カテゴリ:入院日記


2005年06月30日

入院日記:88日目(最終回)

今日午後の作業療法を終え、退院して自宅に戻って来ました。

当たり前ですが、今日からは自分で管理して生活して行かなければなりません。

この3ヶ月でずいぶんと体調もよくなり、調子が狂う前のほぼ90%くらいの感じにまで回復してきました。

今後の不安はほとんどありません。まあ何とかなるだろうと思っています。

ということで、88日間にわたった「入院日記」は本日をもって終了いたします。

ありがとうございました。

Posted by masamic at 17:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0)


2005年06月29日

入院日記:87日目

明日は予定通りの退院だ。今日から荷物の整理を始めている。

といいつつも、FORTH移植のほうも進めていて、exeファイルを生成するところまでは出来た(相変わらずシンボル"L0^A"が解決出来んとのたまう)けど。

自己書き換えするからと、dataセクションにコード書いたら、デバッガで行単位に追うことが出来なかった。gasの所為かな?(/_;)

textセクションには変数領域は置けないし。やっぱ構造を普通の形に変えるかなぁ。

この時点が入院での最終成果になるのかな。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 18:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月28日

入院日記:86日目

異動の内示があった。転勤はなし(引越しはしなくて良い)。一瞬勘違いwしそうになったが、窓際(閑職)に追いやられるわけでもない。職種も特に変更は無い。(まあ、閑職であればそれはそれで面白いこと見つけるんだろうけどw)

どんな仕事になるのか非常に楽しみだ。

今日は退院が間近ということで、マドラスチェック(鬱病の状態を図る)を受けた。結果は良好のようだ。木曜日には最後の回診でENT教育を受ける予定だ。

異動のことで若干混乱があったが、何とかやっていけそうだ。

あと、心理教育の第4回/全4回が行われた。最後はあんまり面白くなかったなぁ。全体としてもECT以外は特に面白い・役に立つといった話は(自分にとっては既知の話だったので)無かった。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:06 [仕事, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月27日

入院日記:85日目

朝実家を出て自宅に向かうも午前9時前に九州自動車道に入れなかったので、ETC通勤割り引き使えなかった。(;_;

自宅へ戻り、同僚に送るACM学会誌を適当に2年分かき集める。2003~2005年分がいろいろ抜けてる号がある。去年の8月から整理できていない引越し荷物のどこかに埋もれているんだろうなw。

ついでに部屋の整理もして、自宅でお昼をとる。午後3時に会社に行って、学会誌を送ろうとするも社内便では遅れなかった(重いから)ので、宅配便にて送ることにした。遅くとも明後日には届くだろう。

会社に行ったついでに届いていた荷物も回収して自宅に戻る。しばらくボケーとした後、車で病院に戻る。

さあ!今週の木曜日には退院だ!

充実した入院最後の週を送ることにしよう!

ではおやすみなさい。

※本エントリのコメントに関しては諸事情により表示されません。あしからず。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | トラックバック (0)


2005年06月26日

入院日記:83/84日目(まとめ)

昨日は自宅の整理して、夕方福岡に移動してスタートレック福岡オフ会に参加した。今朝の記事にも書いたようにネタとして「ルート・ビアー」を持っていった。さすがに全員は飲んだこと無いだろうから飲ませてやろうとの目論見は成功した。案の定の反応が面白かった。

で、今日は彼女とデート。といっても、いつものごとく丸々一日というのは難しいのが実情。自分も今は入院貧乏な身だし、彼女自身の事情でまとまった時間がなかなか取れないのだ。でも、ボーリング、公開音楽イベント、買い物(含むウィンドウショッピング)などいろいろできて楽しかった。

明日は、朝一旦自宅に戻り、関東にいる同僚に頼まれたACMの学会誌を2年分ほどをかき集め、これを送るために会社に出て、社内便発送の手続きをとる予定。その後再び自宅の整理をした後、車で病院に戻る。車は退院日まで置かせてもらうことにする。

FORTHの移植作業は昨日と今日はお休みでした。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:06 [住まい・インテリア, 入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2005年06月24日

入院日記:82日目

今日は天気もよかったので、午前中は散歩ついでに銀行よって、5月の入院・診療費を病院に払う。
午後は「川柳と抹茶」の時間だった。この作業療法への参加は本日にて最後となるので、感謝の気持ちを込めて参加しました。

さて、FORTHの移植はいくつか制限事項を設定して、ほぼ修正し終わるも、なにやら gas が

「Error: attempt to get value of unresolved symbol `L0^A'」

とほざく。ローカルシンボルの解決に失敗しているようだが、シンボルがおかしい。「L0^Axx」とかになるはずで、肝心の「xx」にあたる数字が出ていない。なぜだろう?

いまは、それを調べている。
明日は、福岡で呑み会だぁ(といいつつ私は車での参加になるので、酒は呑めないが、一つネタになりそうなものを持ち込む予定)。
明後日は彼女とデート。(時間が合わなくて、3週間ぶりの再会となる。)

ということで、おやすみなさい。

Posted by masamic at 18:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月23日

入院日記:81日目

来週の今日には退院だ。

最大の課題は退院後の体力の温存だ。週1回程度長時間低中負荷(山登り、ハイキング)で良いらしいが、週1回は難しいので、テニス辺りでお茶を濁す(テニスもちゃんとすると馬鹿にできないくらいハードだけど)かな。あと、近くのコンビニ(500m以上離れている)には歩いていくようにするかな。

今日は午前中は昨日と同様プログラミング言語の移植作業を行う。午後はサルサで、また基本からになった。基礎編は一通りやったことになるのかな。あぁ、カントリーダンスもやりたいなぁ。

さらにその後心理教室(第3回/全4回)が行われた。鬱病の治療方法に関する話だった。鬱病の治療には主に3つの方法があり、一つは「生物学的療法」で、この中の坑欝薬などの薬物療法はわりと一般的に知られているが、電気痙攣療法(ECT)は歴史的概略も含めて話があったため非常に面白かった。いまは、これに変わる磁気療法が注目されつつあるようだ。もう一つは「心理療法(カウンセリング)」で、最後は「作業療法(OT)」だ。

私は薬物療法とOTだけ行っている。

ECTは薬物療法より効果があり副作用も少ないが、痙攣を起こさないために筋弛緩剤を投与するなど、場合によっては死に至るリスクもある。

そのため、ECTは、

1) 薬物療法が効かない
2) 副作用がひどい
3) 「自殺願望」など緊急の対処が必要

の場合に行うというのが、私が入院している病院の方針だそうだ。私はどれにもあてはまらないので、ECTは受けていない。

心理療法についても、私は比較的前向きに考える性格であり、鬱病についての理解も良いと思われているため、特に必要ないと判断されているようだ。

さて最後に、OTの医療側から見た目的は、

1) 生活リズムの改善(規則正しい生活)
2) 自信の回復(小さな目標で達成感を得易くしてある。)
3) 対人関係の改善

という3点があるそうだ。私の場合は特に1)が次に2)があてはまっている。3)の問題も無いわけではないが、特に問題とはいえない。その点、生活リズムの改善はある意味劇的だった。鬱病はすでに回復傾向にあったにもかかわらず敢えて入院という措置をとったのは、まさにその為にだったからだ。

内容的には大体すでに知っていること(除くECT)だったが、割と面白かったし為になったと思う。

ということで、今日はおやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月22日

入院日記:80日目

入院中とはいえ、今日は gas と Win32api との格闘の一日だった。
#仕事ではなく「趣味」だからいいのだ。
なので、午前中は散歩せず。午後の作業療法には参加したが、ほとんどの時間を調査に費やしたと考えてもらっていいだろう。

うん、アセンブリ言語での Win32api の使い方とリンクの仕方はわかるようになったよ。今日はそれで満足。

ではおやすみなさい。

Posted by masamic at 18:06 [パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月21日

入院日記:79日目

退院まであと10日をきった。
あっという間だったな。
ずいぶんと体調もよくなり体力も付いてきて、
退院後の不安はかなりなくなった。
もちろん、全く無くなった訳ではないけれど。

FOX(32bits Forth On X68000)のWindowsへの移植(FOX86)も制限付きながらゴールが見えてきた。
少なくとも休職中には移植は終わりそうだ。あとは、機能拡張(マルチスレッド化、分散化)と、制限事項への対処かな。

では、今日はおやすみなさい。

P.S. 靖国問題についてはまだ考え中です。m(_ _)m

Posted by masamic at 18:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月20日

入院日記:78日目

今日は朝から自宅に戻り、部屋の整理・整頓を行う。ゴミ袋を1階の階段下物置に押し込む。これで、暫定的に使っていた2人用折りたたみ式テーブルを、4人用リビングテーブルに置き換えられそうだ。あとは、二人掛けのソファを入手したいところだ。

昨日も書いたけど、本当に広々としてきたなぁ。気持ち良いよ。

溜め取りしていたTV番組もほとんど消化できた。まあ、録画番組数が以前と比べるとずいぶんと減った所為もあるけどね。

そろそろ、かなり早めの夕食をとって、病院に戻るかな。病院に戻ったら、ノートPCにFC4をインストールするか。

ということで、まだ早いですが、おやすみなさい。

Posted by masamic at 17:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月19日

入院日記:76/77日目(まとめ)

昨日は自宅の掃除をした。掃除機かけたの半年振りくらいかな。(を
でもそれくらいは片付いてきたということ。気持ちがいいよ。これからは割とまめに掃除をするようになりそうだ。(尤も基本的な性格はずぼらなので、どこまで続くかは判らん。少なくとも今まで3日と続かなかった日記はほぼ毎日1位年以上続けることはできるようになった。その程度の心理的変化はあるようだ。)

で、今日は実家でくつろごうと思っていたのが、実家の無線LANのイーサネットコンバーターがどうも逝かれてしまったらしい。そのため、ヨドバシにイーサネットコンバータを調達に行く、ついでに、コストコで、来週行われるある会合でのネタとなるとあるブツを調達。また、退院後のリラックスできる環境を作るためのアロマ関連グッズをダイソーで調達、また、ひそかにお好み焼きの「ふきや」お食事会に隠れて参加。気づいた人いるかなぁ。父の日のお土産に「肉玉」を調達。このお土産は家族に好評で、これで夕食になったくらいだ。

ということで、のんびりできるどころか、結構いろいろやった一日でした。明日は朝から再び自宅に戻り、FedoraCore4のインストール(i386版をノートに、X64_64版をAthlon64マシンにインストール)を行う予定。

ということで、今日は充実した一日でした。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年06月17日

入院日記:75日目

今日は午前中散歩。午後は作業療法。いつものメニューだ。
何の変哲も無い一日だったが、なんか時間なくなっちゃった。

おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月16日

入院日記:74日目

今日は午前中回診があったので、結局散歩はできなかった。
午後はサルサの時間だが、今日は「メレンゲ」だ。雰囲気はフォークダンスに近いかな。
微妙な体の動きはラテン・ダンスの特徴を持つが、それを除けば割と踊りやすい部類に入ると思われる。

