カテゴリ:心と体


2011年11月30日

[映画] エンディングノート <ネタばれなし>

末期がんを宣告された砂田知明(本人)が、これから、自分が死んで葬儀までを行うに関して

・葬儀としてやってほしいこと

を遺言のような法的強制力のない「エンディングノート」としてしたため、

家族みんなで闘病の甲斐なく亡くなって、エンディングノートに従い葬儀を行うまでの主人公と家族の生き様を明るく描いたドキュメンタリーです。

死ぬのは悲しいことだけど、それまでは子供や孫と楽しく、死後に迷惑をかけないように、心の安静を求める機会を得て死んでいく。死ぬまでは楽しくやっていこうという主人公にとても好感が持てます。

Posted by masamic at 22:11 [心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


[映画] エッセンシャル・キリング <ネタばれなし>

ネタ晴らしの必要が無いくらい「追われるものが必死で逃げる様子をただひたすら描写する」という特異な映画です。

追われる主人公は逃げるためには人を殺すことを躊躇いません。
主人公はうめき声やわめき声以外、一言も言葉を発しません。

ただし、追う者や、身柄を拘束する者、尋問する者などは言葉を発するため、主人公が一貫して無口なのがいっそう必死さや戸惑いをかもしだします。

とても引き込まれる映画です。(最後どうなるかも含めて)見ることをお勧めする映画です。

Posted by masamic at 00:11 [心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2011年11月29日

[映画] アントキノイノチ <ちょっとネタばれあり>

衝撃のネタばれw>>>>タイトルは駄洒落です。

正直エンディングロール見て初めて「さだまさし」原作だと知りました。

さだまさし原作の小説など読んだことが無いので、小説書いてたっけ?とか思ったり。

で、本題ですが、主人公はいじめられていた同級生を死なせてしまったこと、その後、いじめていた同級生を一人殺そうとしたことで、心を壊してしまった少年。何年か後に心が治り青年となった主人公は、遺品整理業という、亡くなった人の遺品を整理する会社に入った。そこで、リストカットの跡がある若い女性と一緒に仕事をすることになる。

お互いいろいろと話していくうちに女性は主人公に心の内を告げ、会社を去る。

主人公は、家族などから居場所を見つけ、出会いに行く。女性は衝撃に事実を告げたことで、ある程度心の傷のを癒すことができ、また一からはじめようと努力していた。その気持ちを理解した主人公は、安心して日常に戻るが…

最後の遺品整理業の現場がそうくるかぁ。と思いました。もちろん直前でそれとわかるシーンがあるのですが。

良作です。

Posted by masamic at 14:11 [心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2011年10月10日

[映画] モテキ <ネタばれなし>

久保ミツロウの同名漫画「モテキ」をベースにTVドラマの延長として描かれているが、TVドラマの知識は特に必要ない。

基本的なプロットは、以前(TVドラマ時)のモテ期でうまくいかず、好きな女性にも告白できない気弱な青年が、波乱万丈の恋物語を通じて、今回の恋を成就させる物語となっている。

とにかくテンポが良い、楽曲も多数使用され、対する演出も上手く、ストーリーそっちのけで音楽だけ聴いていてもいいくらいだ(もちろんずっと音楽が流れているわけではないので、ストーリーにも目が行くわけだが)。

ストーリ内で出てくる社名とか人物名とか、実際に存在するものも多数出てきて、そっち方面でも「知ってる!知ってる!」とか、「へー、そんな会社あるんだ」とか思うことも多かった。もちろん架空のものもあるので、少なくとも観ている自分が知っていることはすぐに実在するものであることがわかるだろう。

もてない男が一人で見に行っても楽しめますw。
もちろん彼女(彼氏)と一緒にいっても楽しめますw。

Posted by masamic at 14:10 [心と体, 恋愛, 映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2011年10月09日

[映画] ツレがうつになりまして。 <ネタはちょっとだけ、しかもわたし個人の話が多いです>

細川貂々が2006年に出版したコミックエッセー。「ツレがうつになりまして。」と「その後のツレがうつになりまして。」と「イグアナの嫁」を元に製作されている。

私自身、2003年頃にうつになって、転勤、休職し、入院(これについては「入院日記」カテゴリを参照してください。)もしてかなり症状が回復しつつあったのが、ちょうど2006年で、買いはしなかったが、こういった気軽に読める本が出てきていたことはいい傾向だなぁ。と思ってました。その後2007年に完治(坑うつ剤が必要な間は「社会的寛解」といって完治ではない)したのです(この辺までの状況は「心と体」カテゴリから伺えます)が、昨年再発してしまいまして、現在絶賛治療中です。睡眠にかかわる部分に問題は残っていますが、それ以外はほぼ問題ないレベルまで回復しています。

さて話を本題に戻しますが、

「ツレ」というのはもちろん作者である細川貂々のだんなさんですが、(うつ病をよく理解している人ならば)初っ端からうつ病の症状を示している(まあ原作もそんな感じですが)シーンから始まり、「死にたい」とつぶやいたことからすぐに、すぐに内科/心療科の医師に「うつ病」と診断される。

そしてここから、長い闘病生活が始まり、いろんなことが起こりますが、終盤で坑うつ剤の服用をしなくてもよい状態にまで回復し、最終的には嫁と一緒にゆったりとしたペースで仕事を続けていくことになる。というあらすじです。ほんわかにジーンとくる映画です。

本題終わり(短かっ!)w

私自身は希死念慮は無かったもののその当時も、再発した今も、休職前は「ココで事故ったら」会社休めて楽になるかなぁ。とかは思ったりしたこともあるので、決して問題ないレベルとはいえません。

さすがに1度目はどうしようもなくなる(たとえば、感情のコントロールがきかなくなり、理由も泣く涙がぼろぼろとこぼれて悲しい気分になったり)したため、翌日全ての仕事を放り投げる結果になり、多くの人に大変な迷惑をかけました。

現在の2回目では、うつ症状が出始めた時点で上司にうつになったことを報告し、マネージメントや顧客対応をほかの人に引き取ってもらって、ここでもいろいろと迷惑をかけてはいますが、最終的にはきちんと引継ぎも終わり、何とか、大問題にならずに休職することができました。今は、よい睡眠が取れるように薬を調整しているところです。まあ、今名何とかやってますが、早く復職できるようになりたいと思っています。

現状のうつの闘病に関してはたぶん書く内容がほとんどないと思います(実際、睡眠障害だけが残っているので、薬を変えて様子を見るくらいしかないので)。何らかのタイミングごとに書くことはあるかもしれません。

少なくともわたしにもツレ(女性)がいれば、一番きついときにやらなければいけないことをツレに代わってもらえるので、ツレが欲しいですw。

以上です。

Posted by masamic at 00:10 [心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2011年10月05日

[映画] 人生、ここにあり!<ちょっとだけネタばれあり>

この映画は実話を元に(脚色は当然されているものの)作成された、ヒューマニズムにあふれる良作です。

1978年イタリアは、全ての精神病院を閉鎖、全ての精神病患者が自立して生活させるための「協同組合」を病院に併設し、治療を行いつつ、患者それぞれの特性に合った簡易な仕事を与え、またそれに見合った報酬を与える仕組みを作り上げた。

労働組合を追い出された男が向かったのは「協同組合180」で、彼自身が持つ熱い心で、「協同組合180」のメンバーに自信を与え、普通の人たちと遜色ない仕事と収入を得られるようにみなをまとめていく物語である。

自分も心をわずらったことがあり、今も再発して、仕事を休んでいる状況だが、この映画を見て、イタリアでは、精神病院閉鎖後手に会えない患者が出ないように、必要以上に大量の薬を与えてて場合によっては拘束する(実はこれは日本でも閉鎖病棟などで同様のことが今も行われている)ことをし、結果として、彼ら患者は簡単な作業しかできない状態に追いやられていたのだ。

一人の労働組合員の尽力で、彼らはすばらしい職人集団となり、多くの収入を得、薬を減らしても問題なく生活できるようになった。

このことが、イタリアの精神病患者によい風を送り込み、さまざまな職場で、健康な人とともに働くことができるようになったのだ。

Posted by masamic at 00:10 [心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月22日

うつ病の5年間

すでに抗鬱剤の服用をやめて1ヶ月。
体調は体調を崩す前の状態まで回復した。

2001年、関東へ転勤後しばらくして体調がおかしくなってきた。
2002年、朝起きれなくなり、次に作業に集中できなくなり、うつ病を患っていることに気づき、治療開始。
2003年、不得手な作業と相まって感情の抑制がうまくいかなくなってきた。年末に作業を放棄。悪化がとまる。
2004年、気分転換を兼ねてこのblogを開始。少しづつ気力が回復してくる。
2005年、熊本へ転勤。体調はあまり改善せず、一時休職・入院する。
2006年、少しづつではあるが体調も回復していく。しかしなおも朝が起き辛い状況と疲れやすい状態が続く。
2007年、4月ごろから体調の急速な改善が自覚できるようになる。7月には2001年以前の状況まで改善する。抗鬱剤・睡眠導入剤の服用を終了。

5年間は長かった。ある意味「失われた5年」ともいえるだろう。この失われた5年の間に自分の中に将来への希望の種が育まれていると良いのだが。

Posted by masamic at 22:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2006年05月01日

バリアフリーとユニバーサルデザイン

MAYDAY! MAYDAY! (違。確かに今日はMAYDAYではあるが、先に書いた「MAYDAY!」のほうはフランス語の「助けに来て(venezm'aidey)」が語源と言われている(正式な裏は取っていない)。

冗談はさておき本題ですが…、

小熊さんの日記「哀愁日記『底に哀はあるの』2006年4月30日日曜日の日記より。

バリアフリーについて小熊さん曰く、

例えば段差のない床は、車椅子や義足の方々だけではなく、足の上がらなくなった老人や、体が相対的に小さい幼児、身重の妊婦などにとっても充分に利便性が 高いものです。健常な若者だけにとって問題のない社会ではなく、多くの人にとってより暮らしやすい社会を作る方策の一つとして、現在のバリアフリーは規定 されます。

確かにそのとおりで、一般にはこの方策を元に製品や環境をデザインしたものを「ユニバーサルデザイン(UD)」と呼んでいますね。「バリアフリー」が一般に認知された当初から「バリアフリー」は「非バリアフリー(バリアフル?)」な環境に追加して対応する場合(たとえば、車椅子利用者用のスロープを階段の横に別途追加するというような事例)もありますが、近年ではUDと同様にはじめから階段(段差)をなくすなど、少しずつではありますが、進展が見られます。まだまだという感じではありますが。

