カテゴリ:オープンソース


2008年09月23日

ns-2の話

最近お二人?の方からns-2に関するコメントとメールをいただいた。
#メールを頂いた方には後でお返事する予定。

お二方ともアドホックネットワークでのホップ数制限と遮蔽物の扱いに関するご質問でした。

実のところ、ここ数年ns-2には触れていない(最後に使ったバージョンはns-2.27あたりでした)ので、具体的なお答えはしかねるくらい、記憶が定かでないのです。

ですので、ご質問の内容には、今はお答えすることが出来ないことをお詫びします。

とはいえ、完全に忘れてしまっているわけでもないので、わかる範囲でお答えしようと思います。

まず、ns-2におけるAODVの実装は、AODV-UUとMANETの二通りあり、設定が微妙に違っていたような気がします。

AODVでのホップ数制限は _TTL あたりをいじればよかったかもしれませんが、それでうまく制限がかからないようであれば、私にもわかりませんとしか言いようがありません。

以前のns-2がらみのお仕事では、確かにAODVやMobileIP関連で新しいノードクラスを作ったりしましたが、残念ながら詳細は忘れてしまいました。

次に、遮蔽モデルは、実際には使ったことは無いですが、そういったモデルが存在することは確認しています。

このモデル(ShadowingVis Propagation Model)では、実験するフィールドにマップしたグレイ画像の濃淡で、遮蔽率を設定するものであったように記憶しています。(過去エントリ/過去エントリその2

すなわち、ある場所に対応するピクセル値が255であるなら、そのピクセルを通過する電波は完全に遮蔽されるといったものであったと思います。

ですので、モデルにグレイ画像をマップすることで、遮蔽物などを設定できるようになっていたはずです。ただし、(当時の)無線電波の伝播モデルは、あまりちゃんと高さのことを考えていなかったようなので、高さを考慮したシミュレーションには使えなかったような気がします。
#通常のモデルでは、Two-Ray Ground Propagation Modelを使っているのにね。

あと、Topographyモデルを使うと、地形を表すこと出来るらしい

なんか、取り留めの無いエントリで申し訳ない。

#また実行環境作ろうとしてたりしてw。

Posted by masamic at 22:09 [NS-2, オープンソース, パソコン・インターネット, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2008年07月02日

ns-3安定版リリース

以前、仕事でns-2を使ったことがある縁で、ns-3の動きをウォッチしていたのだが、
昨日ついに、ns-3の安定版としては初となる、ns-3.1がリリースされた。

ns-3についての詳細は、「ns-3 Overview」(PDF)を見てもらうとして、

PDFを読んだ限りでは、今後のバージョンアップでは結構楽しそうなものに仕上っていきそう。
たとえば(勘違いもあるかもしれないが…w)、

  1. トレースファイルがWiresharkで読める。
  2. 物理マシン内にある複数仮想マシン内同士、ソケットインターフェースを介して、ns-3の仮想ネットワークで接続できる。
  3. 二つのns-3仮想ネットワーク同士を現実のネットワーク(TestBed)経由で接続できる。

といった按配。もちろん、速度的には遅いのかもしれないけれど。これは遊べそう。
#もちろん研究者にも役に立つと思う。

Posted by masamic at 01:07 [Ethereal, NS-2, Wireless, オープンソース] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2007年12月13日

OSC2007@福岡

先週の土曜日のことだが、OSC2007 Fukuoka(オープンソースカンファレンス2007福岡)が開催された。

熊本在住だと、こんなイベントに参加することは滅多に無いので、意気揚々と参加してきました。

会場自体は比較的こじんまりとしているものの、セミナー自体は20コマ近くあり、概して盛況だったといえます。個人的には olpc の(通称)$100 PC の実物を見れたことがよかった。コレ結構良いね。

お昼には、会社の同僚も参加しているのを見つけて、ふきやでお好み焼きのたまご特大を食す。ん~、お腹一杯。

晩には懇親会も行われ、こちらにも参加してきました。懇親会ではSqueak jpの方々やJUS法林さん、福岡大学の学生さん、ほかにも大勢の方々とお話することが出来ました。

来年2月には大分で合宿が行われる予定とのこと、H-IIA-F14 WINDS(きずな)の打ち上げと時期的に重なっているため、どっちにするか検討中ではありますが、可能なら参加したいです。

Posted by masamic at 00:12 [イベント, オープンソース, パソコン・インターネット, フリーウェア] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年08月16日

WebSVN 2.0 リリース

一時は消えかけたWebSVNプロジェクトですが、有志の活発なサポートにより復活した模様です。現在公開されている 2.0 はメンテナンスバージョンで、正式版は2.1になる模様。

私もこのプロジェクトには日本語のランゲージファイルを提供しており、復活はうれしいところ。日本語のランゲージファイルに追加項目があったと思うし、今度確認しておこう。

Posted by masamic at 01:08 [Subversion, オープンソース, フリーウェア] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年05月28日

"Thinking Forth"日本語版翻訳プロジェクト開始

FORTHの伝道師Leo Brodie著「Thinking Forth」2004年版の日本語化プロジェクトを開始。

本書は2004年版からCreativeCommonsライセンスになったため各国語版の作成も容易になった。

日本語版作成については、まだ何方も本家プロジェクトに参加していないようなので、勝手ながら私が代表参加して、別途日本語でやり取りするプロジェクトを立ち上げ、取り纏めることにしました。参加ご希望の方はsourceforge.jpのアカウントを取得されて、アカウント名を私のアドレスにメールにてお知らせください。

Posted by masamic at 20:05 [CreativeCommons, FORTH, オープンソース, プログラミング, 書籍・雑誌, 翻訳] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)