」、男は答える「スタートレックを見たことないのか?」

近づいて来た人は老人だった。空気に問題はないか、言葉はわかるかとたずねる。この老人は消滅したわれわれの星のただ一人の生き残りで、名前はなく役割で呼ばれる。自分は「シーカー」という。そして、ここは私の船だ。あなた方より5000年ほど進んだ船だといった。

その老人は、300年前別の星を探す役割を与えられた。だが、シグナルをキャッチし、そこへ向かうと、惑星はなかった。どうも破壊されたようなのだ。いくつかの惑星を同様に探したが、やはり破壊されていた。自分の星に戻ってみるとやはり破壊されていた。そうして、ずっと銀河をさまよい、今度は地球を発見するが、やはり破壊されてしまった。しかし、君たちが生き残っていた。地球が破壊された原因は地球自身にある。私は時間をさかのぼることは出来ないが、あなた方の精神を5年前の過去に戻すことが出来る。といって、彼らを5年前に戻した。そのときの記憶を残したまま。

という感じです。

Posted by masamic at 23:01 [SFドラマ, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (0)


2005年01月08日

クリンゴン人の顔の謎とNX-02の船名

DS9の第104話「伝説の時空へ (Trials and Tribble-ations)」で、TOSの時代のK-7ステーションのラウンジにて、「アレがクリンゴンか?」と戸惑うクルーに対して、ウォーフが「(理由は)外部の者には明かさないことになっている。」とお茶を濁した。

この話に決着をつけようとしはじめるのがエンタープライズ第4シーズン第15話(通算第91話)「Affliction」だ。
詳しくは本家スタートレックサイト記事を読んでくれ。
日本語の翻訳はいつものごとくHOSHI.SA.TOを見てくれ。

因みに NX-02 は Columbia だそうで、この順に行くと (もしNXシリーズがこれからも建造されるとすると)…

NX-01: Enterprise (エンタープライズ)
NX-02: Columbia (コロンビア)

以下は妄想(^^;

NX-03: Challenger (チャレンジャー)
NX-04: Discovery (ディスカバリー)
NX-05: Altantis (アトランティス)
NX-06: Endeavour (エンデバー)

と歴代スペースシャトルの名前となる。
でも、チャレンジャー、コロンビアはスペースシャトルの歴史に合わせるとすると、どちらも破壊されるというシナリオが考えられる。

Posted by masamic at 21:01 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (1)


2005年01月01日

小説読んでたの忘れてたよ

startrek_novelsあ、「masamicの本棚」に書籍を追加しようと思い、実家の本棚を漁っていたところ、スタートレックの小説が出てきた。映画やTVのノベライズもののようだ。

Posted by masamic at 22:01 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (1)


2004年12月25日

映画「ターミナル」を見てきた。

日本全国のトレッキー・トレッカーたちを興奮の渦に巻き込んだ(w、トム・ハンクス主演の「ターミナル」を見てきた。

空港に釘付けになってしまうというシチュエーションは現実にフランスとかでおきてて(参考)、ネタとしては特にこれといったものはない。が、久しぶり(映画「You've got mail.」以来)にトム・ハンクスのコメディを見たような気がする。

あまりバレないように、スタートレックネタだけに話を絞ると、

トム・ハンクス「好きなことは?」
ある女性「コンベンション」
トム・ハンクス「コンベンション?」

自分>にやり。(前もって話を聞いてなければ、もしかしたらそのまま聞き流していたかもしれないが、スタートレックネタがあることを知っていたので、「コンベンション」⇒「トレッキー」という連想がなされるのだ。)

トム・ハンクスに食料を提供していた兄ちゃんのところにその女性が現れ、おもむろにバルカンサインを出す。

自分>くすくす。
周り>し~ん。

はっ! 周りは誰も笑ってないよ。笑ったの俺一人だけ?かなすぃ。(;_;

といった按配でした。

Posted by masamic at 21:12 [スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (6)


2004年12月12日

じつは隣に座っている人もVOYを見ていたのであった。

私の会社で隣の席に座っている人が、実はVOYをひそかに見ていたことが金曜日に明らかになった。それは、熊本でのVOYの放送が中断される事を嘆いたからだ。おぉ、同士よ!

