カテゴリ:携帯・デジカメ


2008年06月29日

WILLCOM 03買ったですよ

金曜日にヤマト運輸に取り行ったですよ。
でも、金曜日は、会社の事業年度最後の金曜日だったので、打ち上げに行ったですよ。
土曜日は疲れて、昼過ぎまで寝てて、午後は通院だったですよ。
夕方帰ってきてから、やっと本格的に弄りだしたですよ。
日曜日、機種変前の W-ZERO3[es]から色々と移行している最中ですよ。

ということで、一番確認したい Bluetooth の確認はまだですよ。

ということで、京ぽん3マダ~?

Posted by masamic at 14:06 [Bluetooth, WILLCOM(PHS), Wireless, 携帯・デジカメ, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2008年03月12日

WX330Kミニレビュー(1)Java

WILLCOMの新機種WX330KにはJava実行環境(VM)としてJV-Liteが載っている。
EZ-webのオープンアプリプレイヤー(W54T)が手元にあるので比較してみた。

相手はBREW上で動くJavaVMであるので、単純に比較するのはフェアでないかもしれないが、気にせず比較してみた。

比較アプリ:miRogue(English version)

結論:WX330Kの方が1.5倍くらい(もっとかも)速いようにみえるw。

WX330KのJavaVM、デフォルトフォントはプロポーショナルなのかな?

Posted by masamic at 00:03 [WILLCOM(PHS), 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2008年03月09日

PHS機種変

先週末の出張中にPHSが逝かれてしまった。京セラのWX310Kを2年以上使っていたが、修理も時間がかかるので、速攻で機種変した。新しい機種は、つい先日販売開始された同じく京セラのWX330Kだ。

正直言うと、Bluetooth がついていないのが不満だが、セカンドマシンであるauの携帯の方についているので、自動車を運転中は携帯の方に転送するようにすればとりあえずはよしとするか。

電話帳にアクセスできなくなったのが痛い。電話帳のバックアップあったかなぁ。探してみるか。

Posted by masamic at 14:03 [WILLCOM(PHS), 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年09月24日

M-V-7打ち上げ見学(打ち上げ編)

Mv7_054s M-V-7打ち上げ見学記事は疲労困憊して帰宅したためちょっと遅れています。

とりあえず、打ち上げの瞬間の写真を載せます。

ビデオは、敢えて手持ちでチャレンジしましたが、やはりダメダメでした。まあいいや。

Posted by masamic at 10:09 [アウトドア, イベント, 写真・デジカメ, 携帯・デジカメ, 旅行・地域, 科学・技術, 自主制作, 航空・宇宙] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2006年09月22日

M-V-7打ち上げ見学(移動編)

もうすぐ17時。
今日は早めに仕事を切り上げいったん自宅に戻ってきた。
出発の準備はほぼ終わっていたので、現在最終確認中。

17時をめどに熊本(熊本市内)の自宅を出発、内之浦に向かう。

途中食事や買出しなどを行いつつ移動するため、到着は21時以降になる模様。

では、いってきます!

Posted by masamic at 16:09 [アウトドア, イベント, 写真・デジカメ, 携帯・デジカメ, 旅行・地域, 科学・技術, 自主制作, 航空・宇宙] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年09月21日

M-V-7打ち上げ見学(準備編2)

カメラ用のバッテリを買ってくる。あ、いっぱい余ってたw。まいいや。
ガスコンロ用のガスもカバンに入れとかなくちゃ。

車のガソリンも満タンにした。

後は水か。白川水源まで行くのはちょっと遠いなぁ。
途中いい水源地はないかなぁ。

今日はかなり残業したので、明日は早めに作業終了するかなぁ。
#移動には都合がいいし。

Posted by masamic at 22:09 [アウトドア, イベント, 写真・デジカメ, 携帯・デジカメ, 旅行・地域, 科学・技術, 自主制作, 航空・宇宙] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年08月02日

W-ZERO3[es]入手

玄箱を買った同じ日にW-ZERO3[es]出荷の連絡があり、31日の朝には自宅に不在連絡表が入っていた(同時にメールも来たのでそれを知ったわけだが)、このときはまだ実家にいて、その日の夕方には自宅に戻る予定だったから、夕方に再度配達してもらうように手配した。

で、自宅に戻って20時過ぎに届きましたよ!早速W-SIM入れ替えたりして、触ってみました。30日には稼動モック触っていたから感触は判っていたが、さすがに液晶の発色がいいねぇ。
#一箇所ドット欠けあったけど気にならない。

動作もWS-003SHと比べて若干きびきびしている。新しいメーラーはちょっともっさりしていたり、まだ改善の余地はあるけど、総じていい感触だ。

ああ、早くUSBホスト機能使いたい!