同室の人が一人、治療の関係で別室に移った。すかさず新しい人が入ってきた。「あれ?見たことあるなぁ。」と思っていたら、私が入院したての頃見かけた人だった。再入院かぁ。何があったんだろう。少なくとも良い環境ではなかったんだろうな。自分もそうならないように気をつけておかないと。いくら最終的には自分で治すしかない病気とはいえ、周囲の助けがないとそれもおぼつかない病気でもある。復帰後が勝負だ。

小熊さんが例の件で補足を書いている。反論するわけではないのですが、今日はちょっと時間的に無理(32bits Forth On X68000(FOX)をMC68k(Human-68k)からIA-32(Windows)への移植(名称は「32bits Forth On X86(FOX86)」)中。アセンブラやニーモニックの違いからメタコード部以外は全部書き直し。)なので、一度考えを整理してから後日再度エントリします。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:06 [FORTH, プログラミング, 入院日記, 心と体, 歴史, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月15日

入院日記:73日目

今日はいつものメニューに加え「心理教室」の2日目が行われた。う~ん、まだつまらん。3日目からは面白くなるのか?最後までつまらん内容かもしれない。ま、適当に参加しておこう。

今日は、松浦晋也・著「恐るべき旅路 - 火星探査機『のぞみ』のたどった12年間」 朝日ソノラマ ISBN4-257-03700-8 を読了。いい本だ。

いまはまた、gasとpentium(IA-32)インストラクションセットで格闘中。

それではおやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月14日

"ENT教育"って何だ?

もちろん「スタートレック・エンタープライズ」を見るように教育するのではない。

医療関係隠語でドイツ語の"Entlassung"(退院)の接頭辞 ent- だけを取ったものである。つまり、「退院教育」ということだ。まあ画数を考えると、「ENT教育」と書きたくなるのもうなずける。戦後のアメリカ医学の影響が及ぶ前に医学を習得した者にとって、ドイツが先端医療地域という認識であったため、今でもドイツ語の単語が医療関係で多く使用されていることは良く知られたことである。戦後は先端医療地域は米国であるという認識になったため、以後、新たに使用される医療関連用語は英語が増えていっている。

参考資料>「医療者間で使われるドイツ語隠語の造語法に関する考察」長野県看護大学紀要4:31~39,2002 (PDF)

Posted by masamic at 19:06 [スタートレック, 入院日記, 学問・資格] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


入院日記:71/72日目(まとめ)

_106月曜日は朝、実家から会社に直行し、届いている荷物を受け取り、少し整理して、自宅へ戻る。自宅で昼飯を摂り、ちょこっとだけ部屋の整理をして、病院に帰るついでに眼科へ寄る。いまひとつアレルギー性結膜炎の炎症が治まらない。ステロイド点眼薬を使っているからかなぁ。で、病院に戻るも買い込んだ書籍を読むため、当日は日記は書かなかった。

で、今日は朝から山都町(旧清和村)の清和文楽を見に行った。10年ほど前にキャンプに行った時についでに観に行って以来なので本当に懐かしい。病院からはかなり距離があったが、行って良かったと思う。10年前に撮った写真か何か残ってないかな。今度自宅に戻ったら探してみよう。

以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 17:06 [入院日記, 心と体, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月12日

入院日記:70日目

今日は実家からエントリします。

退院まで3週間足らずとなりました。担当医も今月末退院に何もコメントされなかったので、事実上の決定だと思っていいでしょう。予定通り3ヶ月(4月1日~3日は除く)の入院生活になるようです。7月からは1ヶ月の予定で職場復帰リハビリを行い8月に正式職場復帰の予定です。入院日記は90日目を迎えずに一応終わることができそうです。

そろそろ、32条の申請とか考えとかないといけないなぁ。今度ソーシャルワーカーさんに聞いておこう。

今日はしこたま本を購入しました。もっぱらコンピュータ関連(仕様記述言語関連や3DCGにおける演算処理関連、Windows内部処理関連、エンジニア気質関連)ですが、一部物理関連も含まれます。合計5万円くらいかな。重かったよw。あー、スッキリした。

以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体, 書籍・雑誌, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月11日

入院日記:69日目

今日から月曜日まで2泊3日の外泊だ。今日は夕方まで自宅の掃除。夕方から実家に移動。途中博多駅前でいつものお好み焼き特大を食す。満足満足。

実家に帰ってみると、実家で飼って犬がじゃれ付いてくる。誘いの乗ってやると、びゅんびゅん走り回る回る。はしゃぎすぎでむせるんだから、はしゃぎすぎだな。

明日はのんびり過ごそう。

ではおやすみなさい。

Posted by masamic at 22:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月10日

入院日記:68日目

午前は回診で、散歩はなし。回診では、退院後の予定の話と、あとサルサの話で盛り上がるw。
午後は茶道(もどき)・俳句(川柳)だ。久しぶりにいい句ができたかな。

ということで、ちょっと短いですが、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月09日

入院日記:67日目

今日も午前中は坂のきついコースを散歩、ほんと、ずいぶんと楽に登れるようになったものだ。近くのコンビニで週刊漫画雑誌を立ち読み。お礼にドリンクとアイスを購入。

午後はサルサで、今日はサルサではなく「ルンバ」をした。オリジナルのルンバ・ダンスだったので、サルサより単純だがすんごいハードなダンスだった。先生曰く「動物のディスプレイ行為と同じ」で、ダンスで男女の駆け引きを行うもののようだ。たまにはこういうのも良いかもね。

以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年06月08日

入院日記:66日目

今日はいつものように散歩をする。坂のきついコースだが、最近はかなり楽に登れるようになった。ずいぶんと体力がついたようだ。いいことだ。

午後は作業療法で、アロマとツボをした。アロマは、香とハーブ・ティーとアロマ・オイルで、気分を変えてみるという趣向だ。入院前から、アロマ・オイルはしていたが、ハーブ・ティーは病み付きになるかもしれない。香は火を使うので、この辺を考慮したお香用の容器を入手する必要があるだろう。

で、今日はワールドカップサッカー・アジア地区予選 日本対北朝鮮だ。すでに始まっているが、それを見ることにしよう。

では、おやすみなさい。
#サッカー見るけどw。

Posted by masamic at 19:06 [スポーツ, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月07日

入院日記:65日目

今日の午前中はgas(GNU Assembler)の勉強とFORTH実装の検討をしていたので散歩は無し。午後は作業療法と心理教室だった。

心理教室は毎月4日間かけて、退院の目処が立った人を対象に、今までのことを振り返りつつ、再発(症状悪化)防止のための心構えを行う時間だ。

今日の第一回は「鬱病とは?」ということで、鬱病の症状についてのまとめだった。自分にとっては、すでに良くわかっていることなので、これといって感想は無い。強いてあげれば、今回は特に参加する必要は無かったって事かな。

とはいえ次回からはまじめに話を聞くことになるかな。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2005年06月06日

入院日記:64日目

今日は朝実家から、熊本の自宅へ戻り、部屋の整理と録画TV番組の消化を行った。少しずつ整理しているが、まだまだ散らかっているなぁ。でもかなり広々とした部屋になった。整理している最中にもペットボトルなどが発掘されるのはご愛嬌。何とかマシになってきたということの証でもある。

今日は予定通りの時刻に病院に戻ることができた。で、この日記を書いている。

明日からは、退院に目処が立っている人たちの鬱病再発防止のための「心理教育」に週1参加する。明日は初めての参加になるので、詳しいことはわからないが、あんまし気持ちのよいものではないようだ。本当のところは参加してみないとわからないけど。

ということで、今夜はFC4-test2からFC4-test3へのアップグレードインストールをやってみる。

以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


入院日記:62/63日目(まとめ)

土曜日は彼女と映画を見た。見た内容は昨日書いた通り。その後、彼女の友達の誕生日のプレゼント調達に付き合う。しかしなんだ、やっぱ、すぐそばが女性の下着売り場というのは落ち着かないwものだ。

で、昨日は実家で、のんびりした。といいつつも実家のパソコンにプリンタをつける作業をやったけど…。実家のパソコンはコンパクトなキューブ型(用語的には少々おかしいが)なのだが、プリンタポートが無い。よって、USB-Parallelケーブルを近くのショップで購入、接続する。特に問題なく接続できた。

さて、体調的には坑鬱剤(トレドミン25mg)を1日3錠から1日2錠に減らしたせいか、若干気持ちが落ち込んでいるような気がする日もあったが、気を紛らわせることが出来ているので、なんとか乗り越えられそうだ。とりあえず無理はしないように、しばらくは坑鬱剤の服用も1日2錠で続けることになるか。

以上です。

Posted by masamic at 15:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月03日

入院日記:61日目

早朝の地震で目を覚まされましたが、いつものように午前中は散歩、午後は作業療法だ。

特にこれといって、問題は無いが、若干気分が落ち込んでいるような気がした。坑欝剤1錠減らしているからそのせいもあるかもしれない。でも、散歩やいろいろしていたので、単なる気のせい(もしくは単に眠かっただけ)かもしれない。午後にはそういった感じは無くなっていたし。でも欝の症状っぽいな。

ま、気にせず、IA-32のインストラクションセットとgas(GNU as)とld(GNU ld)とgdb、dumpコマンドなどで、アセンブル、リンクされた後のオブジェクトファイルの状態をチェックしてみた。特にcygwin.dllは使われることは無いようだ。あとは、exeファイルを簡単に生成できそうなら移植できそうだ。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月02日

入院日記:60日目

今日は午前中雨だったので、いつもの散歩はできず。午後には晴れたものの、結局散歩はできなかった。
午後のサルサの後、とりあえず近くのスーパーにボディソープを探しにいった。いつも使っているものが売ってあったので購入する。これで風呂に入れる。

で、今日は Intel IA-32 Microprocessor のユーザーズマニュアルをダウンロード。とりあえずはIA-32のアーキテクチャを覚えることになる。あー、でもFOXを移植するためには(完全ポジション・インディペンデントなコードにするために)ヘッダをできるだけ簡潔に書けるようにしないといけない(リロケーション情報はできるだけ無いほうがいい)ので、その辺りの調査は必要だろう。

あと、Windows版を作るにあたって、Cygwin.dllを使わなくても実行できるようにしておきたい。Windows API(Windows Console Application's API)や生成されるヘッダ情報も調べておく必要があるか。