12月12日26時10分から放送の第71話 "Day of Honor" 「名誉の日」 を最後に放送中止となります。
まだ第4シーズンの途中なのにね。

Posted by masamic at 02:12 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0)


2004年11月21日

テリー・ファレル(DS9/ジャッジア・ダックス)主演ドラマ

昨日の深夜NHKで、テリー・ファレル(DS9/ジャッジア・ダックス)主演ドラマ「たったひとつの愛(One True Love)」同主演デイビット・ハッセルホフ(ナイトライダー、ベイウォッチ)やってました。

典型的なロマンスものです。簡単にまとめると、

両者とも子供のときから「必ず運命の人にめぐり合い結婚し幸せな生活を送る。」という信念を持ってはいるが、大人になって、それぞれの婚約相手がその人だということに疑問を感じていた。

そのとき、両者がたまたま交通事故にあい、テリー・ファレル演じるダナは自分の運転する車が転倒し、足を挟まれ、逃げられなくなった。デイビット・ハッセルホフ演じるマイクは消防隊員で、怪我の血で目を開けない彼女の手を取り励まし、救出することに成功する。お互い名前を言わなかったために、ダナはお礼も言えず、マイクも彼女のことが心配だった。

やっとそれぞれ、相手のことを知ることになるが、お互いすでに婚約していることが明らかになる。しかし、相手のことが気になってしょうがない。もしかしたら「運命の人」かもしれないと思うようになる。

両者の共通の関係者である少年はそのことを知り、何とか両者を引き合わせようと奮闘するが、うまく行かなかった。

そうこうするうちに、たまたま、両者が出会うことになる。このときお互いが「運命の人」であることを確信するが、すでに婚約していることもあり、苦悩する。
しかも、実はお互い子供ときからお互いが気になっていたことが明らかになった。やはり「運命の人」だという確信が強くなる。

そうして、もともと少しギクシャクしていたお互いの婚約相手との関係が冷めていき、婚約は双方の合意により破棄されて、晴れて、お互い結ばれることになった。

少年は里親を探しており、見つかった里親の元に行こうとするが今ひとつ気が乗らない、そのとき、少年のもとにもう一人里親になってくれる人が見つかった。しかも、目の前の扉の向こうにいるというのだ。少年が扉を開けると、そこには、ダナとマイクがいた。少年は、ダナとマイクを里親として、幸せな生活を送ることになるだろう。

というはなしだ。

テリー・ファレル、いつ見ても美人だよねぇ。

Posted by masamic at 21:11 [スタートレック, 恋愛, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (1)


エンタープライズ 第3シーズン 吹き替え作業開始か?

Star Trek: U.S.S. KyushuNine Forward より。

「エンタープライズ 第3シーズンの吹き替え作業が、うまく進めば11月から開始される。」という発言が11月初旬になされています。うまく進めば来年前半ごろから第3シーズンの放送が始まるかも。

もう吹き替えはじめてるのかな?

Posted by masamic at 01:11 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年11月16日

TB企画「好きなセリフは」の回答

中途半端なトレッキーでのイメカさんのTB企画「すきなセリフ」より。

やはり私は「スター・トレックIV 故郷への長い道」で、スコティがアップルのマッキントッシュに向かってにこやかに「ハロー!コンピューター」というところが頭から離れません。

Posted by masamic at 19:11 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年11月14日

映画「クリムゾン・タイド」の概略とスタートレックネタ

映画「クリムゾン・タイド」は、アメリカ合衆国海軍の原子力攻撃潜水艦内でおきる核ミサイル発射命令を実行しようとするラムジー艦長(ジーン・ハックマン)と再度命令を確認すべきと主張するハンター副長(デンゼル・ワシントン)との対立を描いたサスペンス映画である。