Posted by masamic at 21:08 [WILLCOM(PHS), 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年01月29日

星観オフ・ロケハン(阿蘇編)とバックアップ機種確保

今日は、昼に家を出発し、16時ごろまで上益城郡嘉島町の「ダイアモンドシティー・クレア」で防寒着関連をショッピング。確かに広いが、驚くほどの広さではないような気がするのは気のせいか?

で、16時過ぎに山都町(旧清和村)「清和高原天文台」へ。ここもバンガロー形式の宿泊施設と、レストランがある。でも天体観測棟にいたスタッフはお一人だけ。寂しそうにしていたのでついつい長話をしてしまった。

話していいのかわからんが、面白いので話してしまおう。つい先日ある写真家が訪れて、写真と撮っていったそうだが、彼人曰く、「中国の人工衛星写真を撮っている。中国の衛星の軌道は不規則に変わるので、いつもチャックしておく必要があるそうだ。」と。その人は民間カメラマンのようだったそうだが、日本政府関連の仕事でも請け負ったのだろうか?謎は深まる。

長話しているうちに気づいたのが、WILLCOM(PHS)もDoCoMo(FOMA)も圏外だったってことだ。これは痛い。DoCoMo(MOVA)ならもう少しましだそうだが、あのあたりはau by KDDI(CDMA 1X/WIN)が良いらしい。

あんまり長話しちゃって、スタッフの人にも悪いので(って一人しかいないし、電話連絡もそんなになくて暇そうだったが)天文台を去ることにした。

おっと、基本情報を書かなきゃね。基本的に平日(火曜日は休館日(祝祭日・夏休み・宿泊の場合は開館))もオープンしている。開館時間は13:00から22:00まで。入館料は無料。天候不順の場合は閉館時間が早まることもある。宿泊料金は3/21は一人7,700円から5名27,000円まで、小学生は一人4,500円。3/21以降の土曜日と休日前は、一人8,000円から5名32,500円まで。小学生は同じ。ここの宿泊施設を使用せず、宿泊は近くのキャンプ場で済ますという方法もある。星野村の天文台にもあったが、ここにも、フリーで天体観測できるブースが複数設置してある。天文台が閉館していても利用できる。なんと各種機器用の電源まで用意されているそうだ。とにかく天体観測する向きには一番かもしれない。バンガローも外から出入りできるので、バンガローに宿泊するというのも手だ。

URL: http://www.vill.seiwa.kumamoto.jp/seiwaobs/sastro/index.htm

宿泊の予約はインターネットからでもOK!

次に「南阿蘇ルナ天文台」へ向かう。普通のルートじゃ面白くないので、国道319号線清水峠越えを実行、平均時速50kmで攻めるのはやはりキツイ。が、何事もなく麓の高森町へそこからカーナビで天文台へ向かうも、途中で道を間違って少しだけ遠回りしてしまった。一つ横の道に入ってしまったらしい。もう一つの道との合流地点でそちらのほうに曲がって、何とか到着。325号バイパスから南阿蘇ルナ天文台のある南阿蘇ペンション村への道は判りにくいので要注意。一応看板は出してある模様。

さて、この「南阿蘇ルナ天文台」。今まで書いてきたことから想像できるように、ここは「ペンション」です。なので、宿泊客がいないと天文台は休館です。土曜日はまず大丈夫とのことですが、平日や日曜の晩は閉館している可能性があるとのことで、前もって確認していただけたらとのことでした。一番良いのは、ここに宿泊することでしょう。一応確認しましたが、天文関係の専門の方もいらっしゃるようです。ここには九州一の反射望遠鏡があります。少し高森町の光が邪魔ですが、宿泊など考えて気軽に観測できるという点では一番かもしれません。

天文台URL: http://www.via.co.jp/luna.html
ペンションURL: http://www.via.co.jp/index.html

で、阿蘇にはもう一つ一般に開放している天文台があるという情報をキャッチしたが、大雑把な場所以外の情報が不足している。もしご存知の方いらっしゃいましたら、コメントなりください。お待ちしております。

さて、清和高原天文台ではFOMA,WILLCOMが圏外だが、auは比較的OKということで、熊本に戻った私は、早速auの携帯を購入。機種はソニーエリクソンの新製品W41Sだ。

こいつは、コンパクトで、おサイフケータイ(「おサイフケータイ」はドコモの登録商標です。)にも対応し、au-ICにも対応している。つまりこのau-ICは海外のGMS携帯電話のSIMとしても利用可能なわけだ。でも自社製品にはロックをかける(つまりFOMAのように取替えっこして使うということができない)というのはどうかしているけどね。とはいえ新規加入価格もお安くなっていて、即効で加入しちゃいました。あぁ、ついに3キャリアホルダーになっちゃったよ。