ということで、しばらくは小さなテストプログラムを作って実験しなきゃな。

今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月01日

入院日記:59日目

いつものように午前中は散歩、午後は作業療法に参加した。

スリッパを素足で履いてたりするので、スリッパが臭い。散歩ついでに「ファブリーズ」を購入。使ってみる。匂いは少し少なくなった。今晩もう一度スプレーしておこう。

で、風呂に入るが、ちょうどボディソープが切れてしまった。今度の散歩時に購入しておこう。

FORTHの新実装の検討が最終段階に来ている。そろそろ実際に実装してみるかな。とりあえずはX68000エミュレータ上で、1992年に公開した処理系「FOX(32bits Forth On X68000)」をベースにネットワーク機能以外を追加実装してみる。上手くいけば、Intelプラットフォーム上にFOXを移植する形で本実装することになるだろう。

とりあえず、Intelプラットフォーム上の開発環境を整えないと。

今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月31日

入院日記:55日目~58日目(まとめ)

いろいろあって、入院日記がかけなかった。今日はまとめてコンパクトに書くことにする。

55日目:自宅の整理の予定だったが、予定を月曜日に変更して、彼女と4時間ほどスターバックスで話し込む。
56日目:大阪にCGアニメコンテスト上映会を見に行く。ロマのフ比嘉さんの「URDA」をゲットできたよ!同時に「準関係者向け試写会」が行われた。士郎正宗原作、ロマのフ比嘉監督(およびシナリオ、構成、原画)の新作だ。まだ未完成なのも面白い。
57日目:自宅の整理をするもののあまりはかどらず、録画済TV番組の消化もいまひとつ。
58日目:午前中にうつ病回復期の人のための小グループOT(作業療法)が行われそれに参加した。午後はいつものメニューをこなす。

とりあえず、土曜日から坑欝剤を1錠減らしているが、今のところ変化は無い。いいことだ。この調子でいければ、退院時には1日1錠に減らせる可能性も出てきた。ここまでくると坑欝剤は気休めみたいなものだ。あとは、精神的に無理しないように、また基礎体力を温存し、生活リズムを乱さないように心がけるだけだ。

では、本日は以上です。(まだ早いが)おやすみなさい。

Posted by masamic at 16:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月27日

入院日記:54日目

今日もいつもの通り午前中散歩と午後は作業療法を行った。今回の作業療法は、俳句(といいたいところだが実際は川柳)とお茶(抹茶)だ。

5・7・5の17文字に圧縮された言葉を綴るのは難しいが見方を変えるとパズルみたいで楽しいともいえる。

明日は自宅の掃除(予定)と、明後日は大阪にプロジェクトチームDoGA主催の第17回CGアニメコンテストを観に行く(確定)よ。でも座れっかなぁ。移動時間的にみて整理券の番号は大きくなるだろうなぁ。前日入りという案もあったが、今は金銭的に苦しいときなのでそれは断念した。

私は飛行機オタでは無いが福岡発の便の機種は「ボンバルディア DHC8-Q400」だ。ボンバルディア社の機体に搭乗するのは初めてじゃないかな。写真撮っとかなきゃw。ボーディング・ブリッジではなくタラップからの搭乗になるといいな。(良く覚えてないけど昔シカゴからケンタッキー州レキシントンへのフライトに搭乗したときの機体が通路が一本だけの小型機だったが、機種は残念ながら覚えていない。隣に座った人がナッツ好きで、いっぱい袋をもらってたのが印象的でした。その人からナッツおすそ分けしてもらったりしてw。)

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [アニメ・コミック, 交通機関, 入院日記, 心と体, 航空・宇宙] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月26日

入院日記:53日目

今日は午前中回診で時間的に散歩は断念した。とはいえ、回診で、(今度の土曜日から)坑欝剤を1錠減らして、朝晩1錠ずつ(トレドミン25mg)を服用するようになった。最近は精神面での調子も良いためで、ただ、その代わり脇下で体温を測っても特に体温が高いというわけではないものの、なんとなく熱っぽい感じが続くこともあり、トレドミンが悪さをしていないかどうかを確認する意味も含めて、減らしてみることになったのだ。来週は服用の経過を良く観察しておく必要がある。

ともあれ、減らした状況でも精神的に落ち込むことがなくなれば、(うつ病の解消という点も含めて)上手くいっていると言えるだろう。

午後はサルサでいい運動をした。サルサの先生、今日もセクシーな衣装でいいなぁ。(写真は撮りませんあしからずw。)

特に今日も何事も無く、ネタも(なんかあったような気もするが)無いので、以上です。
おやすみなさい。

あ、そうそう、ええねんの「さるさる日記」2005年5月24日のエントリ「■2005/05/24 (火) 晴:伍長勤務上等兵:食費小遣い1200円」から。

「アヤシイOSとアヤシイDB」というと思い浮かぶのは「Mona OS」や「OSASK」と「SQL Server」や「Berkeley DB」wなんだけど、ええねんがいじっているのはもっと「まっとうな」OS/DBと思うがいかがか?>ええねん

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2005年05月25日

入院日記:52日目

今日もいつものように散歩と作業療法のメニューをこなす一日だった。今日の散歩は坂道の多い体力のいるコース。今までの基礎体力向上の結果、坂道を登った後の息切れもずいぶんと早く収まるようになった。この調子で体力を付けていこう。

暇な時間は、本を読んだり、プログラミング言語 FORTH の FORTH的 RPC の実装を検討。詳しくはmixiの「プログラミング言語 FORTH」コミュニティーにて。(を

なかなか面白い実装になりそうだ。

Posted by masamic at 19:05 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年05月24日

入院日記:51日目

昨日は FC4-TEST2をインストールしてみた。かなりちゃんと動くようになっている。もちろん、動かないものもあるし、内蔵無線LANを認識しない(これはFC3でも同じ。カーネルに対応ドライバを入れれば動くのだろうけどまだ未確認)問題もある。

今日はいつもの通りのメニューをこなす。基礎体力もだいぶ回復してきたので、今後ルートをもう少しハードなほうに変えようかと思う。

またここ最近ネタがないなぁ。しばらくはFC4-TEST2と新しいFORTH実装の検討でもして遊ぶか。

Posted by masamic at 18:05 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月23日

入院日記:50日目

今日は昨日の興奮がさめずに、あんまりよく寝れなかった。とはいえ、寝不足感もほとんど無かったので、問題はないだろう。一応8時間くらいは寝てたし。

今日は何もネタ無いけど、これから FC4 TEST2 をインストールしてみたいと思うので、今日は以上です。

おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月22日

入院日記:49日目

DSCF0056今日は小倉で彼女とコンサートを見に行った。なかなか面白い内容で、大変満足した。

そうそう、お昼は「ふきや」でお好み焼き「玉子特大」を注文するが、諸注意を伝えられることは無かった。いいことだ。大分客のほうもその点は心得てきているようだ。これもまたよろしい。当然完食いたしました。やめられまへん。

さて、明日はどうしようかなぁ。

Posted by masamic at 23:05 [入院日記, 心と体, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月21日

入院日記:48日目

今日は朝から外出する…、予定だったが、回診が入ったので、回診順を一番目にしてもらって一時間遅れで外出した。

自宅に戻り、まずは車で会社に郵便物などを取りに行く。学会会誌2部と書籍のDM一通が来ていた。会社の帰りにちょうど12時になったので、近くのファミレスの「Joyfull」(北部九州では有名な低価格レストラン。本店は大分)で昼食をとる。

自宅に戻ってから、録画TV番組を消化しつつ、部屋の片づけを行う。とりあえずは、書籍を一箇所にまとめることにした。置き場所は隣の和室だ。バラになっている書籍はほとんど片付いたが、まだ、箱に入った分が残っている。これは次回に移すことにした。とにかく次回は書籍の入ったもの以外も含めて段ボール箱を片付けるつもりだ。そうして、やっと掃除機をかけられる。

なお、録画TV番組の消化はいまひとつだったが、ほぼ一週間分は捌けたと思う。

今日もそこそこ体を動かすことができた。まずまずの一日だった。

さあ、明日はコンサートへ行く日だ!昼はいつものようにお好み焼きの「ふきや」で「玉子特大」を注文することにしよう。

では、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [住まい・インテリア, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月20日

入院日記:47日目

午前中はいつものように散歩をするが、そろそろ4月の入院診療費を払わなければならない。散歩に行くときにそう思いつつも、いつの間にか銀行に寄るのを忘れていて、このため昼食後から午後の作業療法までの約1時間で、銀行にいって預金を下ろし、病院に入院診療費を支払う。

しかし、入院診療費が月17万円(全て保険診療)というのはかなり私の財務を圧迫している。4月以降は一切収入が無いばかりか、入院診療費の支払いはもちろんのこと、通常の厚生年金や健康保険料、各種税金などは継続して納めなければならない。つまり、完全な赤字だ。一定の収入があれば、比較的簡単に赤字を補填しつつ赤字分の支払いを繰り延べすることができるが、一切の収入が無いため、完全に貯蓄などから補填しなければならない。

とりあえず、健康保険組合から基本給の6割支給と、高額療養費支給制度で、退院する頃には結果的に赤字になるかならないか微妙な程度の額は戻ってくることになるのだが、これは実際に支払われるまでに2~3ヶ月のタイムラグがある。

しかも、残念なことに一般生命保険も古い(入院給付金の無い)タイプのままでいたので、気がついたとき(欝になった時)には、すでに保険商品を変更できない状態だった。なので入院給付金も無い。

はっきりいって、自分の財務状況からいうと、入院中(3ヶ月の予定)は自力で資金を確保することは事実上「無理」なんだなこれが(もちろん財形貯蓄でそれなりの額の預金はあるが)。仕方ないので親から無利子の貸付を受けることになるだろうが、もちろん健康保険組合でも同様の貸付サービスはやっている。しかしなんか面倒なので、親の善意には甘えることにする。ま、まずは病気を治すことが親孝行と考えるしかないね。

さて、話を日々の生活に戻すと、午後は作業療法(といっても音楽を聴くだけ)を行い、風呂に入り、晩飯を食い、この日記を書いている。

今日は入院に関して、いかに入院することが経済的な負担を強いるか、そして生命保険などでの不特定疾病入院給付金オプションの重要性を理解して頂けたものと思う。この日記が少しでも人々の参考になればと思う。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年05月19日

入院日記:46日目

今日は午前中から割と体調は良かった。朝は若干眠気があったけど、運動したら解消した。

いい具合に晴れたので午前中は散歩。午後はサルサで気持ちよい汗をかくことができた。サルサも今日はかなりついて行く事ができるようになってきた。尤もまだステップだけしかできないので、見た感じは非常にかっこ悪いw。

しかし、精神科と皮膚科の回診が微妙にずれ込んでしまい、結局どちらの回診にも行けなかった。まあ、どちらも大きな問題は抱えていないし、引き続き同じ薬を処方してもらったので問題ないけど。診察は来週に持ち越しだな。