ちなみに日本におけるUDの先行例としてよく引き合いに出されるのは「シャンプー」と「リンス」で形状を変えたりなど、どちらかは失念しましたが、たしか 「リンス」の容器には側面にドット列をつけるという試みも行われました。評判は良かったようですが、残念ながらいまだにすべてのメーカの製品に受け入れら れているわけではないというのが少々残念なところです。さらに最初にコレを行ったメーカもまだやっているかどうかはちょっと確認していません。

なぜかというと、UDにもいろいろな方法があるわけで、製品を製造している企業は、一般に営利企業である以上、利益の向上が第一の目標であるため、利益を 圧迫するようなコストアップには消極的にならざるを得ません。そのため、容器の側面に工夫を凝らすよりもコスト的に安価と思われる(裏は取っていないので 真偽は不明だが)キャップ部の形状を変えるといったさまざまな試みも行われています。

コレはもともとは視覚障碍者のために考えられたと一般的には理解されていますが、視覚に障碍を持たない人でも頭を洗っているときは目を閉じて手探りでリンスを探す場合もあるわけで、そういった人にも手探りでシャンプーとリンスを区別できるという役に立つデザインなのです。

理想的には、そういったコストを抑えつつ、障碍者や老人、子供にも安全便利に利用できる共通の優れたデザイン(コレをUDという)が、結果として量産効果による価格のよりいっ そうの低下を促し、その製品を提供している企業のイメージの向上につながり、そのメーカがシェアを伸ばし、その中でよい意味での競合企業間での競争が生まれるという、好循環が起これば良いのですが…。

バリアフリーに関する問題の私の身近な実例としては、うちの実家が家を建て替えたときに住宅メーカは「バリアフリー」を謳っていたのですが、本当に「バリアフリー」にするにはその部分の設計は実際にはオプション扱いになるため、建築コスト(=予算)との兼ね合いで、ちゃんとしたバリアフリーの住宅には出来たかったということがあります。正直両親の今後を考えると、コレでは全然駄目だと思っているのですが、いかんせん住宅というのは高価なものであるため、当時としては致し方なかったとあきらめています。そのため、将来余計な(リフォームのための)出費が発生することを今から考えておかなければならないと強く感じています。

Posted by masamic at 02:05 [住まい・インテリア, 心と体] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2006年04月29日

今週のいろいろ

今週は体調が悪くまともに仕事できなかった。う~ん、つらいなぁ。このG.W.で体調を戻さないと…。今日もまだ少し調子が悪く、せっかくのカラオケオフには参加できなかった。明日にはかなり体調も回復するだろう。

で、その体調不良の原因wとも言える「フレッツ・光プレミアム」の開通工事は「ひかり電話」の開通工事を除き終了しているため、いろいろと調べてみた。「フレッツ・光プレミアム」では標準でIPv6アドレスを割り当ててくれるので、フレッツ網外のホストにIPv6接続できるか試してみた。

接続先⇒http://www.kame.net [2001:200:0:8002:203:47ff:fea5:3085]

うう、ダンシング亀見れない…。IPv6パケットは(前から聞いていたとおり)やはりフレッツ網から出られないのね。

でも、割り当てられたIPv6アドレスは正真正銘のグローバルアドレス(APNICのポリシー(≒JPNICのポリシー)として孤立ネットワークにも正式なグローバルIPv6アドレスを割り当てるようになっている)なので、IPv4トンネリング出来れば行ける筈。今度チャレンジしてみよう。

最後に、なんと熊本市在住の方で私以外にもFORTHに関心をもたれている方をmixiで発見!
これは地域オフ会しなければということになっている。8月までには開催予定!

以上です。

Posted by masamic at 20:04 [FORTH, mixi, パソコン・インターネット, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年04月27日

光回線開通の立会いで体調を崩す

NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」の開通工事で、工事担当会社およびNTT西日本との情報伝達ミスにより午前中で開通の予定であったものが、午後2時頃まで掛かってしまった。おかげで会社にもいけず、体調を崩してしまった。

ひかり電話は5月6日に工事できるとの事で、こちらは了承。
#とはいうものの、月曜日夕方のひかり電話の障害と何か関係があったのかな?

とりあえず、地域フレッツ網内では下り60Mbps強、フレッツ網外からの下りは20Mbps弱をマークした。上りがあまり早くない(数Mbps)のは(@niftyの)制限が掛かっているからか?

アップロードが遅いのはちょっと考えものだよなぁ。別にwinnyとかWinMXとかshareとか使う気はないし。BitTorrentも今までは度々FedoraCore-DVDイメージのダウンロードに使っていたが今後は必要ないような。

著作権上問題ないビデオファイルなどを置きたいだけなんだけどねぇ。

Posted by masamic at 23:04 [パソコン・インターネット, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年03月31日

ついに2周年!

今日で「masamic日々の雑感」を開始してから満二年経ち、3年目に突入しました!

もともとは、鬱病を克服するために実験的に始めた事ですが、途中(と今月などは)体調が悪化したりして、エントリ数が落ちた時期もありました。

でもここまで何とか続けられることができたのは、コメントやトラックバックして下さった方々のおかげです。

鬱病のほうは徐々に回復傾向にあり、まだ坑鬱剤を服用しているとはいえ、気分の落ち込みはほとんどなくなっています。

とはいえプレッシャーにはまだ弱いようで、基礎体力を維持することが目下の目標となっています。

すでに気力のほうはかなり回復しているので、さらに自信を取り戻す(症状が改善する)ためいろいろな試みに取り組んでいます。

そして昨日、実は1年前から検討・準備していた、本格的なボードゲーム紹介番組「Board Game TV」の第一弾の配信を開始することができました。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted by masamic at 00:03 [ウェブログ・ココログ関連, ゲーム, ボードゲーム, 心と体, 映画・テレビ, 自主制作] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2006年03月18日

なんとなく調子良し

なんとなく調子が戻ってきた。
やっぱ適度に肉体的な疲労がないといかんね。
いまは、リストウェイト、アンクルウェイトをつけて移動とかしている。
キーボード打つときはリストウェイトは邪魔なのではずしているけど。

いい感じに体が疲れるので、もしかしたら効果あるかも。

Posted by masamic at 22:03 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年03月17日

体調は回復傾向。@nifty光withフレッツ申し込みは混乱。車の修理も完了。

何とか体調も回復してきて出社できるようになった。まだ疲れやすいけど。

でフレッツ光プレミアムの回線開通予定がたったので、@niftyにプラン変更(マンションタイプ)を申請するが実際はホームタイプであることが分かり、再度プラン変更しようとするも、なんか既存(既に光ファイバー(例:Bフレッツ)で利用していた)扱いになっているとの事で、いったんキャンセルするので、もう一度NTTから申し込みをしてくれとのこと。orz...

ややこしいなぁ。とりあえず、工事担当の会社から直接NTT西日本へ@nifty光withフレッツの申し込み手続きしてもらった。まだ@niftyからの受付メールは来ていない。

さて、やっと車の修理が終わったようで、明日土曜日に車を受け取りにいく。そのままカラオケオフ会へ突入予定。明日朝はちゃんと起きれるかいな。

Posted by masamic at 23:03 [パソコン・インターネット, 交通機関, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年03月15日

体調が回復しない

非常に強い倦怠感(疲労感)のため、今日も出社できていない。昨日よりかは良くなってきたので、明日には何とか出社できるといいけど。

Posted by masamic at 14:03 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2006年03月11日

体調非常に悪し。しかし、Board Game TV第一弾の編集は佳境に。

ここ2~3日原因不明な疲れがあって、会社に出社できていない。今日も朝目が覚めるもあまりに強烈な疲労感で昼まで起きれなかった。何なんだろう?原因が分からないので対処のしようがない。とりあえず、早く寝て疲労感が消えるころに定時出社ができるようにするしかないようだ。

とりあえず、仕事がらみで、寝ながら使用フリーソフトのコード調査などをするが、利用しようと思っていたImageIOのプラグインがプラグインとしてはちゃんと完成していないことが分かった。残念だ。一応プラグインとしてでなければ使えるので、公開した本人もそのような使い方しかしていなかったのではと思っている。とりあえずその方向で行くことにしようと思う。しかし、今度はImageIOでBufferedImageをjpeg形式で出力する際、スケーリングするとうまくいかない(壊れているとのたまう)のが謎だ。
何ででしょう?

編集中だった Board Game TV の第一弾の編集がほぼ終了。関係者にチェックをお願い中。今月中には出せることがほぼ確定。もうすぐ公開するからね。派手さはないけどお楽しみに。

Posted by masamic at 17:03 [Java, ボードゲーム, 心と体, 映画・テレビ, 自主制作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年02月16日

明日は種子島!

昨日の顔の炎症を何とか抑えて、今日は朝から仕事をこなす。ドキュメント書くの面倒だなぁ。でも書かないと。図をかくのが一番面倒やなぁ。

明日は午後から移動なので、さっきまで宿泊セット(テント他)を車に乗せた。

さて、シャワー浴びて、寝なきゃ。

明日の午前中はバリバリ働くぞー!

そして種子島へGOだ!