以上ロケハン報告他でした。写真は後日追加します。

Posted by masamic at 22:01 [携帯・デジカメ, 旅行・地域, 航空・宇宙] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年12月21日

仕事&京ぽん2ファームアップ

最後の画面一つがなかなか完成しない。データモデルに必要なデータが無かったり、データベースに登録したりするところがうまく動いていない。今週中(って明日までジャン)に完成はむりかなぁ。年末も作業(@自宅)するのか?
それでも、画面をうまく表示するために、クラスのリファクタリングが必要になっているので、ちょっとずつだけどきれいなコードになりつつあるのは喜ぶべきか。

で、今日は京ぽん2の新ファームウェアが公開された。サーバー激重で、30回くらいはリトライしただろうか。何とかファームアップ成功。変なバグがなくなっているといいけど。

ということで、今日も早く寝よう。

Posted by masamic at 21:12 [WILLCOM(PHS), 仕事, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年12月14日

W-ZERO3確保!(ただしまだ店舗預かり)

W-ZERO3確保しました。

しかし、電話がかかってきたのが午後1時過ぎ。もう昼休み終わってたので、帰宅時に受け取りに行く予定。(それまでは店舗預かり)

わーい、何でもできるぞー!ww

Posted by masamic at 13:12 [WILLCOM(PHS), Wireless, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年12月11日

熊本某所でW-ZERO3実機に第3種接近遭遇、一応予約もできた!

W-ZERO3の予約をするため、夕方から熊本市内を徘徊。

第一目標(WX310K(D)を購入した店)では、既に予定入荷数に達したため予約はしていないとのこと。ガーン。
可能性は十分に予期していたとはいえ、ターゲットの変更を余儀なくされる。

ここで穴場となる販売店はどこだろう?と慎重に検討した結果、ある店に行くことに決定。早速行ってみた。

店に入り、WILLCOMコーナーに行くと、W-ZERO3の陳列棚がある!しかしそこには何もおかれていない。なぜだろうと横においてあった小さなW-ZERO3のパンフレットをつらつらと読んでいると、店員が近づいてきた。「何かご質問はございますか?」。私はドキドキしながら「このW-ZERO3…、よ…、予約はできますか?」と聞いてみると、「今ならまだできますよ。」とのこと。

やったー!予約できるぜぇ!と興奮に浸っているそばから、「実機もありますが見てみますか?」とおっしゃるではないか!もう興奮の境地に達してしまい、半ばしどろもどろで、「見…、見せてください!」といってしまった。

店員が実機を持ってきて、一見して「小さい!」けど「分厚い」という印象だった。そして、手に持っていたパンフレットを見て、「同じ大きさジャン!」とまたびっくりしてしまった。そう、この小さなパンフレットは厚み以外は実物大だったのだ!

この店でも1台しかない可動機だろうということで、私はあえて触らず、店員に少しデモしてもらった。さすがシャープ液晶きれいやなぁ。と思いつつ。

その後、入荷について詳しく聞いてみた。やはり14日に発売するが、予定している量が入荷するかは不明とのこと。熊本でもほとんどの店が既に予約は行っていない模様だとのこと。また、東京のある店舗では200人以上が予約に列をなし、20台予約を受け付けていたところでは60名もの予約者が殺到し、最初の20名以外はお断るすることになっているとのこと。その店ではまだ予定入荷数まで予約が埋まっていなかったため(とはいっても残り1台分)早速予約することにした。

14日に実機を手にすることができるかは今のところ不明だが、入手できるとしても加入申込書はもう書いてあるので、後は代金を支払い実機を手にするだけだ。時間はかからないだろう。問題は「何時」手に入るかだ!午前中なら、やっぱり午前休かなぁ。(をぃ

Posted by masamic at 19:12 [WILLCOM(PHS), Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (1)


W-ZERO3完売@WILLCOMストア!

ぐはっ!

一回もログインできずに完売してしまった。次は13日かよ。

近くのヤマダ電機で予約してこようかなぁ。16日入荷ならなら確実だろうし。

Posted by masamic at 13:12 [WILLCOM(PHS), Wireless, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年12月02日

WX310Kインプレ2

WX310KでbluetoothをONにしたままにすると、一日でバッテリを消費してしまう。ついついF900iTと比較してしまうが、省電力モードがあるといいのにな。

で、今日は異様に眠かった。今も眠い。もう寝よう。

Posted by masamic at 23:12 [Bluetooth, Wireless, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年12月01日

WX310Kインプレ(と自車カーナビとの相性)

とりあえず、すんなりつながってくれた。

でも、通話してきた相手からきられると、切断音がずっと続く(5秒くらいだから検証は不十分)のは何だろう?