以上短いですが、特に書くことも無いので、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月18日

入院日記:45日目

今日は午前中雨で散歩に出られなかった。なので、まだ弱弱しい上半身を鍛えるためにまずは腕の筋トレをした。といってもダンベルの上げ下げを2時間くらいしただけだが。

で午後、昨日と今日の運動の疲れからか、午後の作業療法はパス。ベッドの上でグテーとしていた。

夕食後、グレッグ・イーガンの「万物理論」の読書を再開する。ここ最近ほかの本に浮気していたので、まだ、4分の1くらいしか読んでいない。しかしp142にて、G.M.T.(Greenwich Mean Time)を「グリニッジ平均時」と訳しますか?直訳としては間違っていないですが、普通は「グリニッジ標準時」という定訳を使うでしょ。訳者にちょっとだけ幻滅した(訳者の評価を下げた。編集者が間違いをそのままスルーした可能性もあるし、なにか意図しているのかもしれない)。

ということで、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月17日

入院日記:44日目

今日は回診の時間がわからず、あまり運動できなかったなぁ。午後の作業療法でエアロビクスを少しだけやったことくらいかなぁ。

担当医曰く「だいぶ経過がいいようだから、もっといろいろな作業療法に参加してみなさい」ということだった。

今までは基礎体力をつけることを中心にしてきたので、散歩とか運動をする作業療法をもっぱらやってきたが、これからは退院後のストレス発散法の一つとしての楽しみを増やす方向でさまざまな作業療法に参加することになるだろう。

空いている時間はもちろん散歩とか続けるけどね。

ああ、某ブログの配偶者のブログも閉じちゃったよ。寂しいなぁ。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月16日

入院日記:43日目

病院に到着後すぐ夕食。間食しちゃったから、あんまりお腹がすいてないけど、食っちゃうんだよねこれが。

ああ、風呂はいるの忘れたから明後日まで風呂は入れないや。まあシャワールームを使うという選択肢はあるけどね。

しかし体重へらんなぁ。もっと運動をハードにしなくちゃだめ?

今日もネタなし。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月15日

入院日記:42日目

今日は実家に外泊している。今日は彼女と彼女のご両親を実家に招いた(ただし彼女の母上は事情があってこられなかった)、彼女なーんか猫かぶってるなぁ。「もっと本音を言え!」とアイコンタクトを取ろうとするが、上手く伝わらない。ちょっと中途半端な感じになってしまった。セッティングしたのは自分なので、もう少し話題を振ればよかったなぁと反省している。

それから、父は自営業をしていたせいで、気心の知れた人であればまあ問題ないにしても、そうでない人にいろいろと怪しげな話をするし、母は「そんなに見栄を張りたいか?」と言いたいくらいに間抜けな事言うし、一種異様な環境の中で話辛いような状況だった様です。まあ、お見合いを仲介した叔母さんには私の「うつ病で入院中」ということは話さない方向でなんとなく双方合意になったようですが、とにかく今の状況では婚約なんて無理なのよ。叔母さんは事情を知らないからいろいろとせっついているみたいだけど、隠し通すのか?なんか嫌だなぁ。やっぱ言っちゃったほうがすっきりするような気がする。

自分のうつ病は快方に向かっているし、特別深刻な状況ではないのだから。うつ病はIT業界では一般的な現代病でもあるし、私の症状はかなり軽いほうであるということからも、話してしまっても、当事者同士(つまり私と彼女)や当事者の両親がとも合意しているのだから、叔母さんに事実を話したところで叔母さんにはどうしようもないことなんだよね。

ま、何とかなるさ(ケ・セラ・セラ)というのが今回のキーワードでした。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:05 [入院日記, 心と体, 文化・芸術] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2005年05月14日

入院日記:41日目

今日は自宅の掃除だ。ずいぶんとゴミは減った。でもまだ雑然としている。ゴミをゴミ袋に詰める作業はほぼ完了。あとは、山積みとなった書籍などを整理し整頓することだ。最後に掃除機で床に積もっている埃を取り除くことになる。

それでもかなりスッキリした。部屋がスッキリしてくると気分もスッキリしてくる。この好循環でこれからはこまめに掃除できるだろうか。ちょっとそこが心配w。

録画の消化はあんまし進まなかった。でもアニメ「ΠΛΑΝΗΤΕΣ(プラネテス) ハイビジョン版」が NHK BShi で放送されている!Audioが5.1chサラウンドかどうかは確認しなかったが、そうだとすると、5.1chサラウンドで聞きたいぞ!安いセットでも買うかw?

今日は以上です。明日は大事(というほどではないが)な日なので、遅れないようにしないと。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [住まい・インテリア, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月13日

入院日記:40日目

今日は午前中は散歩したが、午後一のラジオ体操で肩甲骨辺りの筋肉に痛みが走る。最近、あまり使われない筋肉を酷使したせいで、変なところの筋肉が痛い。サルサもそんな筋肉を使うから、逆に弛緩させるのにはいいのだけれどね。結局午後は音楽鑑賞でお茶を濁す。

今日はまったくネタなし。

某blogの著者の死亡説が流れる。その人の配偶者のblogで妙な記述があったからだが、今はその部分は消されている。真実を知りたいところだが、今のところ不明だ。このため、しばらく様子を見ることにする。本当に亡くなられたのであれば心から哀悼の意を表する。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [ウェブログ・ココログ関連, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月12日

入院日記:39日目

今日の午前は忙しい時間になった。精神科回診、散歩、皮膚科回診。と散歩先のコンビニでおちおち漫画も読めないくらいタイトなスケジュールだった。体の痛みも、午後のサルサで筋肉がほぐされて緩和されたようだ。

サルサの先生は若くて綺麗で引き締まった体つき。今日はいつものタイトな服からチラッとはみ出しているブラについつい目が行ってしまうw。自分も含め誰も指摘しないところがいいねぇ。それはさておき、ダンスはやっぱり楽しいな。今年秋は10月16日開催のカントリーミュージックの祭典「カントリー・ゴールド」に行きたいな。ここではカントリー・ダンスが楽しめます。

うーん、今日はあんまりネタ無いが、最後に一つ。

ええねんの「さるさる日記2005年5月10日のエントリ「■2005/05/10 (火) 晴:小箱セットアップ:食費小遣い1300円」より。

私としては「トラ技」付属の「マイコン基板」や「Design Wave Magazine」付属の「CPLD or FPGA基板」で遊ぶほうにより燃えますが。あぁ、ずっとほったらかしだなぁ。退院したらマジで何か作ろう。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体, 文化・芸術, 電子工作, 音楽] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年05月11日

入院日記:38日目

今日はいつものメニューをこなす。午前はいままでより近い(いままでとは別店舗の)セブンイレブンへの道を探索(散歩)した。午後はアロマとツボでリラックスタイムだ。

新しいセブンイレブンへの道も開拓したので、そのルートを地図に書き込みたいが、手持ちの地図にはそのルートが含まれていない。なので、先ほど夕食前にマピオンで地図を取得、FUJI-XEROXが提供しているネットプリント・サービスのスプールに登録、それを明日再度同じルートでセブンイレブンに向い、同店舗でサービスされているネットプリント・サービスで紙に印刷する手はずだ。

それ以外では、昨日バス・レクの帰りに下り階段で足を思いっきり捻ってしまったため、今朝、看護師に湿布をもらった。それが良く効いたのか、1時間ほどでかなり歩けるようになったので、先にあげた散歩に出た。

昨日の疲れ(全身の筋肉の痛み)が妙に残っていたが、夕方の風呂でほとんどの痛みは消えた。

それに今日は実はある地元のTV番組(@熊本)で私の後ろ姿が映っていました(確認済み)。これでTVに映ったのは二回目かな。一回目は中学生のときのやはりローカルのTV番組(@福岡)でした(本当に放送されたかは確認できてないけど)が、今日のも含めてどちらも後ろ姿のみです。正面から映ったのはまだ無いんじゃないかな。同じ中学生のときに横顔の写真がブロック紙の西日本新聞に載ったことはありますが。全部、私が被写体の対象(個人だけでなく集団内の一人の場合も含まれる)として意図されて撮られた画像です。無論悪い意味での画像ではありませんよ。横顔が新聞に載ったときはちょっとした(在籍した中学校や親戚の間で)話題になってしまいましたw。

あ、それと会社関連のリクルート用のサイトに載っていた(もちろん過去形)のは別ですよ。

ということで、これ以上の自慢話も何なんで(この系はほかには無いですけどw。そういった方面の職業ではないので、こういったことは素直に嬉しいものです。何か素晴らしい事をしたわけでは無いけどw、たまには一小市民としての自慢話をしてもイイよね。)、以上とします。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月10日

入院日記:37日目

F1010023今日は熊本県山鹿市の八千代座その他にいってきました。この形式の演劇場に足を踏み入れるのは初めてで、しかも奈落まで見れた(もちろん見学コースに含まれているのだが)のは大変良かった。入院しなかったら来なかったかもしれないと考えると、入院しているのも悪くないと思えます。

あとは、バーベキューなどを堪能したり、景色の良い山に登ったりしました。

重要文化財を堪能し、それなりの運動もして、たらふく食べて、今日も充実した一日でした。摂取カロリーはわからんけどかなりの値になるでしょうが、ま、たまにはいいさ。とりあえずアルコールは控えたし。

ということで短いですが、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体, 文化・芸術, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月09日

入院日記:36日目

昼過ぎに熊本に戻ってきた。眼科に行って、しばらくぶらついて、夕食前に病院に戻る。

あ、新しい人が病室に来てる。どんな人なんだろう。しばらくは様子見です。

さて、nintendogs のすれ違い通信ですが、病院に到着して確認してみると、さすがに電池切れしてた。うむ、充電用のACアダプタは持ち歩かんといけないなぁ。下通りをぶらついてベスト電器に入ってみると、おお、nintendogs用バッグが売ってる。ちゃんとACアダプタを入れておく場所もある。すげぇ。いかんいかん、衝動買いしそうになった。金無いのにそんなどうでもいい物に金は出せん。

しかしなんだ、話は変わるが、日本の電子政府構想というのは、全ての公官庁および県は日本政府のルートCA局配下で、サブCA局を立ち上げていると思ったら、厚生労働省も県も(他の公官庁は知らんが、たぶん省ごとに独立した)ルートCA局じゃないか!各公官庁および県ごとにルートCA局のルートCA局証明書を手作業でインストールしないといけない。コンピュータに慣れた人でも、


面倒だ!


よって、普通の人にはかなり難しい作業だろう。いいのか、そんなやり方で?