Posted by masamic at 23:02 [アウトドア, 仕事, 心と体, 航空・宇宙] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年02月15日

顔が痒いので会社を休むが仕事はする。

昨日の晩は顔が痒くて眠れなかった。その所為で眠くて午前中はそのまま寝てて、会社を休むが、出社をするのは難しいが作業は何とか出来そうなので、午後は自宅作業を行った。OOoのdrawで図を描いていたのだが、まだ良くなれていなかった所為とかゆみを我慢するので、作業効率が悪く、数枚の図しかかけなかった。

まあ、それでもベースとなる図が出来たのでこれを下にいろいろと量産することになる。まあ、それだけでも良しとしないと。

Posted by masamic at 21:02 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年02月07日

何とか形になってきた

昨日は一日中異常に眠かったので、21時には床に入ったため更新できませんでした。

今日も少し眠いですが、何とか、クラス設計も進んできて様になってきた。結局何だかんだ言って、10年前と同じような構成に落ち着いた。

さて、一昨日、保険の入院特約が付いているのを知らずに、保険アドバイザーの方に「入ってるに決まってるじゃないですか!」って驚かれたので、今日必要書類一式いただいて、明日、入院した病院に所定形式の診断書を持っている予定。それと通院特約のためにレシート集めなきゃ。大体そろっているはずだけど全部じゃないからなぁ。それに、感熱紙の奴は読めなくなっているのもあるからなぁ。全部はまず無理そう。まあいいや。

Posted by masamic at 20:02 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年02月03日

今日も出社できなかった。

ここ最近、頭を使う(ただプログラミングをすると言った程度のレベルではなくもう少し上位の設計層(しかも汎用性をかなり意識した)の)作業やっているのと、別件で、依頼の電話から1時間以内に問題点と修正方法について纏めたドキュメントを英語でメールしてね(はーとw)という依頼(依頼主がアメリカでいま一日2時間くらいしか眠れないハードな作業状況になっていて、ヘロヘロな声でお願いされたので、さすがに断れなかった)を受けて、かなり全力で書いたりしていつも以上に頭を使った所為なのかもしれないが、今日は起きられずに結局夕方まで寝てた。

ホント疲れたよ。明日もなにやら仕事以外で謀略wが着々と進められているようだし。

とにかく、ここ最近睡眠障害が悪化している。それに引きずられて、若干鬱状態も悪化しているが、こちらは何とかなりそう。ぜんぜん眠くならなかったり、むちゃくちゃ眠いのに寝付けなかったり、問題なく眠れたり。法則性が見えてこないといった状態だ。

そろそろ寝ないとなぁ。

Posted by masamic at 23:02 [心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2006年01月27日

昨日の落ち込みからまだ回復できていない。

昨日休まざるを得なくなった気分の落ち込みは、ちゃんと出社した今日もまた良くなっていない。仕事の能率も半減だった。目標管理制度の半期コメントでの上司の回答でちょっと落ち込んだ。(別に上司のコメントには何も問題は無くて、ただ、なんとなく自分のだめさ加減にさらに傷がついただけだ。)

取りあえず、QuickTimeでも例の画像を見れるように格闘中。これで気がまぎれるし、あとはすっきり寝れれば問題ない。すっきり寝れればだが…。取りあえず睡眠薬飲んで、無理にでもぐっすり寝ようと思う。

Posted by masamic at 22:01 [心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年01月26日

再公開。今日は朝から体調悪し、会社休む。

体もだるいが、薬の所為か寝すぎで頭が痛い。

取りあえず、修正版を公開しなおした。ダウンロード制限も、今日がちょうど契約から2ヶ月目に入り、再び10GBまでダウンロードできるようになったので、一昨日・昨日とダウンロードできなかった方々には、お手数ですが再度ダウンロードをお願いいたします。

Posted by masamic at 17:01 [心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2006年01月25日

むちゃくちゃ眠い

ここんとこ、一日中眠い日が続いている。車通勤なので事故が怖いですねぇ。

んで、もうすぐ昨日の映像の訂正版のアップロードが終わる。そしたら即公開で今日は寝る。

Posted by masamic at 22:01 [心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2006年01月04日

DOS-EXEファイルヘッダ

う~ん、「Linkers & Loaders」 John R. Levine (著), 榊原 一矢 (翻訳), ポジティブエッジ (翻訳) オーム社 ISBN: 4274064379

だとDOS-EXE形式はすごくあっさり書かれてしまってて、つまんないなぁ。フォーマットとほぼ全ての項目について一応記述があるので、悪くは無いんだけど。まあ、Windows アプリケーションとしては、このヘッダが変わることはまあ無いので、無視してもいいんだけど。も少し詳しく書いてもらうとうれしかったなぁ。

ということで、ベッドでごろごろしながら、C++を思い出しつつコーディング。まだ、本当にDOS-EXEヘッダしかダンプしないけど、Windows-EXE(PE)形式位はちゃんとダンプするようにしたい。今後のためにも。

Posted by masamic at 22:01 [パソコン・インターネット, プログラミング, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年12月10日

ボーナスが良かったので、ハイスペックPCを購入。でも今日は寝倒す。

昨日のボーナスが結構良い額だったので、ついにPentiumD(3GHz)のマシンを購入!

起動速度を見ると速い。

早速最低限のセットアップを終えて、HDVを扱えるノンリニアビデオ編集ソフトを動かすと、データ落ちや処理能力不足なくちゃんと取り込むことが出来た!

Pentium4-3.4GHzでは直接HDVフォーマットが扱えなかったものが、PentiumD-3GHzで扱える!これが、所詮どう一プロセスでのマルチスレッディング技術であるHyper Threadingと、プロセスそのものまで並列動作出来るDual Coreの違いなのか?それとも、根本的な内部処理が変更されたのか。この辺は調べれば解るだろうけど。

よぉし、これで、バリバリハイビジョン撮影できるぞ!

ヤマダ電機でこのPC買ったんだけど、これにはポイントがつかないのがちょっと残念。安いし、ポイントを目当てに購入しようと思ったわけではないので、まあ、いいんだけど。

とりあえず、昨日会社帰りに購入。自宅に戻ってセットアップ。ビデオ編集ソフトをインストール。問題はこのPCをどこに置くかだった。今のメインのテレビの横に置くのも手だけど、完全にセットアップが終了するまでは、寝室のPCの代わりにすることにした。今までのメインマシンはそのままメインのマシンとすることにした。新しいPCはあくまでも(インストールされているOSが Windows XP Media Center Edition 2005 SP2 であることから)2番目にして、自宅のメインTVの横に置くのが一番良いんだろうな。そん時はリモコンも買うかな。

で、疲れ果てて、今日は仕事の疲れも在り、結局寝たおしてしまった。w

でも今日もWILLCOMストアは激重でセッションタイムアウトさえも出ない。予約できないジャン。むー!

Posted by masamic at 20:12 [Bluetooth, WILLCOM(PHS), Wireless, パソコン・インターネット, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年12月01日

WX310Kインプレ(と自車カーナビとの相性)

とりあえず、すんなりつながってくれた。

でも、通話してきた相手からきられると、切断音がずっと続く(5秒くらいだから検証は不十分)のは何だろう?

あと、F900iTと比べると、ヘッドセットプロファイル、ハンズフリープロファイル、ダイアルアッププロファイル全部同時に待ち受けできないのはちょっと残念。運用上はあまり問題ないのでとりあえず気にしない。

USBからの急速充電は京ポン1と比べてあんまし速くないような気がする。なかなか満充電にはならない。

最後に、DUPで通信中にカーソルの真ん中にキーを押したら接続が切断されてしまった。まだ原因は不明だが、取り説とにらめっこしながら、調査中。

Posted by masamic at 14:12 [Bluetooth, 仕事, 心と体, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年11月29日

ここ2~3日

不毛なやり取りと、やり切れなさに、あと、無線LANのアクセスポイント(というよりWDS※)の調子が悪くつながったり切れたりしていたこともあって、日記のエントリできてませんでした。
まあ、やむを得ないこととはわかっているんだけど、なんかね、凹むよ。

とりあえず気を取り直して、仕事に精を出しますか。
あした、WX310K(D)をゲットできることを夢見て。

※以下はコレガのサイトから説明引用

「WDS」とは、Wireless Distribution Systemの略です。無線アクセスポイント同士の 通信を可能にする機能です。 複数のアクセスポイントを 利用して、ホームネットワークをさらに広げることができます。「WDS」には、「LAN間接続」と「リピータ」の2つの機能があります。

Posted by masamic at 09:11 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年11月24日

今後の完全復帰に向けて、自ら決めなければならないようだ。

復職プログラム上は早ければ来月から完全復帰ということになっているためか、人事部から今後どうして行くか相談があった。人事部のほうも今ひとついい案が浮かばないらしい。結局私に押し付けているような感じだ。判らんなら判らんとはっきり言ってくれた方が楽なんだが。(必要以上に気を遣っているためなのかも知れないが)歯に物が挟まったような非常に回りくどい言い方をするので、言っていることを理解するのにいらん頭使うし。少々いらついた対応をついついとってしまう。ストレートに「結局人事のほうではいい案が浮かばないのですね?だから、私自身でどうするか決めろということですね?」と核心を突いた確認をしなきゃならなくなる。

まあ、心理的な状態などは他人には推し量ることができないものなので、仕方ない面もある。けど何度も言うように、精神科の担当医でさえ判らないものをどう医師に相談しろと…、そんなことは判ってって(法的な問題もあって)診断書を要求しているのかなぁ?仕方ないのでいつものように、私が考えた通りの内容を担当医に診断書として書いてもらった。

あとは、明日にでも診断書を取りあえずFAXして、自分で人事部のものをブレイクダウンした復職プログラムを考えてメールするか。あ~っ!仕事が進まんやんけ!

Posted by masamic at 22:11 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年11月19日

やはり疲れが溜まっていたようだ。

今日起きたのは午後4時。
やっぱ、一週間の疲れが溜まっているんだなぁ。
ちょっと張り切りすぎなのかなぁ。

少し気をつけないといけないなぁ。
行き過ぎると鬱病の再発(悪化)の懸念もあるので。

おかげで、岡山でのOB会の出席ができなかった。
なんとなくそんな予感がしてたので、あらかじめ木曜日にOB会を
欠席するメールをメーリングリストに投げておいたが。

来年こそは参加したいものだ。

今日・明日は来週のためにゆっくりしよう。
でも、引籠りはしたくはないなぁ。
明日はドライブしてみようかなぁ。

Posted by masamic at 20:11 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年11月11日

体調が悪い

ここ最近体調が悪い。どうも風邪を引いているようだ。巷でも風邪がはやっているようだ。土日は予定もないし、ゆっくり養生しますか。

仕事のほうも若干遅れ気味ながら着々と進んでいる。特に無理をせずに作業は出来ているが、ほかの同僚に若干負担が大きいのが、申し訳ないような。とはいっても自分も無理は出来ないので、仕方ないんだけどね。

計算処理系の問題はやはりS式の取り扱いに一貫性のない部分があって、Consリスト以外は基本的にAtomとするように整理したら、ちゃんと動くようになった。よりLISPに近づいたわけだw。単体レベルのリグレッションテストでJUnitを使っているので、多分品質は以前より悪いということはないだろう。

Posted by masamic at 21:11 [Java, LISP, xUnit, 仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年11月09日

今日はお休みした

昨日からどうも体調が良くなく、くしゃみとかも多かったので風邪かなぁ、ということで、今日も朝から体調が良くなく、今日は仕事をお休みしました。いくらか精神的な疲れもあったのでしょう。

おかげで、朝連絡して、もう一度寝て、目が覚めたら夜でした。気分すっきり!