あと、F900iTと比べると、ヘッドセットプロファイル、ハンズフリープロファイル、ダイアルアッププロファイル全部同時に待ち受けできないのはちょっと残念。運用上はあまり問題ないのでとりあえず気にしない。

USBからの急速充電は京ポン1と比べてあんまし速くないような気がする。なかなか満充電にはならない。

最後に、DUPで通信中にカーソルの真ん中にキーを押したら接続が切断されてしまった。まだ原因は不明だが、取り説とにらめっこしながら、調査中。

Posted by masamic at 14:12 [Bluetooth, 仕事, 心と体, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年11月29日

明日はWX310K(D)の発売日!

もちろん予約はしてあるが、ウィルコム担当の方は明日は11時出社とのこと。

ちょうど11時くらいにヤマダ電機に出頭して、機種変してもらうことになる。機種変にかかる時間はいつものように30分から1時間半くらいとのこと。どうやって暇つぶそう?

午前中は有給休暇の申請もしたし。ゆっくり寝るかって…、違う!

いつもどおり起きるなら7時半から8時くらいだから、まあ、起きてすぐ朝飯を食うにしても、遅くとも9時から11時までの間になんか出来んかいな。

ひとつはmixiで自分が管理人をしているコミュのうちのmixiディア関連コミュでmixiディア本部から紹介ページの修正依頼が来ているので、それに対処する。

後は、flisp-jのコーディングかなぁ。取りあえずシェルはかきたいなぁ。そうすれば、最低レベルのLISPインタプリタが完成する。

残るひとつは FORTH処理系の設計をさらに進める。構造はオリジナルのFOX(32bits Forth On X68000)からドラスティックに変える予定。たとえば、辞書はインデックス形式にして、ワード定義領域から分離する。インデックスは処理系実行時に書き換え可能な領域にコピーされ、移動度のワード検索はコピーのほうを参照する。それをワードの追加。修正とともに書き換える。追加ワードはもちろん書き換え可能領域に書き込む。その代わりワード定義領域にリロケーションシンボル情報を載せる。などなど。

といったところか。

Posted by masamic at 21:11 [Bluetooth, FORTH, Wireless, プログラミング, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年11月06日

仕事&同窓会

_0952日ほど空きましたが、4日は仕事(でも、小惑星サンプルリターン探査機「はやぶさ」の実施テストが行われていたので、そっちに結構気をとられててました)してました。

5日は20年ぶりの同年卒の高校の同窓会が行われました。私たちは、来年の学校の同窓会総会での幹事会となります。もっとも、手伝えるのは当日くらいかなぁ。

同窓会に出席するために福岡に移動中、航空自衛隊春日基地の一般公開日だったので、寄ってみようと思ったのですが、到着した14時30分でちょうど終了ということで間に合いませんでした。ということで写真を一枚。

Posted by masamic at 13:11 [仕事, 携帯・デジカメ, 文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年10月20日

ついにスマートフォンが!

出てくるだろうとは思っていたが、しばらく先立ったと思っていたので、昨日・今日と続く一連の発表は目を見張るものがありました。

やってくれるぜ! WILLCOM!

ということで、トリプルホルダー決定w。

Posted by masamic at 21:10 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月08日

ソニエリ BT2.0 Handsfree HBH-610 1st. Impression

_084_086昨日の晩、ソニーエリクソンのBluetooth 2.0 ヘッドセット HBH-610 が届いたので、とりあえず、手持ちの Bluetooth 携帯 NTT DoCoMo FOMA F900iT(Bluetooth 1.1) と接続してみた。

とりあえず、結論(感動)だけ。

・接続は簡単。

・音質は非常にクリア(少なくともBluetooth 1.1のハンズフリー機器よりはかなり良い。接続上のスペックは1.1で接続されているはずなのになぜだろう?HBH-610の音声処理が非常に優れているのかもしれない。)

・待ち受け300時間、通話6.5時間。(スペック上)

・オンフック後Bluetooth接続が切断される。(HBH-610側の問題かF900iT側の問題もしくは両方の相性の問題かは不明)。個人的には8月に購入した新車にはbluetoothハンズフリー機能があるので、車の中で使うことは無いだろう。そういう点では特に問題とは感じない。

・フックは梱包時は右耳用にセットされているが、左耳用に付け替えることが出来る。180度フックをひねればよい。予備は無い。

・非装着時のネックストラップつき。

・充電用ACアダプタつき(EU向け仕様。おそらく米国通販サイトで購入すればUS仕様充電アダプタのパッケージが購入できるかも)

・充電端子の形状が特殊。

・マイク部のカバーを3種類の色から選べる。最初から本体に付いている模様なし銀色。ほか、黒(訂正:スリット付きつや消し黒)、ストライプ(スリット付き)銀色が選べる。付け替えて見ようとしているが、カバーが割れそうで、躊躇しているw。付け替えてみた。好みもあるが、スリット付き銀いろがいいかな。

以上。

明日はPCと実際にBletooth 2.0 のスペック(携帯電話とは1.1スペック)で接続を試してみるつもり。チェックできるのはたぶん音質のみだと思うけど。

Posted by masamic at 23:10 [Bluetooth, Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月07日

それは朝届いていたはずだった…

昨日の記事「ということで…」で同時到着が予測されていたが、

今朝届くとは思っても見なかった。
まだ、熟睡していて、受け取れなかった。(;_;

夕方取りに行こう。

Posted by masamic at 13:10 [Bluetooth, Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月06日

ということで…

Fedexのトラッキング情報を見ると、

バッテリーチャージャーもう発送済み。
HBH-610 BT Headset 発送確認メール来たー!