一応ブリッジ局はあるんだけれど、公的個人証明書以外じゃ意味無いじゃん。何考えてんだろ、縦割り行政の悪いところがモロ見えてる。

なんか嫌になってきた。日本の電子政府はダメダメじゃん。

ということで、「アホくさー!」と思いつつ、今日はこれで終わりとします。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [ゲーム, 入院日記, 心と体, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月08日

入院日記:35日目

福岡に意味も無く外泊している。正確には意味が無いわけでなく眼科に行くための方便だが、家族と一緒に過ごすという条件があるので仕方あるまい。それに nintendogs のすれ違い通信を試してみる実験もかねていた。

熊本の病院⇒下通り⇒新市街⇒熊本駅⇒博多駅⇒天神⇒実家というルートをたどった結果、

おお、一人すれ違ったようです。すげえ!発売間もないけどさすがに30万本売り上げているだけのことはある。
すれ違った方は女性の方のようで、メアドも書かれているようでしたが、これはさすがに公表できんなぁ。接近遭遇したのはすれ違い時刻からして福岡でのバスの中か?

ということで、今日はこれだけ。おやすみなさい。

Posted by masamic at 22:05 [ゲーム, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月07日

入院日記:34日目

今日は自宅の掃除をした。

入院するまでかなり悲惨な状況だったので、いまぼちぼちと片付けているところだ。やっとあと1日くらいでゴミ袋詰めは終わりそうな感じだ。パンパンのゴミ袋が邪魔になってきた。今度掃除するとき、いまだ引越しの箱が山積みの和室に放り込むかw。そうでもしないと置く場所が無くなってしまう。

Fedora Core 3 x64 Edition のアップデートが予想より一時間以上かかってしまった。そのせいで病院に帰るのが遅くなってしまった。晩飯も遅くなった。ま、今日はもう病室にはほかに誰もいないので、病室で思う存分日記がかけるぞ(普段は別室で書いている)。

いまさっき VeraTerm 改め Poderosa をインストールした。何のために VeraTerm の使用料金払ったのか釈然としないが、ま、オープンソースなフリーウェアになったことは良しとしよう。

普段使っている Bluetooth ヘッドセット NOKIA HDW-3 の残充電量が減ってきてアラームがなったので、これもいま、USBにて充電中。車を運転中に誰かから電話がかかってくるときはもちろん、自分からかける場合にも、便利がいい。やめられまへんなw。

ということで、なんやかんやとやっていたら、もう充電完了した模様。速っ!

そうそう、NDS用ソフト nintendogs 柴&フレンズをはじめた。犬種はコーギーにした。実家で飼っているのと同じやつだ。さすがに「すれ違い通信」は成功率低そう。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:05 [ゲーム, 住まい・インテリア, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月06日

入院日記:33日目

ええねんの「さるさる日記2005年5月6日のエントリ「非モテ度診断のページ」より。

うむ、巷で話題になったあのページだな。

ではやってみよう。

結果、

あなたの 非モテ度は31%です
判定:一般人

きわめて普通の人です
自分はモテナイと思っている人は数多くいます
あなたもその中の一人です
大丈夫です。必ず運命の人は現れます
とりあえず、しばらく待ってみることです
あせりは禁物です

と出ました。

ですが、いまはたまたま付き合っている人がいるので、かなりの間彼女がいない時期がありました。ですので付き合っている人がいないと仮定すると、

あなたの 非モテ度は39%です
判定:一般人

ということで、結果的に判定は変わらないですが、ぎりぎり悪くは無いようです。

それに加え逸般人ネタもOKということで、結局周りの人は逸般人だらけというのが問題なのか?w

実際、私は背も低いし見た目かっこ良くは無いけど、いままで人づてに聞こえてくる範囲では悪いイメージはもたれていないことはわかっていました。でも相手から付き合おうというというほどではないので、結局こちらからモーションかけるしかないんだよね。それが自分としては結構難しいのよ。


さて、今日は一日中雨だったので、ほとんど運動できなかった。先日の山登りと洞窟めぐりで普段使わない筋肉を使ったせいで、そこらじゅうの筋肉が痛い。風呂に入って少しはよくなったけど、やっぱマッサージが一番いいかなぁ。

明日は自宅の掃除だ。
スタートレック:エンタープライズの第3シーズン・プレミアも見なきゃ。
ああそれと、会社に行って自分宛の郵便物などを取りに行かなければ。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2005年05月05日

入院日記:32日目

昼過ぎまで実家でボケーっとしてから、病院に戻ってきた。
一昨日の山登りと鍾乳洞観光(狭い洞窟だったので、妙に体をねじったりして進まなければならなかったから)で体中が痛い。「てもみん」かどっかでマッサージしてもらえばよかったなぁ。

明日は通常通りのメニューを行う。で、土曜日は自宅に外出、日曜日から月曜日は実家に外泊、月曜日に早めに熊本に帰ってきて、眼科に行くことになりそうだ。

とりあえず、ストレッチでもするか。

映画の感想を書いたので、今日の日記はここまで。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月04日

入院日記:31日目

今日は午後、彼女と映画を見て、今度一緒に行くことにしたコンサートのチケットを買って、18時前に別れて、一人で晩飯としてお好み焼き屋の「ふきや」で「玉子特大370円」を食し、19時からスタートレックオフ会福岡に参加した。

すごい充実した一日だった。
結果、少々夜更かししちゃいました。ということで短いですがおやすみなさい。

Posted by masamic at 23:05 [スタートレック, 入院日記, 心と体, 恋愛, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年05月03日

入院日記:30日目

今日は彼女とドライブ、北九州の平尾台でのカルスト地形の山の散策、及び千仏鍾鍾乳洞に行った。鍾乳洞は特に面白かった。途中からは、膝下までの水流の中を歩くことができる。最初は痛いほど冷たかったけど、戻ることにはほとんど麻痺して、むしろ気持ちよかったです。帰りも同じ道を帰るので、途中で水の中から出ることになるが、出たら逆に足が火照ってきて、結構気持ちよかった。ここはお勧めスポットだ。

短いですが、もう寝る時間を1時間以上も過ぎてしまっているので、以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 23:05 [入院日記, 心と体, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月01日

入院日記:28日目

病院に戻るも目の周りの炎症がひどくなって、つらい。明日眼科に行きたいが、担当医の承諾がいるとの事、何でも治療費の支払いが入院している病院経由になるとの事。なんとも面倒な手続きになっているものだ。

ということで、明日は午前中は眼科に行きたいのだが、明日担当医に聞いてみてから、どうするか決めようと思う。ついでだから、熊本市の「公的個人認証サービス」の電子証明書を取得しに行こうかと思っている。なぜこんな話をするのかというと、実は住民基本台帳カードを持っていて、今日ヨドバシで接触型ICカードリーダライタを買った(熊本市の住民基本台帳カードは接触式ICカードだ)からだ。当然使ってみたくなるもんでしょうw。

今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [パソコン・インターネット, 入院日記, 心と体, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年04月30日

入院日記:27日目

今日は昼から実家に外泊している。明日一旦病院に戻って、2日に再度実家に外泊するスケジュールだ。

基本的に1週間を超えるような外泊は許可していないからだが、実際今日からだと一週間の外泊にはならないから大丈夫そうだったけど、いろんな行動をすることが基礎体力向上につながるという前向きな考えで、一旦病院に戻ることにした。4枚切符を買ったから、博多⇔熊本が片道2,000円で済むのはいいことだ。高速バスと競合しているからね。

昨日まではかなり体力を使うことをしていたので、今日はゆっくりと実家で休養している。おかげでだいぶ疲れが取れたよ。

あ、そういえば、今日は久しぶりに名代ラーメン亭のラーメンを食す。まあ、いつもの味だ。特別旨いって訳じゃないけど割と安いからねここは。同じ値段(370円)で、お好み焼きの「ふきや」でたまご特大という手もあったが、減量中の身であるため今回は断念した。そういえばmixiでの報告で、隠しメニューだった「特大」がここ最近口コミで広まっているらしく、挑戦して断念し残りを持ち帰る事態が頻発し、食べ残しの持ち帰りは禁止になった模様。それに伴い「特大」メニュは実質公になってしまった。特大は本当に量が多いので、いきなり特大に挑戦することは控えていただきたい。まずは、普通から、大きめ、特大とステップアップする方法を薦める。残したらお店の人に申し訳ないし、残した上に持ち帰るとなるとその分お店に財政的負担をかけてしまうから。そうでなくてもお店の人のサービスで、同じ値段で特大を食べれるようにしててくれているのだから。ご理解ください。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:04 [グルメ・クッキング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月29日

入院日記:26日目

96969km今日も比較的良い目覚めだった。熱っぽいのは続いているけど。

今日は外出して、自宅の掃除の続きと、会社に来た自分宛の郵便物などを取りにいった。おお、走行距離が96,969kmだ。面白いので写真を撮った。

さて、自宅の掃除だが、まだ2日程度はかかりそうだ。(;_;
でも、かなり可動エリアが広がったw。もう少しだ。ああしんど。

録画しておいた番組は全部消化できた。やっぱ新番組をスケジュールに入れていないので、どんどん録画番組が減っている。まあいいや、別に見なきゃいけないものでもないし。おお、スーパーチャンネルのスタートレック特番は入れとかなきゃ。とりあえず「スタートレック:エンタープライズ」第3シーズン・プレミアと、「まんが宇宙大作戦」第1話と、おそらく舞台裏紹介特番の「エンタープライズ バックステージ」を予約。

そろそろ眠くなってきました。自然に眠くなるのはいい兆候だけど、だからといって眠りに入れるかというとそういう訳でもない。意外と難しいのだ。どうも「眠れない」ということがトラウマになっているらしく、床についても緊張して眠れないようだ。そのため精神安定剤を服用する。これは緊張をほぐし入眠しやすくするという効果もある。

しばらく(1週間以上)続く熱っぽさといい、薬を使わなきゃ入眠できないといい、まだまだうつ病回復とは言えない状況だな。改善はしているけど。

短いが以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月28日

入院日記:25日目

今日はかなり気持ちよく眠れた。午前中は若干眠気が残っていたが、散歩をして眠気は無くなった。相変わらず熱っぽい。昨日の疲れが残っているのかかなり疲れた。午後は午後でサルサの練習だったから、今日はかなりのカロリーを消費しただろう事は想像に難く無い。ということで、おやつを少々頂いた。

明日からは巷は連休に入るが、病院は土曜日は一応平日なのでG.W.は前半と後半に分かれているだけでなく、前半は連休にはならない。ま、自宅の掃除もあるので、ある意味ちょうどいいのかも。

ということで、今日は早いですが以上です。

Posted by masamic at 17:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月27日

入院日記:24日目

今日は寝つきが割と良かった。新しい薬が上手くいっているようだ。しかし、若干の眠気がある(運動するとなくなるようだ)のと、ここ最近熱っぽい感じがあっていまひとつ気分がすぐれない。難しいね。