明日は復活できそうです。

Posted by masamic at 21:11 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月24日

ちょっと凹んだけどスタートレック談義で復活。

16日のカントリーゴールドで予想以上にかなり疲れていたようで、2日連続遅刻した。

このことで、会社の上司や人事部が心配して、コンタクトを取ってきた。どうすれば良いか考えようというのだ。
それには賛成だったが、なんとなく言葉尻に私ばかりにもっと「努力」せよと言っているような雰囲気があったので、若干感情的なやり取りがあった。もちろん、本当に喧嘩をしていたわけではなく、微妙に話がかみ合わないのが問題なのだが。とりあえず、今週人事の担当者と熊本の責任者とで、通院しているメンタルクリニックに話をしに行くことになっている。

そのこと(うつ病の患者の職場復帰プログラムについて)両親に話すと、それが論理的建設的とも思える意見でも、そんなことはすべきでない・言うべきではないなどネガティブな回答ばかり来る。なんだかなぁ。とちょっと凹んだ。でも幸い心のオアシスであるスタートレックの話で、気持ちが落ち着いた。こんな集まりでさえ、(日曜日の夜であるから月曜日の出社に影響があるかもしれないから)行くべきでないという両親は、そのことがわかってない。(まあ、両親はこの集まりの詳しいことは知らないので、その点を判断できず、そのような発言になったことは容易に理解できるが、ちょっとねぇ。)

自分だって、明らかに相当な疲労を伴うものであると解っているなら、最初から(それなりに体力が付き、睡眠障害もなくなるまで)参加しないよ。今回だって、こんなに疲れるものとは思ってなかったから、こういう事態になったのであって、今後は注意するに決まっているジャン。ただ、だからといって何でもかんでも活動を自粛するというのでは、入院しているのと変わらない。私は退院しているのだ。一歩一歩ではあるが、世界を広げて生きたい。そう思って行動しているだけなのだ。その過程でたまにはその程度の自体はありえるし、それは復帰への良い方向のステップ(一時な状態)だと考えてもらいたいものだ。

確かに、無断欠勤(遅刻)などは、会社としては迷惑なのは十分に承知しているし、私だって出来るだけしたくない。その点は気をつけて生活しているんだけどねぇ。まあ、若干歯止めが緩いのは問題かも知れない。

Posted by masamic at 21:10 [スタートレック, 心と体] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2005年10月18日

2日連続遅刻だよ!orz...

2日連続遅刻してしまった。 orz.....

これほど疲れていようとは。恐るべしカントリーゴールド。
今日は、まだ筋肉痛は残っているものの疲れはほとんど取れた。
若干眠気が残っているが、おそらく睡眠薬関係の副作用だろう。

今週の木曜日にメンタルクリニックに通院するので、担当医と、疲労時の睡眠薬の服用について相談してみることにする。

明日はちゃんと朝起きれると自分自身に期待している。

Posted by masamic at 11:10 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月08日

今日はヒッキー

昨日の飲み会も12時をまわってしまったので、寝る時間も遅く、起きるのも遅く、結局、ゴロゴロしてましたw。

Posted by masamic at 22:10 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月04日

今日はあまりにも眠いので

もう寝ちゃおうかな。

Posted by masamic at 20:10 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月03日

風邪引いてちょっときつい、でも仕事は楽しい。

まだ少し頭がボーとしている。
判断力までは鈍ってないからひどくはないけど、うちに帰る途中で薬局によって風邪薬飲むまでは鼻水が止まらなかった。

仕事のほうは開発用ローカルデータベースの設定、同データ投入、画面関係のクラスの使い方を同僚と話しながら作業したので、まあ楽なほうだっただろう。

現在開発しているパッケージ(シュリンクパックではない)はWebアプリケーションだが、オリジナルで構築したWebアプリケーションフレームワークはほかのものと比べると若干野暮ったい(かつ回りくどい)ところもある。

理由としては、このパッケージが基本的に顧客に提供するにあたって、顧客のニーズに合わせて容易にカスタマイズ出来ることを前提としていることに起因している。

つまり、トータルの原価を考えると、開発者自体がカスタマイズ作業に取られるほど高くつくものはないので、営業(もちろん必要な技術力はある)や、スクリプトが書ける程度のバイト君でも相当なレベルでカスタマイズできるように作ってあるのだ。

この点は非常に感心した。トータルなコストを抑えるためにはとてもいいアイデアだと思う。開発中のパッケージは他社と競合している分野でもあるので、これが、品質を下げずにコストを下げる方法なんだということをひとつ勉強(正確には頭ではわかっていても経験がなかったので、実感したといったほうが正確か)したと思う。

今までは、受託開発(つまり一品モノ)だけだったので、パッケージ商品(+カスタマイズ)(つまり多売モノ)のような開発はやはり少し違うなということか。

入社してからず~っとこう行った方面の開発もしたかったのだけれど、なぜか機会に恵まれなかった。やっと機会が出来てよかったと思う。

病気のほうの問題がほとんどなくなると、また受託開発のほうに行く事になるかもしれないので、今のうちにたっぷり考え方を吸収しとこう。品質を下げずにコストを下げるという点では、役に立つに違いないから。

Posted by masamic at 20:10 [プログラミング, 仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年10月01日

スタトレファンイベント参加できず。orz...

ここ2・3日体調が悪い。どうも風邪を引いたみたい。

あ~ぁ、スタートレックファンイベント@福岡YAHOO!!ドームに行きたかったなぁ。
明日の芦屋基地航空祭にいけるかなぁ。むりっぽそう。

しゃあない、今日は一日ゆっくりしておこう。(;_;

Posted by masamic at 13:10 [スタートレック, 心と体] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (1)


2005年09月29日

今日は会社を休んだがFLISP-Jは進展あり。

どうも、全体的に調子良い所為か、ついつい体の疲れを忘れて夜遅くまで何かやってしまう。精神的にはきわめて順調なのだ。その所為かついつい体の疲れがたまり、今日はついに休んでしまった。

いかんよなぁ。うつ病克服での本当の最後の難関なんだよなこれが。

とか何とか言いつつ、自宅で横になりながら、FLISP-J: Free Lisp Library for Java のコードを書いてたりするから遺憾のだろうな。

で、その FLISP-J は、一応やっとラムダ式を処理できるようになった。これが出来ると今度はLISPレベルでの関数の定義が出来るし、関数の戻り値として関数(およびラムダ式)を返すことが出来るようになる。

そろそろ、ユーザーインターフェース(シェル)か、文字列で書かれたS式を内部モデルに再構成する処理を書かなきゃ、テストコードを書くのも大変だ。

今日はこっちの作業が進んだから、今日は早く寝れそうだ。いや早く寝よう!(を

Posted by masamic at 18:09 [Java, LISP, 仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年09月22日

パト○ッ○ュ、僕もう疲れたよ。

朝から晩まで、外部仕様の打ち合わせ。
実現可能な仕様の意識あわせのため、営業担当と、ず~っと、

・内部仕様的に実現可能か?
・どのような画面仕様にするのか?
・実現にはどんな問題があるのか?

などなどかなり深く掘り下げた打ち合わせだった。

疲れた。おかげで、帰りは集中力と判断力の低下で、もう少しで事故りそうになった。アブねー。

寝よ寝よ。

Posted by masamic at 23:09 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年09月21日

寝坊と打ち合わせで一日終わり

寝坊した。
最近、いろいろとごそごそやって夜更かしが過ぎるからなぁ。今一度心を入れ替えて、そろそろ寝よ。

しかし、午後は午後いっぱい協力会社さんと打ち合わせ。画面仕様が決まってないので、内部のつくりの話で話を進める。なかなか良さげな感じなので期待したい。

ということで、テストもデバッグもドキュメントの整理も出来なかった。
明日は明日で、一日中、営業と画面仕様の打ち合わせになりそうだ。
そこそこ動くようになっているから良いものの。打ち合わせは疲れる。

お休み。

Posted by masamic at 21:09 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年09月19日

今日もよく寝た

ほんと、週末一日は一日中寝ていることが多いな。

生活のリズムの観点からすると、よくないんですけど。とにかくすごく眠くなる。

あ!、今日は世界初の小惑星直接探査を行う日本の小惑星探査機「はやぶさ」に関する科学番組の再放送があるひだ。予約しとかなくちゃ。

Posted by masamic at 22:09 [心と体, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2005年09月12日

皆で車を持ち上げる

今日、晩飯を外食していたとき、店の前で一台の車が立ち往生しているのに気がついた。飯を食い終わってもまだ動かない、何人かの人たちが、タイヤの下にブロックなどを置いているようだ。

近づいてみると道路と歩道との間の縁石に車が乗り上げてしまっていた。おかげで通りは渋滞している。さらに人が集まってきた。自分も含めて合計約6人。その中の一人が「これだけいれば車持ち上げられるかも」と声をかけたので、自分も手伝うことにした。

後ろのほうが軽いだろうから後ろを持ち上げようということになり、6人総出で車を持ち上げた。さすがに6人もいると軽々持ち上がる。とはいってもずっと持ち上げて入られないから、少しずつ縁石から車をずらしていく。もうちょっとで外れそうだが、角度が悪い。ためしに前を持ち上げて見たが、やはりエンジンが重く、これは無理だった。

しかし、少々そこを擦るが、切り返せば外れそうだったので、ドライバーと皆でハンドルの切り方を考えながら切り返したら、上手い具合に抜けることが出来た。

皆に安堵の表情が見える。ドライバーは感謝しきりで、後片付けを手伝っていた。

ドライバーが皆にお礼を言っていたが、自分もドライバーだし、自分もそういったことに遭遇するかもしれない。それを考えれば、お互い助け合っているだけだ。なにも特別なことじゃない。

威張るようなことではないし、感謝されるほどのことでもないのだけれど、今日は人助けが出来たことが素直に嬉しい。

以前にも山道で路肩で脱輪した車を持ち上げたときがあったが、このときは前輪だったので、多分10人くらいで持ち上げたような気がする。しかも相当苦労した。初めて如何にエンジンが重いものかを実感したときだった。車通りの少ない山道だったが、場所が場所だけに手助けする人が多かったと記憶している。

こういう時って、皆の何気ない素朴な優しさを感じることが出来て、ちょっと幸せな気持ちになれる。

Posted by masamic at 22:09 [交通機関, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年09月10日

今日も長い昼寝

なんか、週末一日は結局ず~っと寝てるような気がする。
やっぱまだ問題が残ってそうだ。

Posted by masamic at 19:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年09月09日

ちょっと寝不足

ここ最近ちょっと寝不足気味だ。朝起きられることはおきられるけど、ちょっと眠い。
問題は、やはり寝つきの悪さと眠りが浅い点だろう。

この週末に試しに少し薬の量を戻してみるかなぁ。

Posted by masamic at 20:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年08月31日

健康診断

1年ぶりに胃カメラ飲んだ。

やっぱポリープは残っているなぁ。でも、大きくなってないし、数も増えていないので、おそらく良性ということで、引き続き来年確認する予定。

Posted by masamic at 18:08 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年08月20日

なんだかんだで

12時間くらいは寝てただろうか。午前中は思いっきり暇をもてあましてしまった。

Posted by masamic at 11:08 [心と体] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年08月15日

今日は休みだった

今日、午前中、メンタルクリニックと皮膚科に行く予定だったが、メンタルクリニックは月曜は定休日、皮膚科は今日まで盆休みだった。orz...