ロシアで軍の一部が反乱を起こし、核ミサイル基地を占拠した。日本やアメリカを攻撃するのも辞さないという。
アメリカはこれに対して、攻撃態勢に入った。同様に各攻撃型原潜にミサイル発射指令が下る。
念のため、再確認をするが、受信途中で無線機か故障し、正しく受信できなかった。
艦長は、この命令は無効であるとし、ミサイル発射準備を続ける。副長はなんとしてでも再確認をしようとするが、失敗する。
副長は再確認することを譲らず、結果的に狭い潜水艦の中で、双方が武器を持って対立する場面が展開する。

このとき副長は無線を直そうとする水兵に言う「スタートレックを知っているだろ。私はカークで、お前はスコットだ。無線を速やかに直さなければならない。スコティ、急げ!」。

しかし、なかなか無線は直らない。どんどん艦内の緊張が高まってくる。
副長は急かす「ワープスピードだ!」

ついに、両者の正面衝突となるが、艦長はぎりぎりのところで、3分間の猶予を与える。
タイムアップ寸前。無線が直り、新たな命令が受信できた。
副長は命令がミサイル発射ならそれに従うと覚悟した。

この命令が何であるかはまた正式なものであるか、緊張の一瞬である。
正式な命令であることが確認された。その内容は、ミサイル発射中止。反乱軍は無条件降伏した。というものだった。

みな喜びに沸き立つ。

その後、軍の査問委員会で艦長は自ら退役することとし、後任に副長を指名した。
委員会は、今回の事件を、両者の行動は双方正しくもあり誤りでもあるとした。
そして失態を犯したと発言するが、公式には海軍の伝統に則った行動だと結論した。

Posted by masamic at 21:11 [スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (1)


2004年11月04日

MDAとアスペクト指向

モデル駆動アーキテクチャ(MDA)の勉強のため、

「Executable UML MDAモデル駆動型アーキテクチャの基礎 Object Oriented SELECTION」 スティーブ J.メラー (著), マーク J.バルサー (著), 株式会社テクノロジックアート (編集), 二上 貴夫 (翻訳), 長瀬 嘉秀 (翻訳), Executable UML研究会 (翻訳) 翔泳社 ; ISBN: 479810602X

を読んでいるが、ここで、アスペクト指向の話が出てくる。
#なんかGUIの話で「ヴァルカン精神融合」が唐突と出てくるあたり、ニヤリとしました。でもなぜ?(原書を読めってことか?)

「ドメインはアスペクトであり、ブリッジはジョインポイントである。」ということらしい。アスペクト指向の参考文献として、ACMの Communication of the ACM, Volume 44, Issue 10. が挙げられていた。

ということで、ACM のDigital Library で、目的のドキュメントを探すと、なんと日本語訳がある!ラッキー!もう一度、今度は日本語で読み直せるじゃん。

と言うても、ある程度はアスペクト指向については該当記事を含めて勉強が進んでいるので、日本語訳がどれくらい役に立つ文献になるのかわからんが。

Posted by masamic at 20:11 [Aspect指向, MDA, スタートレック] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年10月30日

ロバート・ピカードが出てた

昨日(金曜日)の夜の熊本ローカルの深夜映画枠で放送された「セカンド・インパクトThe Second Civil War)」で、ロバート・ピカードが出演していました。間違いない。

Posted by masamic at 17:10 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年10月15日

スタートレックTB企画「一押しのシリーズは?」

ちょっと時期を逸したけど「中途半端なトレッキー」から。

ああ、どれもすばらしくどれかひとつに絞るなんてできません。

Posted by masamic at 00:10 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年10月10日