今日は作業療法の代わりに小萩山散策をした。参加者には高齢の方もいらっしゃるので、車で山の頂上付近まで登り、ほとんどの区間で下り道になるように工夫されていた。もっとも、かなり急な下り坂もあったが、ほとんどの人が問題なく行動できたようだ。大変良いことだ。大体2時間くらい歩いただろうか。高低差としては少なくとも100mくらいは降ったものと思われる。

おかげで眠気は無くなった。でも熱っぽさは残っているんだよね。うつ病患者の中には時々こういった微熱が続くことがあるという論文もある(abstractしか読んでないけど良く解らんかったw)ようで、そういった状態なのかなとも思う。

しばらくすればまた平熱に戻るんだろうけど。しばらくはいまひとつ気分がすぐれない日々が続くのかな。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月26日

入院日記:23日目

今日まで寝つきが悪かったが、何とか朝6時半に起きることができた。今夜からは新しい睡眠導入剤を試してみる。寝つきが良くなると良いが。

今日は特に書くことは無いが、会社に状況報告をメールした。とりあえず順調に生活リズムの改善は進んでいる。坑欝剤の服用量も少し減った。このまま順調に回復すれば、4ヶ月の休職で復帰できるだろう。もちろん再発する可能性が無いわけではないが、それは復帰してみなければわからない。

ま、なるようになるさ。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月25日

入院日記:21日目と22日目(まとめ)

昨日は彼女とデートだったが、最後のメールでちょっとドジッたかも知れなかったので、彼女に連続メール攻撃wをして懐柔工作を行う。結果は上手くいったみたいだ。もちろん送ったメールの内容に嘘偽りは無いけれど、とにかく上手くいったようで胸をなでおろすことができて良かった。ふぅ。

なんとなく彼女との付き合い方を少しずつ解ってきたのかな。今後も付き合っていくためには必要なテクノロジーwだろう。日々鍛錬を怠らないようにしなければ。

で、今日はいつものとおりのメニューをこなす…、といいたいが、睡眠導入剤および睡眠薬を減らした結果、寝つきが非常に悪くなったせいもあって、6時半の起床はできず、足浴には行けてない。何とか朝食までに起きることができている状況だ。今日担当医の回診があったので、そのことを説明した。担当医の説明では、今まで使ってきた睡眠薬には依存性があり依存量も増えていく傾向があるそうで、なるべくは使いたくないとの事だ。なのでその系列の薬は使わず、依存性のほとんど無い同様の薬を試しに処方してもらうことにした。これで様子を見ましょうということだ。

今日は兵庫県尼崎の電車脱線事故に驚いた。今現在すでに50人の死者が出ている。先頭車両および2両目は完全につぶれている。先頭車両や2両目にはいったい何人乗っていたんだろうと考えると怖い。幸いにも先頭車両でも4名の生存者がいたようだが本当に幸運だとしか言いようが無い。この事故ではレール上に置石があった可能性も出ており、そうなると業務上過失致死ではなく殺人事件になるかもしれない。今後の検証を見守っていきたい。亡くなられた方々(および今後明らかになるであろう方々も含む)に哀悼の意を表します。

以上、おやすみなさい。今日も寝る前にDVDでも見るか。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月23日

入院日記:20日目

今日は自宅の掃除と予約録画しているテレビの消化だ。

掃除のほうはいくつかのゴミ袋を満杯にしたものの、まだまだ汚れている。後3回くらい掃除しないと片付きそうも無い。いくらかひどい状態はマシにはなったが、ひどい状態に変わりは無い。まあぼちぼちやっていくしかないね。

さて、テレビのほうは、HDDレコーダからDVD-RAMへのコピーは8時間分できた。ほとんど全部だ。ハイビジョン番組もHDDレコーダからDVD-RAMにコピーしている間に全部消化した。こりゃ思いのほか楽勝だったな。

ということでのんびりしすぎて、すぐに帰らないといけない時間になってしまった。しかも外食する時間はなさそう。しょうがないので、途中バスの乗り換え時にコンビニに寄っておにぎり2個とお茶を購入、病院には予定より10分遅れで到着。

全員外出・外泊状態なので、病室には鍵がかかっていた。そのため外出許可証をステーションに持っていくとなぜか自分の分の夕食が置いてあった。夕食はいらないって書いてたのにちゃんと伝わっていなかったようだ。ということで今日は肥満食ではなく通常食と同じ2000kcal位摂取してしまった。まあ、1日くらいはいいだろう。

さて、明日は彼女が熊本にやってくる。どうするかな。

ということで、おやすみなさい。DVDでも見るか。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月22日

入院日記:19日目

いつものとおりのルーティンワークをこなす。

今日は散歩がてらコンビニへ行こうと思ったけど、午前中はこの日記のエントリ書いてて行けなかったので、午後の作業療法をブッチ(だって体をほとんど動かさない作業療法なんだもの、体力回復のほうが優先!)して、散歩した。

一番近いセブンイレブンまで行って、この前買ってすぐに割ってしまった、キョロちゃんのマグカップを再度購入し、ついでに、散歩コースを記録するための熊本県の安い地図とスポーツドリンクを買った。

帰りのコースを買った地図で確認しつつ、往路と違うルートで病院に戻った。おぉー、なんか歴史を感じさせる道だ。往路よりも短い距離で帰り着く事ができた。長距離散歩コースとしてはいいかも、往路では後半ちょっと交通量の多い道を通るけど、若い人なら問題ないだろう。

コンビニによらなければ、コンビニのかなり手前(500メートルくらい?)で復路に入ることができる。総距離5キロ位かな?まだちゃんと測ってない。時速5キロで歩けば1時間で廻れる勘定だ。高低差も小さいし、いいかも。

ということで、明日は自宅で掃除と、平日の夜に見るための録画済み番組をDVD-RAMにコピーする作業と、ハイビジョン番組の消化だ。

では、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月21日

入院日記:18日目

いつものようにルーティンワークをこなす。

今日の午後の作業療法は「サルサ」だった。そう、ダンスのサルサだ。
なかなか難しい。自分は今日初参加したのだが、基本ステップを覚えるだけで精一杯だった。四分音符8つで1サイクルのステップになっている。きちんとやろうとすると、なかなか難しい。結構汗もかく。いい運動になりそう。
この作業療法はそれなりに面白いかも。

しかし、ロック岩崎氏死亡のニュースはちょっと衝撃だった。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月20日

入院日記:17日目

いつものようにルーティンワークをこなす。
病院での入院生活はきわめて規則正しいものであるので、外出や外泊が無い限りはしばらくはネタ無いな、こりゃ。
もちろん何か違ったことがあれば書いていくつもりだ。

とりあえず、今週末からトレドミンの服用を1日3錠に減らし、今まで朝晩2錠ずつだったのを朝昼晩1錠ずつになる。これで問題ないようなら、さらに1ヶ月後には朝晩1錠ずつの1日2錠にできるかもしれない。

しかし、17日そして今度の24日のことが気がかりでしょうがない。地震の時のメールのやり取りでは特に問題ないように思えるが、やはり腹を割ってじっくり話をする必要があるだろう。そういえばまだじっくりと話し合ったこと無かったもんなぁ。人には言えないような「あんなこと」や「こんなこと」も話すべきなのかなぁ。

少なくとも私が「鬱病」であることは、初めのころにすでに話しているから、これは問題ではない。むしろ応援してくれてる。しかも彼女の周りの人たちにはそのことは(4月から休職して入院していることも)気を遣って話さずにいてくれている。私の実家の家族や彼女しか知らない。彼女の誠実さがよくわかる。そんな彼女をできるなら失いたくない。

ではおやすみなさい。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月19日

入院日記:16日目

いつものように6時半に起床。
7時過ぎに足浴。
8時に朝食。
9時前に朝ミーティング。

朝ミーティングでは、午前中は散歩をすることにしていたが、ミーティングが終わって病室に帰って、ちょっと横になると眠気が襲ってきて昼前まで眠ってしまった。午前中に担当医の回診があるということで11時ごろに起こされた。少し寝たぶん眠気はすっきりし、気分も若干良かった。しかし散歩はできず。

昼食後、午後の作業療法が行われた。体操と健康ドリンク作りだ。今日はレモンとオレンジのジュースだった。

その後、入院している患者の有志がバドミントンの時間を作ってくれたので、意気揚々と参加。感想、バドミントンって結構ハードなスポーツであることを実感した。でもいい運動になった。それで今晩の気分もかなり良いようだ。

ということで、今日は気持ちよく寝れるだろう。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


入院日記:14日目と15日目(まとめ)

4月17日/18日は許可が出たので実家に外泊した。
17日は彼女とのデートで、メインは私の服の買い物に付き合ってもらうことだった。安く買い物するならアウトレットモールだろうということで、マリノアシティ福岡に行った。入院中の身であるため車では行かなかった。博多駅まで特急電車で行って、13時に待ち合わせ。合流したときは、自分は生活のリズムを乱さないために12時に昼食をとっていたが、彼女がまだ昼食を摂っていなかったので、テーブルのあるベーカリー・カフェで昼食を摂ってもらった。その後地下鉄で姪浜へ、そこからバスでマリノアシティ福岡へ。運賃は100円だったが割引チケットを使うと50円になる。これはお得だ。

で、いつもはいている靴がかなりくたびれてきたので、ABC Mart Outlet でスポーツシューズを1足、ほかはアウトレットショップではないユニクロでパンツを3着ソックスを3足買った。結構重い。

その後ぶらぶらとウィンドウ・ショッピングをする。入院期間中の生活リズムに合わせて、夕食は18時に摂った。もんじゃ焼きの店に行ってみた。うぅ、ベースに食べられないものが混ざってる。ということで、それは除いてもらってもんじゃ焼きを食す。うまかった。

実はこの日は自分の心の中はもやもやしていた。一緒に手を握ったり、腕組したりして歩きたかったけど、なかなかできない。それは、彼女自身そういったことがあまり好きではない(特に夏場は。それ自体はよくわかる。確かに夏場はつらい)からだ。でも、自分はそうしたい。どうすればいい?とずっと自問していた。

何とか「手を握らない?」と誘ってみたが、拒否される。「うぅ、やっぱだめかぁ。」と思いつつ、イジイジしつつもリトライするが、やはりだめ。もう我慢できなくなって、ちょっとネガティブな表現でそうしたい事を彼女に言ってしまった。彼女はその表現が気に入らなかったらしく、かつ自分も煮え切らない態度をとってしまったため、彼女からかなりキツイ一発を食らってしまった。彼女の言っていること(「まずはうつ病を治すことが第一じゃないの?」、「言いたいことははっきり言って貰わないとわからない。」)は正しく、自分が不甲斐ないのが良くないことは明らかだった。とはいえ、彼女も私の望みは理解してくれたようだった。しかし、かなり気まずい雰囲気で、その日は別れる事になった。