明日は会社帰りに皮膚科、木曜日も会社帰りにメンタルクリニックに行くことにしよう。あぁ眼科にも行かんとなぁ。

(医師の同意の下)半ば意図的な面もあったが、薬が減って、なんとなく調子がいいのは気のせい?

Posted by masamic at 22:08 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年08月11日

ええねんのFORTHリンク集

ええねんの「さるさる日記2005年8月11日の日記より。

なかなか役に立つ情報ではないでしょうか、

でも、NIH/FDAは当然として、

CDC(Centers for Disease Control and Prevention)
URL: http://www.cdc.gov/

抜かしちゃだめジャン。

Posted by masamic at 21:08 [FORTH, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年08月07日

よく寝た。エウレカセブン

家の戻ってみるとクレカのポイント交換(1万円分の商品券)郵便不在通知が来ていたので、とりあえず夕方に再配達を依頼する。妙に疲れていたので、昼は爆酔していた。夕方おきて、晩飯食って、鉄腕DASHを見てたら、郵便物が届く。これも、本代とかに速攻で消えるんだろうなw。

あしたは、ペンタックスにAF1眼レフフィルムカメラMZ-1の故障相談をしてみて、場合によっては福岡のサービスセンターに持ち込む予定。

鉄腕DASHを見終わって、「交響詩篇 エウレカセブン」のインターネット配信で最初の4話分見る。結構面白い。でも、設定的にはいろいろと2番煎じな感じがする。どれをとっても、どっかで見たことのあるような設定なのだ。とはいえ、それらを非常に上手くまとめていてよい作品に仕上がっていると思う。ま、最終的な評価は最終話まで見ないとわかんないけどね。

東アジアサッカー、韓国対日本は日本勝利で、2位確定!まあまあか。

おやすみ~!

Posted by masamic at 22:08 [アニメ・コミック, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年08月05日

少し早めに起きた

ここ最近、起きる時間が遅かったので、少し早めにおきることにした。眠い。

Posted by masamic at 07:08 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年07月28日

8月1日から正式復帰

8月1日からは職場に正式復帰します。

ただ、忙しい仕事はまだ難しいようなので、技術的にはほどほど楽しめて役に立ち、疲れを残さずに済むような仕事になりそうだ。

無理しないように注意しなくちゃなぁ。

それから、交通費の清算もしないと。それに代わる通勤手当の申請もしなくちゃ。

Posted by masamic at 21:07 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年07月27日

役所めぐり、眼科診察

今日はリハビリ出社はお休みして、車買い替えのために各種書類を取得しにドライブした。

1. 熊本市役所:印鑑証明書を2通取る。
2. 久留米市役所:戸籍の附表で、住所異動の履歴を取得。
3. 大砲ラーメンを食す。さすがに久留米を代表するラーメン屋のことはある。うまい。
  本店を探したけど見つからなかった。(;_;。
  発見:おお、西鉄花畑駅付近が高架になってる。念願叶ったみたいだな。
4. 熊本市役所:もしかしたら必要になるかもしれないので、住民票の写しを2通取る。
5. 熊本市民図書館:利用申し込みをする。インタネット利用申し込みもしようとするが、
  まだ仮登録ということで、2週間ほどあとに申し込みしてくださいとのこと。ちぇっ。
6. 眼科へ。直りが悪いので、少し強いステロイド点眼薬と軟膏を処方してもらう。
  治るかなぁ?とりあえず1週間後再検査の予定。

と、まずますの旅だった。これで、車購入に必要な書類はすべてそろった。
今週末にでも営業担当者に届けよう。頭金の支払いは来月初頭かな。
図書館も利用できるようになった。目は良くなればいいけど。

もう寝よ。

Posted by masamic at 20:07 [交通機関, 心と体, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年07月22日

昨日の影響か?

昨日は張り切り過ぎたのか、どうも今日は調子が悪い、会社には出られなかった。
う~ん、もう少しセーブしないといけないのか。難しいなぁ。

Posted by masamic at 12:07 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年07月16日

今日は爆睡

朝9時くらいに目が覚めるも、なんとなく、眠たかった。ソファーで横になっているとついつい眠ってしまい、起きたら午後7時をまわっていたw。ま、3連休の1日くらいこういった日があってもいいよね。

HDVフォーマットを編集できるノンリニアビデオ編集システム(カノープスのEDIUS 3 for HDV)を購入するも、マシンのスペックがちょっと足りず(それでもHT-Pentium-4-2.4GHzなんだけどなぁ)、満足に操作できない。ということで、推奨スペック(Pentium D 3.0GHz, Memory 1GByte, NVIDIA GForce 6600(128MB))のマシンで15万円以下のものを物色してみた。何とか見つかるも、借金がまた増えるなぁ。注文はするけど入金を少しずらすかなぁ。

Posted by masamic at 23:07 [パソコン・インターネット, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年07月05日

リハビリ出社

今日から、約1ヶ月にわたるリハビリ出社を開始した。最初の1週間は午前のみ、次の1週間は午後3時まで、最後の2週間はフルタイム、リハビリ出社(作業)を行う。リハビリ出社中は休職扱いなので無給のままだ。

リハビリ出社では社内システム(一部社外も含む)の理解が中心で、それ以外の作業は無い。

それはそれで面白そうな内容なので、何とかなるだろう。

Posted by masamic at 14:07 [仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2005年06月30日

入院日記:88日目(最終回)

今日午後の作業療法を終え、退院して自宅に戻って来ました。

当たり前ですが、今日からは自分で管理して生活して行かなければなりません。

この3ヶ月でずいぶんと体調もよくなり、調子が狂う前のほぼ90%くらいの感じにまで回復してきました。

今後の不安はほとんどありません。まあ何とかなるだろうと思っています。

ということで、88日間にわたった「入院日記」は本日をもって終了いたします。

ありがとうございました。

Posted by masamic at 17:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0)


2005年06月29日

入院日記:87日目

明日は予定通りの退院だ。今日から荷物の整理を始めている。

といいつつも、FORTH移植のほうも進めていて、exeファイルを生成するところまでは出来た(相変わらずシンボル"L0^A"が解決出来んとのたまう)けど。

自己書き換えするからと、dataセクションにコード書いたら、デバッガで行単位に追うことが出来なかった。gasの所為かな?(/_;)

textセクションには変数領域は置けないし。やっぱ構造を普通の形に変えるかなぁ。

この時点が入院での最終成果になるのかな。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 18:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月28日

入院日記:86日目

異動の内示があった。転勤はなし(引越しはしなくて良い)。一瞬勘違いwしそうになったが、窓際(閑職)に追いやられるわけでもない。職種も特に変更は無い。(まあ、閑職であればそれはそれで面白いこと見つけるんだろうけどw)

どんな仕事になるのか非常に楽しみだ。

今日は退院が間近ということで、マドラスチェック(鬱病の状態を図る)を受けた。結果は良好のようだ。木曜日には最後の回診でENT教育を受ける予定だ。

異動のことで若干混乱があったが、何とかやっていけそうだ。

あと、心理教育の第4回/全4回が行われた。最後はあんまり面白くなかったなぁ。全体としてもECT以外は特に面白い・役に立つといった話は(自分にとっては既知の話だったので)無かった。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:06 [仕事, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月27日

入院日記:85日目

朝実家を出て自宅に向かうも午前9時前に九州自動車道に入れなかったので、ETC通勤割り引き使えなかった。(;_;

自宅へ戻り、同僚に送るACM学会誌を適当に2年分かき集める。2003~2005年分がいろいろ抜けてる号がある。去年の8月から整理できていない引越し荷物のどこかに埋もれているんだろうなw。

ついでに部屋の整理もして、自宅でお昼をとる。午後3時に会社に行って、学会誌を送ろうとするも社内便では遅れなかった(重いから)ので、宅配便にて送ることにした。遅くとも明後日には届くだろう。

会社に行ったついでに届いていた荷物も回収して自宅に戻る。しばらくボケーとした後、車で病院に戻る。

さあ!今週の木曜日には退院だ!

充実した入院最後の週を送ることにしよう!

ではおやすみなさい。

※本エントリのコメントに関しては諸事情により表示されません。あしからず。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | トラックバック (0)


2005年06月26日

入院日記:83/84日目(まとめ)

昨日は自宅の整理して、夕方福岡に移動してスタートレック福岡オフ会に参加した。今朝の記事にも書いたようにネタとして「ルート・ビアー」を持っていった。さすがに全員は飲んだこと無いだろうから飲ませてやろうとの目論見は成功した。案の定の反応が面白かった。

で、今日は彼女とデート。といっても、いつものごとく丸々一日というのは難しいのが実情。自分も今は入院貧乏な身だし、彼女自身の事情でまとまった時間がなかなか取れないのだ。でも、ボーリング、公開音楽イベント、買い物(含むウィンドウショッピング)などいろいろできて楽しかった。

明日は、朝一旦自宅に戻り、関東にいる同僚に頼まれたACMの学会誌を2年分ほどをかき集め、これを送るために会社に出て、社内便発送の手続きをとる予定。その後再び自宅の整理をした後、車で病院に戻る。車は退院日まで置かせてもらうことにする。

FORTHの移植作業は昨日と今日はお休みでした。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:06 [住まい・インテリア, 入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2005年06月24日

入院日記:82日目

今日は天気もよかったので、午前中は散歩ついでに銀行よって、5月の入院・診療費を病院に払う。
午後は「川柳と抹茶」の時間だった。この作業療法への参加は本日にて最後となるので、感謝の気持ちを込めて参加しました。

さて、FORTHの移植はいくつか制限事項を設定して、ほぼ修正し終わるも、なにやら gas が

「Error: attempt to get value of unresolved symbol `L0^A'」

とほざく。ローカルシンボルの解決に失敗しているようだが、シンボルがおかしい。「L0^Axx」とかになるはずで、肝心の「xx」にあたる数字が出ていない。なぜだろう?