は同時に到着する模様(通関手続きで何も無ければ)。

Posted by masamic at 23:10 [Bluetooth, Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月05日

バッテリーチャージャーもう発送済み。

はやっ!

オーダーから2時間後には運送業者にブツが渡ってたよ。

Posted by masamic at 19:10 [Bluetooth, Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


HBH-610 BT Headset バッテリーチャージャー注文忘れてたー!

ということで、HBH-610のACアダプタと、NOKIAのBluetoothヘッドセットをなくしてしまい使えなくなったNOKIAのACアダプタをソニエリ用に変換する変換アダプタを追加注文した。これらはストックがあるので、クレカのチェックが通ったらすぐに発送されるだろう。

Posted by masamic at 14:10 [Bluetooth, Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


HBH-610 BT Headset 発送確認メール来たー!

ソニエリの Bluetooth 2.0 + EDR ヘッドセット HBH-610 の発送確認メールが来ました!

香港からの発送なので、2~3日中には到着かな?

Posted by masamic at 11:10 [Bluetooth, Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年09月30日

HBH-610 最終オーダー確認来たー!

ソニエリのBluetooth 2.0 + EDR ヘッドセット HBH-610 の最終オーダー確認来たー!

もちろん手続きを進めてもらうようにメールした。

1週間くらいで届くかな?

Posted by masamic at 21:09 [Bluetooth, Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年09月27日

今まで祭り状態でした。

出ましたね。計4機種(1機種は京ポンのマイナーバージョンアップ版)

3機種どれもQVGA,miniSD,64和音、で、
京ポン2は予想通りBluetooth搭載、Javaはなし、メガピクセルカメラ。
味ポン3はストレート、指紋認証、カメラなし、Java、ドキュメント・PDFリーダ搭載。
洋ポンは、Java、ドキュメント・PDFリーダ、メガピクセルカメラ搭載。

とのこと、京ポン2は別途有償でドキュメント・PDFリーダやムービー機能搭載可。

う~ん、個人的には Java vs. Bluetooth の戦いかぁ。どちらかというとBluetoothがいいかなぁ。

やっと仕事に戻れます。(を

Posted by masamic at 15:09 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


今日はWILLCOMが新音声端末発表予定!

何が出るかな?
何が出るかな?

午後は祭りか?

Posted by masamic at 09:09 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年09月14日

京ポン2来たか!!!!?

DIME 19号(明日発売だが、一部書店、コンビニで入手可能な場合もある)で、WILLCOM新機種3つのスクープ記事掲載!

http://blog.wx310k.com/

Posted by masamic at 13:09 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年08月12日

ソニエリのBluetooth 2.0 ヘッドセット HBH-610

昨日早速、ソニエリBluetooth 2.0 ヘッドセット HBH-610を海外通販サイトのモバイル雑貨専門サイト - eXpansys.jpで予約しました。

今日、「送料の扱いをどうしようか?」との英文(意訳)のメールが来たので、「元のオーダーに含めていい。だめなら、新たにオーダーしなおしてくれ。どちらにせよ、修正したオーダーシートを送ってくれ。」という英文(意訳)としたところ、30分もしないうちにweb上でのオーダーステータスに「発売元からの在庫情報待ち」が追加された。対応早いねぇ。それからしばらくすると、今度は日本語で(オーダーに送料が含まれた)新しいオーダーシートがメールで届いた。日本語スタッフとの連携もバッチシのようだ。

さて、いつ発売されるのかなぁ。

Posted by masamic at 16:08 [Bluetooth, Wireless, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年08月02日

いや、大事なのはわかっているんですが…

テストがつまんない…。コードかきてー。

Bluetooth 2.0 の USBドングルが2つ届いた。
うわ、二つとも東芝のプロトコルスタックだ。

FOMA F900iTと上手くつながらない。どして?
#端末供給していないドコモはのけ者?東芝がVodafoneやAUに供給している3G機種は全部Bluetooth対応端末だから、これらとの接続は確認しているんだろうなぁ。乗り換えるか?