バスで自宅へ帰る途中、思いのたけをメールにこめて、すでに電車に乗ったであろう彼女の携帯に送った。返事は無かった。ものすごく落ち込んだ。

帰ってから、両親と今後のことについての話が長引いてしまったので、本来22時就寝が23時になってしまったものの、翌日は6時半に起きることができた。

朝、食事後に実家で飼っている犬と庭で遊んでやっているときに、昨日のことや夜は23時に寝て朝はちゃんと6時半に起きれたことなどを彼女にメールした。昨日はメールをくれなかったので、今日くれなかったらもうだめかもしれないと思いつつ。

午前中はのんびりと過ごし、12時に昼食を摂る。15時に博多駅まで送ってもらい。ヨドバシとかを少しぶらぶらして、熊本の入院先へ戻った。その間、AIR-EDGE Phoneにメールが届くたびに彼女からのメールかどうか気になった。でも、彼女は忙しい環境にいて、いつもメールは21時以降に来ていたので、「早くても21時以降だろうが、それでも今日中にメールが来なかったらだめかもしれない。」と考えるようになっていた。

そして病院に戻り夕食を摂り、今日買い込んだ服などを備え付けのたんすに収納し本を読んで、就寝時間となり病室の電灯が消え、自分はベッドにもぐりこんだ。そのときメールが届いた。彼女からだった。

彼女からのメールには、私の煮え切らない態度に「いらついて、言葉がきつくなってごめんなさい」と書かれていた。悪いのは私のほうなのに。でも、私は彼女がそんな私にまだ付き合ってくれていることがとても嬉しかった。24日には彼女の方から熊本に行くと書いてあった。そして、じっくり話をしましょうと書かれていた。彼女は私にチャンスをくれた。今度は私はそれにきちんと答えなければならない。次は無いかもしれないから。

つづく?

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年04月16日

入院日記:13日目

今日は久しぶりに自宅に戻った。
ほっとした反面、息苦しさも感じた。
引っ越してきてから今まで、気持ちの良い生活ではなかったからだろう。

部屋はゴミで溢れている。今日は少しだけ掃除をした。とはいってもまだまだ散らかったままだ。退院するまでにはきれいにしよう。今はそう思っている。

いくつか録画しておいた番組を鑑賞し、一部はDVD-RAMに4時間分コピーして病棟で見ている。ま、退院するまで、ディスクが溢れない程度に何とか消化はできるだろう。問題はハイビジョン番組の録画だ。REC-POT M を使用しているが、これをバックアップする手段は今のところ無い。D-VHSに落とすという方法は考えられるが、倍速でのムーブはできない。効率的ではない。いまは何とか、60%程度は空きがあるようだ。あと2週間くらいは問題ないだろう。今日はあまり効率的な作業ではなかったが、次回はもう少し効率的な作業ができるだろう。DVD-RAMにコピーできる番組数は増やせそうだ。

さぁ、明日はデートだ。楽しく行こう!

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月15日

入院日記:12日目

午前6時半に起床、洗顔する。
7時半に足浴。
8時に朝食、歯を磨き、朝ミーティング。
午前の作業療法はなし。近くを散歩。ちょっとの距離でも結構運動になる。
12時に昼食。
午後の作業療法は午睡で熟睡して、参加せず。
おかげで、眠気すっきり、気分爽快。w
16時に入浴。
18時に夕食。

さて、明日は自宅の掃除と録画したTVの消化だ。

今日は、TVで私の所属する会社の作成したイメージが放送されたようだ。一応録画した。しかし、手元にあるのはF900iTなので、.3gpファイル(しかもほとんどそのイメージ部分のみ)しか作れなかった。ま、いいか。

今日はまったりとすごしました。今日はこれまで。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月14日

入院日記:11日目

さて11日目だ。今週は明日まで作業療法を行い、土曜日は車の一年点検の受け取りおよび自宅のメンテ(録画したTVを観るとか)(^^、日曜日は彼女とデート、月曜日は実家の家族と夕方まで団欒して病院に戻る。というスケジュールだ。

午前の作業療法は「皆でサンドイッチとホットケーキを作って、皆で食べる。」だ。久しぶりにちゃんとした料理作業をしたような気がする。たとえば生クリームからホイップクリームを作るとか。やっぱ一人で自分の分だけの料理を作るのって、なんか寂しいよね。技術的に何にも難しいことをしなくてもできるのがサンドイッチのいいところ。今後のことを考えるとこういった料理をするというのも気分転換になるのだろうが、いかんせん自分の分だけ作るというのは気分転換になりにくい。「誰かのため」という思いがあるから楽しいのだと思う。

さて、これを読んでいる皆さんはとっくに気づかれていると思われるが、これは治療行為だ。治療行為で食事を作り、食べるのだ。こういった治療って精神系の病気くらいしかないよね。ということで、朝食を食べ、治療行為でまた食べ、昼食を食べるということで、総カロリー数が増えてしまいがちだ。このため、この作業療法では、一応一切れのサンドイッチだけしか食べないことになっている。もちろんもっと食べたい人は食べてもいいのだが、そこら辺は自己判断だ。

サンドイッチやホットケーキが皆に行き渡ったところ、担当医の回診があった。状況的には良い状態なので、余分に処方していた薬を一種類だけ減らした処方で行きましょうということになった。BMIが高い(26弱)ので、担当医曰く「痩せたいですか?」ということなので「痩せたいですね。7キロくらい。」(これだとBMIは23をすこし超えるくらい。22が基準値)ということで、夜からは肥満食(一日総カロリー1600kcal)になった。ご飯の量とかいろいろ少しだけ少なめになるのだが、あんまり気にならないくらいだ。後は運動して、余計なものを食べなければ、やせられそうだ。請うご期待。(^^;

午後の作業療法はサルサ・ダンスなのだが、なんとなく(「え~、サルサぁ?」といった感じで)参加しなかった。一度くらいは参加してみたほうがいいかな。結構いい運動になりそうだし。その代わり、1時間半ほど病院の周辺を散歩した。

とりあえず、外出許可の要らない一時間半の時間があれば、セブンイレブン、ローソン、ヤマザキデイリーストアあたりは往復可能圏内であることが確認できた。ファミリーマートやサンクスやam-pm、サークルK、SPAR、ポプラは今のところ圏外のようだ。セブンイレブンがネットプリントサービスをしているので、セブンイレブンの方が利用率は高いかな。高低差が少ないので歩くのも楽だしw。でも、サークルK、サンクス、am-pmなら、edyが使えるので、近くにあるのを発見できれば、そちらも優先度が高くなるだろう。だって、現金持ち歩かなくていいんだもの。一応念のためFelicaカードリーダライタ「パソリ」は手元に置いてある。

ということで、今日はこれまで、おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月13日

入院日記:10日目

順調に生活リズムが回復中。でも、まだまだ安心はできない。相変わらず一日中、若干ではあるが眠さが残っているためだ。やはり最低1ヶ月は入院が必要だろう。眠さが無くなればおそらく退院できるのではないかと思う。

さて、今度の日曜日は彼女とのデートだ。彼女は、ときには厳しく、ときには優しく、入院している自分を気遣ってくれる。彼女のようにいい人はもちろんたくさんいるけど、自分にとっては、彼女はすでに替えがたいものになりつつあるような気がする。(あくまでもまだ「気がする」だけだ。まだ出会ってたった2ヶ月だから。全てを知ることは生涯かけてもおそらく不可能だし、まだ負の面も見ていないし。

そのために外泊許可申請を出した。多分OKだと思うが、それは今のところ担当医のみぞ知ることだ。

今日の作業療法は午前はなく、午後のみだった。午後の作業療法はハーブ・ティー、アロマ・セラピー、つぼなどなどを堪能するというものだ。つぼはまあ置いておくとして、ハーブ・ティーやアロマ・セラピーは非常に心地よく、退院後も続けて生きたいと思う。もっとも、入院前から、就寝前にアロマ・オイル(ラベンダー)を使って気分を落ち着かせるようにしていたが、そういったこともずっと続けていくことになるのだろう。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月12日

入院日記:9日目

昨日の運動のおかげか割とよく眠れたと思う。途中午前2時ごろトイレに行くために起きた以外は、かなりしっかり寝ているようにも思える。朝も6時半には起きれた。とはいえやはり眠りが浅いのか、一日中少し眠い状態が続いた。昨日から睡眠導入剤をちょっと変えてもらったのも良かったのかもしれない。そのため、どちらがより効果があったのか判らなかったりします。(^^;

昨日は朝ミーティングに出席しなかったが、今日はちゃんと出席できた。午前の作業療法が終わってから、昨日ネットプリントにスプールさせていたイメージを出力させるため、セブンイレブンに行く予定だったが、午前の作業療法は指定患者のみの参加ということで、私は参加できなかったため、そのまま近く(といってもバスで4停留所程度)のセブンイレブンに行って出力した。出力途中に突然エラーが出てびびったが、よく観るとOSはWindows NT 4.0のようだ。さもありなんといった感じだった。投入した硬貨の残金も消えるのかと思ったが、さすがにそれは覚えていたらしい、最終的にはすべて出力することができた。

んで、出力した文書だが、プログラミング言語 FORTH にリスト処理を持ち込むのとオブジェクト指向について論じた、「List Processing and Object-Oriented Programming Using Forth, -- Dennis L Feucht」だ。今日はそれをずっと読んでいた。ふむふむ。まあそんな感じだろうなぁ。といった感じか。

午後の作業療法は肩こりをほぐす体操と肩こりに効く?ドリンク(りんごとイチゴのミックスジュース)だった。まあ気楽なもんだ。そこそこ楽しめればそれでよし。それも治療のひとつだ。

ということで、今日の日記はこれまで。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月11日

入院日記:8日目

今日は朝7時に起きれた。足浴もできたし、今日は比較的いい感じがする。ちょっと眠いけど。

午前は特に何もなし、でも、朝ミーティングをブッチしちゃった。

そのとき何をしていたかというと、手元にプリンターがないので、どうやって印刷物を得るかを考えていた。
結果、NetPrint(ネットプリント)というサービスを利用することにした。これで近くのセブンイレブンで紙に出力できる。(^^ 明日にでもとりに行こう。

で午後、作業療法で軽い運動(卓球、縄跳び、ソフト・バレーボール、バドミントンなど)を行った。少し疲れたが、非常に気持ちよかった。眠気もかなり無くなり、やっぱり運動は大事だとの思いが強くなった。これが自発的にできるようになるといい結果が得られそうだ。

あ、そうそう、夕食で酢の物が出たのだけれど、ほかの人には入っているエビが自分のには入ってなかった。ちゃんと仕事してるね。えらい!