いまは、それを調べている。
明日は、福岡で呑み会だぁ(といいつつ私は車での参加になるので、酒は呑めないが、一つネタになりそうなものを持ち込む予定)。
明後日は彼女とデート。(時間が合わなくて、3週間ぶりの再会となる。)

ということで、おやすみなさい。

Posted by masamic at 18:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月23日

入院日記:81日目

来週の今日には退院だ。

最大の課題は退院後の体力の温存だ。週1回程度長時間低中負荷(山登り、ハイキング)で良いらしいが、週1回は難しいので、テニス辺りでお茶を濁す(テニスもちゃんとすると馬鹿にできないくらいハードだけど)かな。あと、近くのコンビニ(500m以上離れている)には歩いていくようにするかな。

今日は午前中は昨日と同様プログラミング言語の移植作業を行う。午後はサルサで、また基本からになった。基礎編は一通りやったことになるのかな。あぁ、カントリーダンスもやりたいなぁ。

さらにその後心理教室(第3回/全4回)が行われた。鬱病の治療方法に関する話だった。鬱病の治療には主に3つの方法があり、一つは「生物学的療法」で、この中の坑欝薬などの薬物療法はわりと一般的に知られているが、電気痙攣療法(ECT)は歴史的概略も含めて話があったため非常に面白かった。いまは、これに変わる磁気療法が注目されつつあるようだ。もう一つは「心理療法(カウンセリング)」で、最後は「作業療法(OT)」だ。

私は薬物療法とOTだけ行っている。

ECTは薬物療法より効果があり副作用も少ないが、痙攣を起こさないために筋弛緩剤を投与するなど、場合によっては死に至るリスクもある。

そのため、ECTは、

1) 薬物療法が効かない
2) 副作用がひどい
3) 「自殺願望」など緊急の対処が必要

の場合に行うというのが、私が入院している病院の方針だそうだ。私はどれにもあてはまらないので、ECTは受けていない。

心理療法についても、私は比較的前向きに考える性格であり、鬱病についての理解も良いと思われているため、特に必要ないと判断されているようだ。

さて最後に、OTの医療側から見た目的は、

1) 生活リズムの改善(規則正しい生活)
2) 自信の回復(小さな目標で達成感を得易くしてある。)
3) 対人関係の改善

という3点があるそうだ。私の場合は特に1)が次に2)があてはまっている。3)の問題も無いわけではないが、特に問題とはいえない。その点、生活リズムの改善はある意味劇的だった。鬱病はすでに回復傾向にあったにもかかわらず敢えて入院という措置をとったのは、まさにその為にだったからだ。

内容的には大体すでに知っていること(除くECT)だったが、割と面白かったし為になったと思う。

ということで、今日はおやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月22日

入院日記:80日目

入院中とはいえ、今日は gas と Win32api との格闘の一日だった。
#仕事ではなく「趣味」だからいいのだ。
なので、午前中は散歩せず。午後の作業療法には参加したが、ほとんどの時間を調査に費やしたと考えてもらっていいだろう。

うん、アセンブリ言語での Win32api の使い方とリンクの仕方はわかるようになったよ。今日はそれで満足。

ではおやすみなさい。

Posted by masamic at 18:06 [パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月21日

入院日記:79日目

退院まであと10日をきった。
あっという間だったな。
ずいぶんと体調もよくなり体力も付いてきて、
退院後の不安はかなりなくなった。
もちろん、全く無くなった訳ではないけれど。

FOX(32bits Forth On X68000)のWindowsへの移植(FOX86)も制限付きながらゴールが見えてきた。
少なくとも休職中には移植は終わりそうだ。あとは、機能拡張(マルチスレッド化、分散化)と、制限事項への対処かな。

では、今日はおやすみなさい。

P.S. 靖国問題についてはまだ考え中です。m(_ _)m

Posted by masamic at 18:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月20日

入院日記:78日目

今日は朝から自宅に戻り、部屋の整理・整頓を行う。ゴミ袋を1階の階段下物置に押し込む。これで、暫定的に使っていた2人用折りたたみ式テーブルを、4人用リビングテーブルに置き換えられそうだ。あとは、二人掛けのソファを入手したいところだ。

昨日も書いたけど、本当に広々としてきたなぁ。気持ち良いよ。

溜め取りしていたTV番組もほとんど消化できた。まあ、録画番組数が以前と比べるとずいぶんと減った所為もあるけどね。

そろそろ、かなり早めの夕食をとって、病院に戻るかな。病院に戻ったら、ノートPCにFC4をインストールするか。

ということで、まだ早いですが、おやすみなさい。

Posted by masamic at 17:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月19日

入院日記:76/77日目(まとめ)

昨日は自宅の掃除をした。掃除機かけたの半年振りくらいかな。(を
でもそれくらいは片付いてきたということ。気持ちがいいよ。これからは割とまめに掃除をするようになりそうだ。(尤も基本的な性格はずぼらなので、どこまで続くかは判らん。少なくとも今まで3日と続かなかった日記はほぼ毎日1位年以上続けることはできるようになった。その程度の心理的変化はあるようだ。)

で、今日は実家でくつろごうと思っていたのが、実家の無線LANのイーサネットコンバーターがどうも逝かれてしまったらしい。そのため、ヨドバシにイーサネットコンバータを調達に行く、ついでに、コストコで、来週行われるある会合でのネタとなるとあるブツを調達。また、退院後のリラックスできる環境を作るためのアロマ関連グッズをダイソーで調達、また、ひそかにお好み焼きの「ふきや」お食事会に隠れて参加。気づいた人いるかなぁ。父の日のお土産に「肉玉」を調達。このお土産は家族に好評で、これで夕食になったくらいだ。

ということで、のんびりできるどころか、結構いろいろやった一日でした。明日は朝から再び自宅に戻り、FedoraCore4のインストール(i386版をノートに、X64_64版をAthlon64マシンにインストール)を行う予定。

ということで、今日は充実した一日でした。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年06月17日

入院日記:75日目

今日は午前中散歩。午後は作業療法。いつものメニューだ。
何の変哲も無い一日だったが、なんか時間なくなっちゃった。

おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月16日

入院日記:74日目

今日は午前中回診があったので、結局散歩はできなかった。
午後はサルサの時間だが、今日は「メレンゲ」だ。雰囲気はフォークダンスに近いかな。
微妙な体の動きはラテン・ダンスの特徴を持つが、それを除けば割と踊りやすい部類に入ると思われる。

同室の人が一人、治療の関係で別室に移った。すかさず新しい人が入ってきた。「あれ?見たことあるなぁ。」と思っていたら、私が入院したての頃見かけた人だった。再入院かぁ。何があったんだろう。少なくとも良い環境ではなかったんだろうな。自分もそうならないように気をつけておかないと。いくら最終的には自分で治すしかない病気とはいえ、周囲の助けがないとそれもおぼつかない病気でもある。復帰後が勝負だ。

小熊さんが例の件で補足を書いている。反論するわけではないのですが、今日はちょっと時間的に無理(32bits Forth On X68000(FOX)をMC68k(Human-68k)からIA-32(Windows)への移植(名称は「32bits Forth On X86(FOX86)」)中。アセンブラやニーモニックの違いからメタコード部以外は全部書き直し。)なので、一度考えを整理してから後日再度エントリします。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:06 [FORTH, プログラミング, 入院日記, 心と体, 歴史, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月15日

入院日記:73日目

今日はいつものメニューに加え「心理教室」の2日目が行われた。う~ん、まだつまらん。3日目からは面白くなるのか?最後までつまらん内容かもしれない。ま、適当に参加しておこう。

今日は、松浦晋也・著「恐るべき旅路 - 火星探査機『のぞみ』のたどった12年間」 朝日ソノラマ ISBN4-257-03700-8 を読了。いい本だ。

いまはまた、gasとpentium(IA-32)インストラクションセットで格闘中。

それではおやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月14日

入院日記:71/72日目(まとめ)

_106月曜日は朝、実家から会社に直行し、届いている荷物を受け取り、少し整理して、自宅へ戻る。自宅で昼飯を摂り、ちょこっとだけ部屋の整理をして、病院に帰るついでに眼科へ寄る。いまひとつアレルギー性結膜炎の炎症が治まらない。ステロイド点眼薬を使っているからかなぁ。で、病院に戻るも買い込んだ書籍を読むため、当日は日記は書かなかった。

で、今日は朝から山都町(旧清和村)の清和文楽を見に行った。10年ほど前にキャンプに行った時についでに観に行って以来なので本当に懐かしい。病院からはかなり距離があったが、行って良かったと思う。10年前に撮った写真か何か残ってないかな。今度自宅に戻ったら探してみよう。

以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 17:06 [入院日記, 心と体, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月12日

入院日記:70日目

今日は実家からエントリします。

退院まで3週間足らずとなりました。担当医も今月末退院に何もコメントされなかったので、事実上の決定だと思っていいでしょう。予定通り3ヶ月(4月1日~3日は除く)の入院生活になるようです。7月からは1ヶ月の予定で職場復帰リハビリを行い8月に正式職場復帰の予定です。入院日記は90日目を迎えずに一応終わることができそうです。

そろそろ、32条の申請とか考えとかないといけないなぁ。今度ソーシャルワーカーさんに聞いておこう。

今日はしこたま本を購入しました。もっぱらコンピュータ関連(仕様記述言語関連や3DCGにおける演算処理関連、Windows内部処理関連、エンジニア気質関連)ですが、一部物理関連も含まれます。合計5万円くらいかな。重かったよw。あー、スッキリした。

以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体, 書籍・雑誌, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月11日

