カテゴリ:画像処理


2007年05月05日

CGAコンテスト東京会場

今日は東京都中野区中野ZEROで開催中の
プロジェクトチームDoGA主催のCGAコンテスト東京会場に来ている。
久しぶりの東京なので、ゆっくり楽しむことにしよう。
18時まで。

Posted by masamic at 14:05 [イベント, 画像処理, 自主制作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年09月16日

スタートレック(TOS): CGによる特殊効果修正版作成

毎日新聞によると、今年放送開始40周年となる傑作SFドラマ「宇宙大作戦」(原題:STAR TREK、略称:TOS)の特殊効果を全面的にCGで描きなおした新バージョン(Digital Remastered Version)が作成された。本国では今月16日(現地時間)から放映される。DVDパッケージも発売予定ともこと。

う~む、喜ぶべきなのだろうなぁ。DVDには修正前のバージョンも一緒に入れておいてくれるとさらにうれしいなぁ。

Posted by masamic at 21:09 [SFドラマ, スタートレック, 映画・テレビ, 画像処理] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2006年01月28日

H.264/AVC FRExt

でHDTV出力対応な安いソフトはあんまりないなぁ。

Cyberlink の Power Director 5/6 だと、HD編集が可能だし、WMV-HD出力もできる。アドインで MPEG4-AVC(H.264) とか MPEG4-SPとか出力できるようになるらしい。
Power Director 5が1万円、その他アドインは日本語版はまだ発売されていないが1万円とすると、計2万円か。好きなだけ(ビデオ、タイトル、音楽その他)編集トラックを増やせればいいのだけれど、さすがにこの値段ではあまり期待できないなぁ。凝った編集を考えなければこれくらいでも十分だけど。今後のことも考えるとそうも行くまい。

取りあえず、使っているアマチュア用としては高機能(=高価)でまともな EDIUS 3 for HDV が H.264/AVC (できれば+FRExt) で HDTV なフォーマットを出力できるようになるといいけど。

ということで、いい感じにQTとかでも観れるようなファイルに変換できていない。
(結構優れものな)携帯動画変換君wとかも使ってみたけど、今回に限って言えば今ひとつな感じなんだよね。

Posted by masamic at 21:01 [画像処理] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年01月18日

Adobe Document Server

Adobe Document Serverって、PDFを管理してくれて、管理しているPDFのサムネイルとしていろんなフォーマットの画像ファイルを取得できるんだけど、独自にAPACHE-TOMCAT内蔵しているのね。

既にTOMCATを使ったシステム(特にIIS環境)に同居させるのはかなり面倒くさそうだ。

あー、これはXpdfを使えということかな。日本語大丈夫かなぁ。使えるかなぁ。ライセンスはGPLだし。調べてみると日本語も大丈夫そうなので、ライブラリとしてリンクさえしなければ(これはGPLの抜け道)、問題はなかろう。どの道、納品物件(なのでこれはnon-GPLになる)にはソースコードが付くのだから、一緒にXpdfのソースコード一式も入れておけばいい。

XpdfにはPDFをppmという汎用画像フォーマットに変換するpdftoppmユーティリティコマンドが付いてくる。これで得られた.ppmファイルを、最初にppmフォーマットを生み出したユーティリティ群の後継ユーティリティパッケージであるNetPBMユーティリティのppmtogifとか、ppmtopnmとかに変換すれば、OKだ!

たぶん。w

Posted by masamic at 23:01 [画像処理] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)