スタートレック「好きなキャラクターは?」

星羅さんのblog「惑星Qo'noS 」のTB企画「あなたが好きなスタートレックのキャラクターは?」です。

私は、オブライエンです。TNGの無名キャラ時代から気に入っていました。私自身もエンジニアに属する人間だからでしょうか。その後名前のついた主要な脇役に昇格し、DS9ではチーフエンジニアとして、主要キャラクターの一員となっています。

彼は士官ではない。たたき上げのノンキャリである。DS9でチーフエンジニアとなった彼はノンキャリとしては最高の地位に着いたといっても過言ではないでしょう。努力を重ねてその地位を獲得したに違いありません。そういったところに共感を覚えるのです。

Posted by masamic at 18:10 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (0)


2004年10月06日

スタートレック関連和書で買ったもの

さらにスタトレねたをば。
今までに買ったスタートレック関連和書。
#残念ながら小説はないんですが。
とりあえず、和書としてはこんなもん買ってます。

・DAI-X出版「スタートレック エンサイクロペディア 完全日本語版」 ISBN4-81251872-5
・別冊宝島「スタートレック全シリーズ完全ガイド」 ISBN4-7966-4160-2
・ぶんか社「ザ・バイブル:スタートレック ネクストジェネレーション」 ISBN4-8211-0845-3
・ぶんか社「スタートレック〈パラマウント社公認〉オフィシャルデータベース」 ISBN4-8211-0570-5

Posted by masamic at 00:10 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年10月05日

スタートレックにはまったのは…

劇場版からですが、実際にはそれ以前にTVでTOSをいくつか見ていました。ただTOSのときはまだ、はまるというほどではありませんでした。小学生でしたし。スターウォーズが成功を収め、その後スタートレックが映画化されたわけですが、第3作目くらいから劇場で見てます。それ以前の作品は後にレンタルビデオで見ました。

以降はすでに記憶があいまいなので、間違いがあるかもしれませんが、その点はご勘弁を。
そのころちょうど「スターログ日本語版」が出版されていて、スタートレックやスターウォーズの話題などSFやスペオペの記事がたくさん載っていて、これを読んでよりスタートレックにはまっていったといっても過言ではないでしょう。

んで、

"StarTrek Star Fleet Technical Manual" Ballantine Books ISBN0-345-34074-4
※コミュニケータの回路図(注として"20TH CENTURY TERRIAN EARLY DEVELOPMENT"と書かれているが)とか載ってます(笑)。しかも地球の旗はUN(国際連合)の旗です。

とか、

Shane Johnson "StarTrek Mr. Scott's Guide To The Enterprise" Pocket Books ISBN0-671-63576-X

とか買ったりしてました。

スターログ(はそのときは休刊してたような気がするが)かその手の雑誌でスタートレックの続編TVシリーズが作られること知った私は狂喜しました。ただし、日本で見れるかどうかは不明でした。その後、実家にケーブルテレビがやってきてスーパーチャンネルがTNGの放送を始めてからは見れる限り見てました。ただ、そのときは自分は実家の福岡から離れて暮らしていたので、全部見ることはかないませんでした。

そして、95年。熊本で就職して3年目。仕事でサンフランシスコに4ヶ月滞在したときにちょうどVOYが放送されていて、完全に話を理解できたわけではなかったけど、見てました。で、仕事をしながら、英会話学校にも行っていたわけですが、ここで、アメリカ人の多くがいかにスタートレックにはまっているかを実感することになりました。講師が「お前、スタートレックのキャプテンのうち誰が好きか?」って聞いてきたんです。なので、「ピカードだ。」って答えると、その講師、周りの講師たちに「こいつピカードが良いってよ」って言いふらしていました。そして「俺はカークだな」って言ってました。ちょっとうれしいエピソードでした。

97年。転勤で福岡に戻ってきて(でも実家には帰らず部屋を借りてた)、CSに加入してからは、スタートレック漬けです。もちろんスタートレックだけでなくバビロン5やアニメなどもターゲットでしたが。

以上、quarkさんのblogサイト「blog "quark's"」による企画「スタートレックとの出会いは?」の応援でした。

Posted by masamic at 02:10 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年09月17日