入院日記:69日目

今日から月曜日まで2泊3日の外泊だ。今日は夕方まで自宅の掃除。夕方から実家に移動。途中博多駅前でいつものお好み焼き特大を食す。満足満足。

実家に帰ってみると、実家で飼って犬がじゃれ付いてくる。誘いの乗ってやると、びゅんびゅん走り回る回る。はしゃぎすぎでむせるんだから、はしゃぎすぎだな。

明日はのんびり過ごそう。

ではおやすみなさい。

Posted by masamic at 22:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月10日

入院日記:68日目

午前は回診で、散歩はなし。回診では、退院後の予定の話と、あとサルサの話で盛り上がるw。
午後は茶道(もどき)・俳句(川柳)だ。久しぶりにいい句ができたかな。

ということで、ちょっと短いですが、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月09日

入院日記:67日目

今日も午前中は坂のきついコースを散歩、ほんと、ずいぶんと楽に登れるようになったものだ。近くのコンビニで週刊漫画雑誌を立ち読み。お礼にドリンクとアイスを購入。

午後はサルサで、今日はサルサではなく「ルンバ」をした。オリジナルのルンバ・ダンスだったので、サルサより単純だがすんごいハードなダンスだった。先生曰く「動物のディスプレイ行為と同じ」で、ダンスで男女の駆け引きを行うもののようだ。たまにはこういうのも良いかもね。

以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年06月08日

入院日記:66日目

今日はいつものように散歩をする。坂のきついコースだが、最近はかなり楽に登れるようになった。ずいぶんと体力がついたようだ。いいことだ。

午後は作業療法で、アロマとツボをした。アロマは、香とハーブ・ティーとアロマ・オイルで、気分を変えてみるという趣向だ。入院前から、アロマ・オイルはしていたが、ハーブ・ティーは病み付きになるかもしれない。香は火を使うので、この辺を考慮したお香用の容器を入手する必要があるだろう。

で、今日はワールドカップサッカー・アジア地区予選 日本対北朝鮮だ。すでに始まっているが、それを見ることにしよう。

では、おやすみなさい。
#サッカー見るけどw。

Posted by masamic at 19:06 [スポーツ, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月07日

入院日記:65日目

今日の午前中はgas(GNU Assembler)の勉強とFORTH実装の検討をしていたので散歩は無し。午後は作業療法と心理教室だった。

心理教室は毎月4日間かけて、退院の目処が立った人を対象に、今までのことを振り返りつつ、再発(症状悪化)防止のための心構えを行う時間だ。

今日の第一回は「鬱病とは?」ということで、鬱病の症状についてのまとめだった。自分にとっては、すでに良くわかっていることなので、これといって感想は無い。強いてあげれば、今回は特に参加する必要は無かったって事かな。

とはいえ次回からはまじめに話を聞くことになるかな。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2005年06月06日

入院日記:64日目

今日は朝実家から、熊本の自宅へ戻り、部屋の整理と録画TV番組の消化を行った。少しずつ整理しているが、まだまだ散らかっているなぁ。でもかなり広々とした部屋になった。整理している最中にもペットボトルなどが発掘されるのはご愛嬌。何とかマシになってきたということの証でもある。

今日は予定通りの時刻に病院に戻ることができた。で、この日記を書いている。

明日からは、退院に目処が立っている人たちの鬱病再発防止のための「心理教育」に週1参加する。明日は初めての参加になるので、詳しいことはわからないが、あんまし気持ちのよいものではないようだ。本当のところは参加してみないとわからないけど。

ということで、今夜はFC4-test2からFC4-test3へのアップグレードインストールをやってみる。

以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


入院日記:62/63日目(まとめ)

土曜日は彼女と映画を見た。見た内容は昨日書いた通り。その後、彼女の友達の誕生日のプレゼント調達に付き合う。しかしなんだ、やっぱ、すぐそばが女性の下着売り場というのは落ち着かないwものだ。

で、昨日は実家で、のんびりした。といいつつも実家のパソコンにプリンタをつける作業をやったけど…。実家のパソコンはコンパクトなキューブ型(用語的には少々おかしいが)なのだが、プリンタポートが無い。よって、USB-Parallelケーブルを近くのショップで購入、接続する。特に問題なく接続できた。

さて、体調的には坑鬱剤(トレドミン25mg)を1日3錠から1日2錠に減らしたせいか、若干気持ちが落ち込んでいるような気がする日もあったが、気を紛らわせることが出来ているので、なんとか乗り越えられそうだ。とりあえず無理はしないように、しばらくは坑鬱剤の服用も1日2錠で続けることになるか。

以上です。

Posted by masamic at 15:06 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月03日

入院日記:61日目

早朝の地震で目を覚まされましたが、いつものように午前中は散歩、午後は作業療法だ。

特にこれといって、問題は無いが、若干気分が落ち込んでいるような気がした。坑欝剤1錠減らしているからそのせいもあるかもしれない。でも、散歩やいろいろしていたので、単なる気のせい(もしくは単に眠かっただけ)かもしれない。午後にはそういった感じは無くなっていたし。でも欝の症状っぽいな。

ま、気にせず、IA-32のインストラクションセットとgas(GNU as)とld(GNU ld)とgdb、dumpコマンドなどで、アセンブル、リンクされた後のオブジェクトファイルの状態をチェックしてみた。特にcygwin.dllは使われることは無いようだ。あとは、exeファイルを簡単に生成できそうなら移植できそうだ。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月02日

入院日記:60日目

今日は午前中雨だったので、いつもの散歩はできず。午後には晴れたものの、結局散歩はできなかった。
午後のサルサの後、とりあえず近くのスーパーにボディソープを探しにいった。いつも使っているものが売ってあったので購入する。これで風呂に入れる。

で、今日は Intel IA-32 Microprocessor のユーザーズマニュアルをダウンロード。とりあえずはIA-32のアーキテクチャを覚えることになる。あー、でもFOXを移植するためには(完全ポジション・インディペンデントなコードにするために)ヘッダをできるだけ簡潔に書けるようにしないといけない(リロケーション情報はできるだけ無いほうがいい)ので、その辺りの調査は必要だろう。

あと、Windows版を作るにあたって、Cygwin.dllを使わなくても実行できるようにしておきたい。Windows API(Windows Console Application's API)や生成されるヘッダ情報も調べておく必要があるか。

ということで、しばらくは小さなテストプログラムを作って実験しなきゃな。

今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年06月01日

入院日記:59日目

いつものように午前中は散歩、午後は作業療法に参加した。

スリッパを素足で履いてたりするので、スリッパが臭い。散歩ついでに「ファブリーズ」を購入。使ってみる。匂いは少し少なくなった。今晩もう一度スプレーしておこう。

で、風呂に入るが、ちょうどボディソープが切れてしまった。今度の散歩時に購入しておこう。

FORTHの新実装の検討が最終段階に来ている。そろそろ実際に実装してみるかな。とりあえずはX68000エミュレータ上で、1992年に公開した処理系「FOX(32bits Forth On X68000)」をベースにネットワーク機能以外を追加実装してみる。上手くいけば、Intelプラットフォーム上にFOXを移植する形で本実装することになるだろう。

とりあえず、Intelプラットフォーム上の開発環境を整えないと。

今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:06 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月31日

入院日記:55日目~58日目(まとめ)

いろいろあって、入院日記がかけなかった。今日はまとめてコンパクトに書くことにする。

55日目:自宅の整理の予定だったが、予定を月曜日に変更して、彼女と4時間ほどスターバックスで話し込む。
56日目:大阪にCGアニメコンテスト上映会を見に行く。ロマのフ比嘉さんの「URDA」をゲットできたよ!同時に「準関係者向け試写会」が行われた。士郎正宗原作、ロマのフ比嘉監督(およびシナリオ、構成、原画)の新作だ。まだ未完成なのも面白い。
57日目:自宅の整理をするもののあまりはかどらず、録画済TV番組の消化もいまひとつ。
58日目:午前中にうつ病回復期の人のための小グループOT(作業療法)が行われそれに参加した。午後はいつものメニューをこなす。

とりあえず、土曜日から坑欝剤を1錠減らしているが、今のところ変化は無い。いいことだ。この調子でいければ、退院時には1日1錠に減らせる可能性も出てきた。ここまでくると坑欝剤は気休めみたいなものだ。あとは、精神的に無理しないように、また基礎体力を温存し、生活リズムを乱さないように心がけるだけだ。

では、本日は以上です。(まだ早いが)おやすみなさい。

Posted by masamic at 16:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月27日

入院日記:54日目

今日もいつもの通り午前中散歩と午後は作業療法を行った。今回の作業療法は、俳句(といいたいところだが実際は川柳)とお茶(抹茶)だ。

5・7・5の17文字に圧縮された言葉を綴るのは難しいが見方を変えるとパズルみたいで楽しいともいえる。

明日は自宅の掃除(予定)と、明後日は大阪にプロジェクトチームDoGA主催の第17回CGアニメコンテストを観に行く(確定)よ。でも座れっかなぁ。移動時間的にみて整理券の番号は大きくなるだろうなぁ。前日入りという案もあったが、今は金銭的に苦しいときなのでそれは断念した。

私は飛行機オタでは無いが福岡発の便の機種は「ボンバルディア DHC8-Q400」だ。ボンバルディア社の機体に搭乗するのは初めてじゃないかな。写真撮っとかなきゃw。ボーディング・ブリッジではなくタラップからの搭乗になるといいな。(良く覚えてないけど昔シカゴからケンタッキー州レキシントンへのフライトに搭乗したときの機体が通路が一本だけの小型機だったが、機種は残念ながら覚えていない。隣に座った人がナッツ好きで、いっぱい袋をもらってたのが印象的でした。その人からナッツおすそ分けしてもらったりしてw。)

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [アニメ・コミック, 交通機関, 入院日記, 心と体, 航空・宇宙] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月26日

入院日記:53日目

今日は午前中回診で時間的に散歩は断念した。とはいえ、回診で、(今度の土曜日から)坑欝剤を1錠減らして、朝晩1錠ずつ(トレドミン25mg)を服用するようになった。最近は精神面での調子も良いためで、ただ、その代わり脇下で体温を測っても特に体温が高いというわけではないものの、なんとなく熱っぽい感じが続くこともあり、トレドミンが悪さをしていないかどうかを確認する意味も含めて、減らしてみることになったのだ。来週は服用の経過を良く観察しておく必要がある。