Posted by masamic at 21:08 [仕事, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年07月31日

京セラ WX310K

今月、JATEの認証通った京セラの端末「WX310K」について、さまざまな憶測が乱れ飛んでいる。

少なくともいえるのは、この「WX310K」がBluetooth搭載端末であるということだ。
そして、Bluetooth認証機関での本端末の種別が「Personal Handy Phone(PHP)」であるということだ。

そう、本端末は一般的に言う「携帯電話」ではない。

だが、それゆえにすぐさま「Bluetooth搭載京ポン2キターーーーーーーーーーーー!」とはならない。

たしかに、「PHPという名称は日本においてはPHS規格の初期の規格名称」であった。ではなぜ、Bluetooth認証機関もしくは京セラはこの端末を「Personal Handy-phone System」としなかったのか?疑問が残る。

しかし、非常に興味をそそられる端末である。個人的にはうわさの京ポン2だといいのだけれど…。

Posted by masamic at 20:07 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2005年07月28日

FOMA N900iが直るも F900iTが故障

つい2週間ほど前にN900iを修理に出したが、出したすぐ後に確認の電話がなったときに電話を受けたF900iTでの言葉が相手には聞こえなかったようだ。何度か電話してなんとは話ができた。どうもそのころからF900iTのマイクの調子が悪く、今日N900iが直ったという知らせではまったく声が相手に伝わらなかった。たまたま、Bluetoothのヘッドセットを持っていたので、それで通話した。そういったこともあって、ドコモショップに行って、N900iが修理から戻ってきたときに、一緒に確認してもらった。

結果、F900iTはその場で交換になりました。うひゃ。

フィルム張りなおさなくちゃ。どっかにあまりがあったはず。どこだろう?

Posted by masamic at 21:07 [Bluetooth, Wireless, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年03月27日

FOMA N900iが壊れた

金曜日の夜にNTT DoCoMo の FOMA N900iが壊れていることが明確になった。相手の声が聞こえないのだ。スピーカフォンモードにすると聞こえるが、周りに聞こえてうるさい。

N900iを購入して1年たっているはずだったので、この際買い増しをすることにした。ついで、Bluetooth関連で遊びたかったので、F900iT を買うことにした。

土曜日。はじめにヨドバシ博多店で買い増し価格を見る。価格「3万ウン千円」。はぁ?むちゃくちゃ高いなぁ。
そういえば道路の向かいにドコモショップがあったからちょっとそっちを覗いてみよう。

買い増し価格「2万円」。安いじゃん。ヨドバシの価格はいったい何?しかもドコモ九州契約しか扱ってないし。ということで、ドコモショップで買い増ししようと考えたが、そこは在庫切れ。

とりあえず、N900iの故障について窓口で確認を取る。確かに壊れているそうだ。ドコモプレミアクラブに入会しているのと、特に扱いが荒いわけではなかったので、修理は無料だそうだ。

しかし、修理に出すにはUSIMをつけて出さないといけないらしい。何故に?

まあ、メイン使っているわけではないので、特に問題ないけど。

窓口の係の人曰く「とりあえず買い増しして、データを移してから修理に出したほうが良いかもしれませんね。当店にはF900iTの在庫はないので、他店舗をあたって見ます。」とのこと。

係の人が近隣のドコモショップに問い合わせをしたところ交通センター店に在庫があるとのこと。それを取り置きしてもらい、また、N900iの故障情報もデータベースに登録してもらって、店を去った。

今日は彼女とのデートの日だったので、とりあえず、待ち合わせの場所へ向かう。程なくして再会。基本的には夕食を共にするくらいしかできないのだが、今日はちょっと早めに逢うことにした。携帯が壊れたこともあったからだ。

んで、彼女と一緒に交通センターのドコモショップへ向かう。適当な店員に「F900iTを取り置きしてもらっているものですが…。」というと、たずねた隣の店員が、「伺っています。」とのこと。すぐに買い増し申込書に記入。順番待ちでしばらく彼女とおしゃべりしていた。

自分の番になると、すぐに担当の人がやってきて、「データの移行はどうなさいますか?」と問われたので、「データ移行などの一切の作業は自分でします。」と答えたので、初期設定だけの約10分程度で作業完了。料金(ポイントでさらにお安くなった)の支払い。商品の受け取りを行った。

ここですぐに新しい携帯をいじり始めるのは彼女に失礼なので、それは我慢w(もちろんそんなつもりは毛頭なかったんだけど)し、デートを行う。

実家に戻って、早速データの移行を開始。赤外線通信でメール関係のデータは移行。アドレス帳はUSIMのほうを使っているので移行は無し。ミニSDもそのまま付け替え。

しかし、ダウンロードしたゲームとか着メロとかは移行できないのね。まあ仕方ないか。

ということで、しばらくは F900iTで遊ぶことにする。そー言えば、F900iTってSymbianOSだよな。ウィルスか何か感染するやつだ。同じSynbianOSのPDAのソフトを移植するツワモノもいるようなので、結構遊べるかも。ちょっとデカくて重いけど。