WOW! アメリカのSFドラマは順調に放送中

日本ではアンドロメダが第4シーズンの放送を開始したし、エンタープライズの第3シーズン、STARGATE SG-1の第7シーズンの放送が待ち遠しいねえ。

Posted by masamic at 01:09 [SFドラマ, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年05月18日

トレッキー or トレッカー率

イメカさんは「あ★空間通信」の「StarTrek70時間とプロフィール」で、コンピュータ関連の人とかはスタートレックが好きな人が多いのかなぁ?と関心をお持ちのようです。

少なくとも私の勤める会社(5割くらいがコンピュータ系)だと「絶対見るよ~!」って人は少ないように思います。
この「絶対見るよ~!」って人たちはトレッキー/トレッカーといってもいいかもしれません。

実際、時々見るを含めても1割は行かないような気がします。(十分多いって?)
やっぱり技術者を除くと1%にも満たないのかもしれません。

話に聞く(実体験もありますが)アメリカだと、職種に関係なくかなりの人たちがスタートレックを語ります。

非技術系アメリカ人(以下「ア」):「ねえ、TOSとDS9とVOYでどの艦長が好き?」
私:「やっぱ、ピカードかな。VOYの艦長もいいけど…。」
ア:「うそだろ、俺はやっぱりカークだぜ。」
ア:別室の同僚に「あいつはピカードが好きだってさ。」と言いふらす。
私:(^^;

こんな感じで、まるで時代劇の東山の金さんや水戸黄門とかを語るような感じです。

Posted by masamic at 02:05 [スタートレック] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0)


2004年05月04日

本日鑑賞(予定)のアニメ・ドラマ

エンタープライズ #51/#52
・羊のうた(アニメ版)

Posted by masamic at 15:05 [アニメ・コミック, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月03日

本日鑑賞のアニメ・ドラマ

エンタープライズ #39~#50
・恋風 #2
・ぽぽたん #3

Posted by masamic at 23:05 [アニメ・コミック, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月02日

本日鑑賞のアニメ・ドラマ

・スクラップドプリンセス #5
・エンタープライズ #27~#38
・今日からマ王 #5
・フルーツバスケット #4

Posted by masamic at 22:05 [アニメ・コミック, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年05月01日

スタートレック丸ごと70時間!(その2)

いまスーパーチャンネルで放送中のスタートレック丸ごと70時間!はエンタープライズ第1シーズン放送中ですが、今晩22時からは第2シーズンの放送が開始されます。

待ちどうしいねぇ!

Posted by masamic at 17:05 [スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2004年04月30日

本日鑑賞(予定)のアニメ・ドラマ

・この醜くも美しい世界 #5
・エンタープライズ #1/#2/#3

Posted by masamic at 18:04 [アニメ・コミック, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


スタートレック丸ごと70時間!

本日20時よりスーパーチャンネルにて待ちに待ったスタートレック「エンタープライズ」の第1第2シーズン一挙放送!
第一シーズンはもう全部見たから、第2シーズンをHDDレコーダにためで一気に見るぞ!
GWの前半はこのためにあるのだ!

今私はここに宣言する「私はトレッキーだ!」と。

Posted by masamic at 01:04 [スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月27日

STARGATE SG-1 のスタートレックネタ

ちょっと前の話になるが、AXNで放送中のSTARGATE SG-1(映画STARGATE続編テレビシリーズ)の第121話「宇宙船プロメテウス」で、主役のオニール大佐(リチャード・ディーン・アンダーソン)が、軍が極秘に開発した超光速宇宙船X-303を「エンタープライズ」と名づけようとして拒否される。彼がリーダを務めるグループSG-1のメンバで科学者のカーター少佐(アマンダ・タッピング)はそのことを聞いて「さすがにそれはまずいのでは?」と答える。

Posted by masamic at 19:04 [SFドラマ, スタートレック, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)