さて、今週はどういう感じになるのかな?楽しみ楽しみ。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月10日

入院日記:7日目

今日は日曜日、足浴や作業療法など一切ない。あるのは食事くらいだ。

ということで、午前中は1キロ近く坂を下りて、少し歩いたところのコンビにまで散歩がてら漫画雑誌を読み、日用品を買いに出かけた。後は、インターネット内を徘徊したり、DVD観たり、いろいろやった。しかし、結構暇な一日だった。

しかし、体が自由な人間でも暇になるのだから、ベットから動けなかったり動くのが難しかったりする人にはすっごい暇なんだろうな。いや、そういった人の病室の場合はテレビとか本とかあるから、それほどでもないのかな。でも、体の自由が利かないのはやっぱつらいだろうな。

あ、洗濯するの忘れてた。まあいいや、明日しよう。
今ひとつ自由が利かない世界なので(患者だからある程度仕方がない)、ネタがないよう。(;_;)

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年04月09日

入院日記:6日目

今日は何とか7時には起きることができ、足浴もできた。足浴は気持ち良い。しかしまだ眠い。

午前の作業療法では、絵を描いた。静物画だ。ほかの人は塗り絵をしたりビーズ細工をしたりしていた。違うことをしていたのは自分だけ。単に塗り絵とかビーズ細工はつまんなかったからなんだけど。

午前の作業療法を終わって部屋に戻り、しばらくはインターネット空間をうろうろして、彼女からのメールに返事して、アイスを食って、コーラを飲んで…、うむ、意外と高カロリーを摂取してしまっているようだ。気をつけよう。

その後、うとうとして眠ってしまった。

昼食の時間になっても自分が食堂に来なかったため、部屋に昼食を持ってこられた。
うむ、デフォルトメニューでは「えび勝バーガー」なるものがメインだったので、恐る恐るカツをかじってみる。えびは入ってない様に感じる。ただのコロッケのようだ。ちゃんとしてるジャン、えらいえらい。

午後の作業療法は簡単な体操と音楽鑑賞とお茶を楽しんだ。ちょっと不満なのは、音楽が(ジェネレーション的に2世代くらい)古いことだ。昭和22年作曲とか言われてもそんなん知るかい。一曲外国音楽の「テネシー・ワルツ」があったのが幸いだった。あと、「上を向いて歩こう」とかいつくかよさげな曲もあるが、基本的には移動が困難な老人向けのメニューだ。ま、そういうのも悪くない。

そういえば、昨日は彼女にはじめてこちらから電話をした。彼女の声がすごい音量で聞こえたので、思わず「音デカ!」とか言ってしまったw。受話ボリュームを絞り会話を始めるが、なんか騒がしい。電話に出るのも遅かったし、どうしたんだろうと思ったら、今食器を洗っているとのこと。ああ、間が悪いなぁ。しかしそんなことはお構い無しに話を続ける。たわいもない話だが、やはり彼女の生の声を聞けるのはうれしい。テンション高いしw。あんまり邪魔するのも悪いので大体20分くらい話して、お開きにした。消灯時刻が迫っていたからだ。

入院時には気づいていたが、うつ病棟にはもう一つ面白い構造がある。

・すべての外界との窓は10センチ強しか開けないようになっている。さすがに1階には付けんでもいいだろうとは思うものの、これは昔の名残とも言える。しかし、2階以上の窓は転落(投身自殺)防止のために必要な措置だろう。

さて、入院も6日目になり、今日は土曜日だ。明日は日曜日は作業療法がない。明日はボーっとDVDや本を読むことにしよう。まだ、イーガンの「万物理論」を読了していないし。積読が10冊以上も持ち込んでいるし。消化しないとね。

ということで、今日は、ノートのバッテリが切れそう(電源は取れないところ)なので、これにて今日の日記は終了。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月08日

入院日記:5日目

今日も朝は8時前まで寝てた。足浴できなかった。しかもすごく眠い。昨日よりかはましだったような気もするけど。
午前中は昨日キャッシングで取得したお金を銀行に入れた。投資信託の解約で得られる現金はいつ振り込まれるのかなぁ。前回の経験からは1週間くらいかかったような気もする。

病室でキーボードの音がうるさいとのタレ込みがあったらしく、できるだけ病室外で使ってくださいとの達しがでた。まあ、その気持ちはよくわかるので素直に従うことにした。病室では、ミュージックプレイヤーとしてのみ使うことにしよう。

夕食までしばらく時間があったので、食堂(厳密には違うが)で、DVDを観たり、ヘッドセットの設定をしていた。そうするうちに夕食の時間になって、お茶が出されたので、お茶をコップに入れて戻ると、同室の方が私のPCが置いてある席で、呆然と(または釈然としない目で)私を見つめている。どうやらその場所は彼の席で、みな席が決まっているらしい。

とはいえ、どこにもそんなことは書いてないし、自分の席はココだという指示は受けていない。入院5日目の私には知りようのないような謎の掟のようだ。普通の動物なら縄張り意識を持っているので、そのレベルの癪に障るのだろう。そんなアホなことで争うつもりはないし、席は別にも空いているので、さっさとPCをどかして空いている席に持っていった。

食事が終わって、DVDを再び観始める。時刻は19時を迎えようとしてたので、早速、初めてのオンライン英会話のボイス・レッスンを受けてみた。自分側の通信回線の帯域が狭い(WILLCOMパケット通信1X)せいか、たびたび聞き取りにくいことがあったが、ほとんど問題なく使用できた。これなら、どこでも英会話のボイス・レッスンが受けられる。イイ!広帯域な通信インフラならまったく問題ないだろう。

ということで、もうすぐ21時だ。今日はこれまでとしよう。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月07日

入院日記:4日目

今日は精神的なきつさはあまり感じず、どちらかというと眠たいというほうが強い感じだった。朝起きれなかったからだろう。

また今日は近くの立田山で花見および散策を行った。程よい疲れが気持ちよかった。
しかし、帰ってきてからあまりにも眠いので、1時間ほど眠ってしまったようだ。おかげで眠たさもかなり軽減された。

ああ、キャッシングで受け取ったお金を銀行に入れなくちゃ。今日にでも明日の外出申請を出しておこう。1時間程度なら申請は要らないそうだ。散歩扱いのようだ。今度は金融危機にならないように注意しなくちゃ。まあ、三食ベット付きなので、余計なものを買わなければ、月約8万円の入院治療費だけですむ。残りはローンと生命保険などの社会保障費の支払いに当てる予定だ。今月は結構大変。慎重に、慎重に。

Posted by masamic at 21:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月06日

入院日記:3日目

ああ、そういえば車検は昨年やってるじゃないか、ディーラーのサービスに指摘されて気がついた。欝だ(記憶力の低下は欝病の典型的な症状です)。しゃあない、しばらくは駐車場代わりに置かしてもらうか。(お

それはまあいいや、とりあえず、自宅から音楽ファイル5GB程度持ってこれたから。これで、「ぼー」っとしているときに音楽聴ける。

入院三日目になって、なんとなく感覚がつかめてきた。しかしまだ正式なプログラムはできていない。今日もそのための面接形式の心理テストを受けた。どんな結果が出たのか楽しみだけれど結果教えてくれるかな?

食事が割と美味いのがいい。まあ、肉体的な病気ではないので、基本的にはいたって普通のメニューだ。しかも事前に伝えてあった嫌いな(もしくは食べると問題になる)ものを避けてくれるのでありがたい。飛行機のエコノミークラスの機内食並みと思ってくれればよいだろう。飛行機の機内食も事前にスペシャルミール(イスラミックとかベジタリアンなど向け)をオーダーできる。同じようなものだ。

ということで、21時か。あと一時間で消灯だ。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年04月05日

入院日記:2日目

まだまだ2日目だ。しかし、朝は6時頃にほとんど無理やり起こされたが、夜は隣の人のいびきがすごく、とても寝られなかった。なので起きれたともいえる。つまり一日中寝不足状態だ。

しかし、朝一番に「足浴」なるものがあって、大変気持ちよく、午前中はこれで意外にすっきりした感じだった。が、午後過ぎてくるといつもの感じで疲れてくる。あう。

とりあえず、眠いのを我慢して、ごそごそといろいろなことをやってみる。

明日は、車を車検に出したいのだが、ディーラーが「基本料金は前金で。」とぬかすのでどうしようか考えている(つまり手持ちの現金がない)。どうやって資金を調達するかな。仕方がないので、投資信託にしていた銘柄一つを解約した。これで30万円調達。しかし、すぐに現金になるわけではないので注意が必要。この資金を当てにして、一括払いのキャッシングを利用するか。ま、念のためその前にカード払いができるか聞いてみよう。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年04月04日

入院日記:1日目

2005年4月4日10時より入院のための諸手続き(検査)と入院持込物資の搬入を行った。今日から入院だ。

精神科の病院だけになかなか面白いことがある。

・各種病院外への診断書や紹介状などの封筒にかかれる患者の名前が一部伏せてある(例「温○小○」)。個人のプライバシーを守るため。
・カッターやガラスなど鋭利なものは持ち込み不可。突発的な事故(自殺や自傷行為)を避けるため。
・病室にテレビおくのはだめ。なるべく出歩くように。PCでテレビを見るのもだめ。

検査ではX線CTを初めて利用した。とはいえ、検査中はずっと目をつぶっていなければならなかったので、中から見た様子はよくわからなかった。明日以降は脳波の検査もあるかもしれない。保険が効けばPETで脳の活動状況を知りたいところだ。

持ち込んだもの、
・本15冊、DVDコレクターズボックス1ボックス、カジュアルウェア(病棟内を寝間着姿で徘徊するのは不可)、アンダーウェア、寝間着、靴下、携帯充電器および充電台、ハンガー、サンダル、コップ、ボディーソープ、歯ブラシ、歯磨き粉、電動シェーバー、電動ヒゲトリマー、時計(あ、電池買うの忘れた。)、ステレオヘッドセット、洗剤、などなど。

ということで、せっかくCOSMOSコレクターズ・エディション持ってきたけど、外に持ち出さないと見れないなぁ。まぁいいか。

あと、病棟が16時半で閉まってしまうのはいただけない。まあ、インターフォンで呼び出せるるけど、怒られるなたぶん。

最後に気になるのはお金だ。大丈夫かなぁ。投資信託崩すかなぁ。車検もあるし、通勤交通費の一部返還や社会保険、生命保険は払わなければならないので、結構今月はお金がかかる。ただし、余計な買い物をしなければ、社会保険の6割負担で何とかやっていけそう。

朝は6時半起床、朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時。

今日から二週間は外出(もちろん外泊も)不可。とりあえず、例外的に今日明日くらいは車を止めておいてもよいとの許可が出た。車検も近いので、明日・明後日にでも近くのディーラーにでも持って行こうと思う。

ということで、来週土曜日のデートは無理そうだ。(:_;

ということで、入院日記のはじまりはじまり!

Posted by masamic at 17:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)