Posted by masamic at 03:03 [Bluetooth, Wireless, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年03月22日

Bluetooth 1.2

やっとbluetooth 1.2のヘッドセットとUSBアダプタを使用した、無線LAN環境下での通話品質を試すことが出来た。
音質はかなり良い。1.1の時はかなりノイズが乗っていたが、1.2ではほとんど無くなった。802.11のFHSによる周波数変更を上手く避けることが出来ているようだ。これなら使える。

Posted by masamic at 21:03 [パソコン・インターネット, 交通機関, 携帯・デジカメ, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年02月14日

NTTドコモのLinux携帯のホストOSはITRON

パーソナルメディア社 TRONWARE No.91 「あれからどうなった?Windows、LinuxとITRONのいい関係」 より。

NTTドコモが販売するW-CDMA携帯電話(FOMA)のうちNEC N900iL/N900iCおよびパナソニック P900iCMontavista Software社の Montavista Linux が使用されているが、Montavista Software社によると、Linuxカーネル自体はゲストOSであり、ホストOSはITRONであることを明らかにしている。つまり、Linux携帯電話で動作するMontavista LinuxはベースがITRON(T-Kernel)で、その上でLinuxカーネルが動作するように構成されている。

まあ、どう考えたって、通信制御に普通のLinuxは使えないのは判っているし、しかし、ユーザーインターフェースや、ネットワーク機能はLinuxが使いたい、しかもマイクロプロセッサは一つだけ、という制約の元では、おのずとその形態が決まってくる。

それは、通信制御などコアな部分を処理するためにはハードリアルタイムな処理ができるITRONを使い、その上にLinuxを乗っけて、その上でアプリケーションを動かすということだ。

Windows CE
についても、スマートフォンを実現するためには通信制御部にはハードリアルタイム処理が必要であり、マイクロソフトにはその技術は無い。そのため、Linux携帯と同様にベースにはITRON(正確にはT-Kernel)を使用することが事実上決まっている。

ITRONとそれを継承しブラッシュアップしたT-Kernel/T-Engineの世界は、メジャーOSとの連携により、より一層強固なものとなっているといえよう。

しかし、Symbian OSの動向が気になる。

Posted by masamic at 13:02 [TRON, 携帯・デジカメ, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年02月12日

書評#10「逆転戦略 ウィルコム「弱み」を「強み」に変える意思の経営」

本日は以下の書評をする。

「逆転戦略 ウィルコム「弱み」を「強み」に変える意思の経営」 鈴木貴博・監修 ダイヤモンド社 ISBN:4478312133

2005年2月2日、市場が縮小しつつあるPHSの新たなキャリアとして、WILLCOM(ウィルコム)が誕生した。
ウィルコムは、元PHS通信事業シェアNo.1企業DDIポケットがKDDIの子会社から脱却することで生まれた。
筆頭株主はアメリカの通信系大手プライベート・エクイティ・ファンド「カーライル・グループ」だ。ウィルコムの持ち株比率はカーライル・グループが60%、京セラが30%、KDDIが10%だ。

なぜ、携帯電話の10分の1の市場規模しかない、しかも市場が縮小しつつあるPHS市場に、カーライルグループは投資したのか?そして、なぜ京セラはそれに迎合し、なぜKDDIは黒字である優良企業のDDIポケットを(10%の資本参加を残して)手放したのか?

本書はそれらを読み解く手がかりとなるだろう。

本書は、携帯電話やPHSの生い立ちからその栄枯盛衰、ビジネスモデルの話から入り、なぜ、親会社のKDDIが黒字の優良企業で、かつPHS市場の過半数のシェアをもつ最大手企業であるDDIポケットを手放すことになったのか、アメリカの投資ファンド、カーライル・グループがDDIポケットを買収する理由を詳細に解明している。

そこには中国の市場性と日本のPHS市場の隠された市場性の両面からの視点があった。

携帯電話とPHSは原理的に大きな違いがあるわけではない。しかし、発想には大きな違いがあった。携帯電話は独立した移動体電話としての役割が初めから与えられていて、セル半径の大きな基地局を使い、通信線は専用線であったのに対し、PHSは固定電話のワイアレス子機を街に持ち出して使おうというコンセプトで、セル半径の小さな基地局を使用し、通信線はNTTのISDNが使用(一部のアステル系では電力会社の通信線が使用)されていた。

ところが市場はPHSを「簡易」携帯電話とみなし、初期には携帯電話に対する価格的優位から爆発的に普及していったが、携帯電話の競争の激化にともなう価格の低下による優位性の解消と、セル半径の小ささにより基地局を打つ(建てる)数の膨大さによる低人口カバー率による、使用可能地域の狭さ、ハンドオーバー性能の低さなどから、使えないという悪い評価が広まってしまい、結局は携帯電話に主要な市場を奪われてしまった。

しかし、PHS基地局は携帯電話のそれに比べ格段に安価に設置でき、原理的に隣接基地局で同じ周波数を使用できるため、4色問題のような悩ましい周波数割り当て問題を気にせずに必要な場所に必要なだけ基地局を打つことが出来た。また使用電力も小さいため、思わぬところに市場が在ったのだ。以下のように思わぬ市場として、

1. 出力電力の小ささから、病院などでの移動体通信として利用が増加している。
2. 同じ周波数帯でたくさんの基地局を打てるため、同時に複数の基地局を利用して通信を行うことで、データ通信速度の向上がまだ可能である。NTTドコモのFOMAに代表されるような第3世代携帯電話と遜色ない1Mbpsを超える通信速度も原理的には可能である。安価に高速データ通信を提供できるのだ。
3. 中国でのPHSの思わぬ普及。

等が上げられる。このため、弱みであった面が、実は強みにもなることがわかってきたのだ。そこにカーライルは目をつけた。KDDIも、携帯電話事業であるauブランドが好調であるため、優良企業であるDDIポケットを高額で売却することで、auに注力しシェアの拡大を狙うことが出来るようになり、そして、同じ移動体通信企業の子会社という呪縛から離れた、DDIポケットはウィルコムとして、自ら望むままに事業を進めることが出来るようになった。

本書は、これらの点を詳細に述べているが、ダイヤモンド社らしく経営的な視点からみた記述も多い。大変読みやすい(半日もあれば読める)内容であるので、PHSの将来について知りたければ本書は手軽で最適といえよう。

Posted by masamic at 23:02 [携帯・デジカメ, 書籍・雑誌, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2005年02月02日

DDIポケットからWILLCOMへ

本日、DDIポケットは「WILLCOM」へと社名変更し、本格的にPHSの新たな道を歩みだしました。
さて、同日から、AIR-EDGE PHONE の高速化サービスが開始されたので、早速利用を開始しました。
まだ実感は無いのですが、本当に速くなったのかなぁ?

Posted by masamic at 16:02 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年06月01日

AH-K3001Vのもちょっと良くしてほしいところ

・Operaブラウザの文字コードにUnicode(UTF-8)をサポートしていただきたい。
難しくないよね。>京セラさん・オペラさん

Posted by masamic at 00:06 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年05月30日

京ポンからアップ

テレビ台の中
040515_2336001.jpg

Posted by masamic at 16:05 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月23日

AH-K3001Vの気に入ったところ

とりあえずいくつか見付けました。それは、

1. メールとかのフォルダ移動とかをやっている最中などで、メール受信通知が来るとバックグラウンドで、メール受信処理をしてくれて、作業が中断されない。

2. ブラウザ使用中、メールを受信すると、メールの画面に行った後でもブラウザ画面に戻ってこれる。

くらいかな、今のトコ。

Posted by masamic at 01:05 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月16日

AH-K3001Vゲットで触ってみました。

勘違いであってほしいが。

・グループモードないのか?

・メールが転送できない。(まあ、どうでもよい内容だったし、ほとんどどっかのメールの転送だから問題ないけど)
・アドレスブックについてはお店でやってもらいました。
・ブックマークは手でコピー
・サウンド系は各機種に添付のデータ交換ソフトを使いました。

とりあえずこんだけ。

Posted by masamic at 07:05 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月15日

AH-K3001Vゲット~~~~!

ついにゲットしました。

しばらくはいじりまくりだぁ!

Posted by masamic at 13:05 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月14日

本日はAH-K3001Vゲットできず

あー、本日はAH-K3001Vをゲットできませんでした。
明日は連絡来るかなぁ?

Posted by masamic at 22:05 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月05日

AH-K3001V予約完了

本日、ヤマダ電機某店にて京セラAirH"Phone AH-K3001Vへの機種変を予約してきました。
10ヶ月超え機種変価格は、10,290円(税込)でした。税抜きでは9,800円ということになります。
入荷次第連絡してくれるそうです。
待ち遠しいです。

Posted by masamic at 19:05 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2004年04月24日

京セラ AirH"Phone AH-K3001V

体調を崩していたので、チェックが遅くなったが、
京セラからDDI-PocketのAirH"Phone AH-K3001Vが発売されることが発表された。

待ってたよ~~~~~~~~!

電池の持ちが普通の携帯電話並みというのがいまいちですが、
それ以外は特に問題ない。別にカメラも要らないし。

機種変決定!

AirH"Phoneに関する情報はuseDDIpocketから辿るといいだろう。

Posted by masamic at 01:04 [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)