ともあれ、減らした状況でも精神的に落ち込むことがなくなれば、(うつ病の解消という点も含めて)上手くいっていると言えるだろう。

午後はサルサでいい運動をした。サルサの先生、今日もセクシーな衣装でいいなぁ。(写真は撮りませんあしからずw。)

特に今日も何事も無く、ネタも(なんかあったような気もするが)無いので、以上です。
おやすみなさい。

あ、そうそう、ええねんの「さるさる日記」2005年5月24日のエントリ「■2005/05/24 (火) 晴:伍長勤務上等兵:食費小遣い1200円」から。

「アヤシイOSとアヤシイDB」というと思い浮かぶのは「Mona OS」や「OSASK」と「SQL Server」や「Berkeley DB」wなんだけど、ええねんがいじっているのはもっと「まっとうな」OS/DBと思うがいかがか?>ええねん

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2005年05月25日

入院日記:52日目

今日もいつものように散歩と作業療法のメニューをこなす一日だった。今日の散歩は坂道の多い体力のいるコース。今までの基礎体力向上の結果、坂道を登った後の息切れもずいぶんと早く収まるようになった。この調子で体力を付けていこう。

暇な時間は、本を読んだり、プログラミング言語 FORTH の FORTH的 RPC の実装を検討。詳しくはmixiの「プログラミング言語 FORTH」コミュニティーにて。(を

なかなか面白い実装になりそうだ。

Posted by masamic at 19:05 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年05月24日

入院日記:51日目

昨日は FC4-TEST2をインストールしてみた。かなりちゃんと動くようになっている。もちろん、動かないものもあるし、内蔵無線LANを認識しない(これはFC3でも同じ。カーネルに対応ドライバを入れれば動くのだろうけどまだ未確認)問題もある。

今日はいつもの通りのメニューをこなす。基礎体力もだいぶ回復してきたので、今後ルートをもう少しハードなほうに変えようかと思う。

またここ最近ネタがないなぁ。しばらくはFC4-TEST2と新しいFORTH実装の検討でもして遊ぶか。

Posted by masamic at 18:05 [FORTH, パソコン・インターネット, プログラミング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月23日

入院日記:50日目

今日は昨日の興奮がさめずに、あんまりよく寝れなかった。とはいえ、寝不足感もほとんど無かったので、問題はないだろう。一応8時間くらいは寝てたし。

今日は何もネタ無いけど、これから FC4 TEST2 をインストールしてみたいと思うので、今日は以上です。

おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月22日

入院日記:49日目

DSCF0056今日は小倉で彼女とコンサートを見に行った。なかなか面白い内容で、大変満足した。

そうそう、お昼は「ふきや」でお好み焼き「玉子特大」を注文するが、諸注意を伝えられることは無かった。いいことだ。大分客のほうもその点は心得てきているようだ。これもまたよろしい。当然完食いたしました。やめられまへん。

さて、明日はどうしようかなぁ。

Posted by masamic at 23:05 [入院日記, 心と体, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月21日

入院日記:48日目

今日は朝から外出する…、予定だったが、回診が入ったので、回診順を一番目にしてもらって一時間遅れで外出した。

自宅に戻り、まずは車で会社に郵便物などを取りに行く。学会会誌2部と書籍のDM一通が来ていた。会社の帰りにちょうど12時になったので、近くのファミレスの「Joyfull」(北部九州では有名な低価格レストラン。本店は大分)で昼食をとる。

自宅に戻ってから、録画TV番組を消化しつつ、部屋の片づけを行う。とりあえずは、書籍を一箇所にまとめることにした。置き場所は隣の和室だ。バラになっている書籍はほとんど片付いたが、まだ、箱に入った分が残っている。これは次回に移すことにした。とにかく次回は書籍の入ったもの以外も含めて段ボール箱を片付けるつもりだ。そうして、やっと掃除機をかけられる。

なお、録画TV番組の消化はいまひとつだったが、ほぼ一週間分は捌けたと思う。

今日もそこそこ体を動かすことができた。まずまずの一日だった。

さあ、明日はコンサートへ行く日だ!昼はいつものようにお好み焼きの「ふきや」で「玉子特大」を注文することにしよう。

では、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [住まい・インテリア, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月20日

入院日記:47日目

午前中はいつものように散歩をするが、そろそろ4月の入院診療費を払わなければならない。散歩に行くときにそう思いつつも、いつの間にか銀行に寄るのを忘れていて、このため昼食後から午後の作業療法までの約1時間で、銀行にいって預金を下ろし、病院に入院診療費を支払う。

しかし、入院診療費が月17万円(全て保険診療)というのはかなり私の財務を圧迫している。4月以降は一切収入が無いばかりか、入院診療費の支払いはもちろんのこと、通常の厚生年金や健康保険料、各種税金などは継続して納めなければならない。つまり、完全な赤字だ。一定の収入があれば、比較的簡単に赤字を補填しつつ赤字分の支払いを繰り延べすることができるが、一切の収入が無いため、完全に貯蓄などから補填しなければならない。

とりあえず、健康保険組合から基本給の6割支給と、高額療養費支給制度で、退院する頃には結果的に赤字になるかならないか微妙な程度の額は戻ってくることになるのだが、これは実際に支払われるまでに2~3ヶ月のタイムラグがある。

しかも、残念なことに一般生命保険も古い(入院給付金の無い)タイプのままでいたので、気がついたとき(欝になった時)には、すでに保険商品を変更できない状態だった。なので入院給付金も無い。

はっきりいって、自分の財務状況からいうと、入院中(3ヶ月の予定)は自力で資金を確保することは事実上「無理」なんだなこれが(もちろん財形貯蓄でそれなりの額の預金はあるが)。仕方ないので親から無利子の貸付を受けることになるだろうが、もちろん健康保険組合でも同様の貸付サービスはやっている。しかしなんか面倒なので、親の善意には甘えることにする。ま、まずは病気を治すことが親孝行と考えるしかないね。

さて、話を日々の生活に戻すと、午後は作業療法(といっても音楽を聴くだけ)を行い、風呂に入り、晩飯を食い、この日記を書いている。

今日は入院に関して、いかに入院することが経済的な負担を強いるか、そして生命保険などでの不特定疾病入院給付金オプションの重要性を理解して頂けたものと思う。この日記が少しでも人々の参考になればと思う。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年05月19日

入院日記:46日目

今日は午前中から割と体調は良かった。朝は若干眠気があったけど、運動したら解消した。

いい具合に晴れたので午前中は散歩。午後はサルサで気持ちよい汗をかくことができた。サルサも今日はかなりついて行く事ができるようになってきた。尤もまだステップだけしかできないので、見た感じは非常にかっこ悪いw。

しかし、精神科と皮膚科の回診が微妙にずれ込んでしまい、結局どちらの回診にも行けなかった。まあ、どちらも大きな問題は抱えていないし、引き続き同じ薬を処方してもらったので問題ないけど。診察は来週に持ち越しだな。

以上短いですが、特に書くことも無いので、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月18日

入院日記:45日目

今日は午前中雨で散歩に出られなかった。なので、まだ弱弱しい上半身を鍛えるためにまずは腕の筋トレをした。といってもダンベルの上げ下げを2時間くらいしただけだが。

で午後、昨日と今日の運動の疲れからか、午後の作業療法はパス。ベッドの上でグテーとしていた。

夕食後、グレッグ・イーガンの「万物理論」の読書を再開する。ここ最近ほかの本に浮気していたので、まだ、4分の1くらいしか読んでいない。しかしp142にて、G.M.T.(Greenwich Mean Time)を「グリニッジ平均時」と訳しますか?直訳としては間違っていないですが、普通は「グリニッジ標準時」という定訳を使うでしょ。訳者にちょっとだけ幻滅した(訳者の評価を下げた。編集者が間違いをそのままスルーした可能性もあるし、なにか意図しているのかもしれない)。

ということで、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月17日

入院日記:44日目

今日は回診の時間がわからず、あまり運動できなかったなぁ。午後の作業療法でエアロビクスを少しだけやったことくらいかなぁ。

担当医曰く「だいぶ経過がいいようだから、もっといろいろな作業療法に参加してみなさい」ということだった。

今までは基礎体力をつけることを中心にしてきたので、散歩とか運動をする作業療法をもっぱらやってきたが、これからは退院後のストレス発散法の一つとしての楽しみを増やす方向でさまざまな作業療法に参加することになるだろう。

空いている時間はもちろん散歩とか続けるけどね。

ああ、某ブログの配偶者のブログも閉じちゃったよ。寂しいなぁ。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月16日

入院日記:43日目

病院に到着後すぐ夕食。間食しちゃったから、あんまりお腹がすいてないけど、食っちゃうんだよねこれが。

ああ、風呂はいるの忘れたから明後日まで風呂は入れないや。まあシャワールームを使うという選択肢はあるけどね。

しかし体重へらんなぁ。もっと運動をハードにしなくちゃだめ?

今日もネタなし。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月15日

入院日記:42日目

今日は実家に外泊している。今日は彼女と彼女のご両親を実家に招いた(ただし彼女の母上は事情があってこられなかった)、彼女なーんか猫かぶってるなぁ。「もっと本音を言え!」とアイコンタクトを取ろうとするが、上手く伝わらない。ちょっと中途半端な感じになってしまった。セッティングしたのは自分なので、もう少し話題を振ればよかったなぁと反省している。

それから、父は自営業をしていたせいで、気心の知れた人であればまあ問題ないにしても、そうでない人にいろいろと怪しげな話をするし、母は「そんなに見栄を張りたいか?」と言いたいくらいに間抜けな事言うし、一種異様な環境の中で話辛いような状況だった様です。まあ、お見合いを仲介した叔母さんには私の「うつ病で入院中」ということは話さない方向でなんとなく双方合意になったようですが、とにかく今の状況では婚約なんて無理なのよ。叔母さんは事情を知らないからいろいろとせっついているみたいだけど、隠し通すのか?なんか嫌だなぁ。やっぱ言っちゃったほうがすっきりするような気がする。

自分のうつ病は快方に向かっているし、特別深刻な状況ではないのだから。うつ病はIT業界では一般的な現代病でもあるし、私の症状はかなり軽いほうであるということからも、話してしまっても、当事者同士(つまり私と彼女)や当事者の両親がとも合意しているのだから、叔母さんに事実を話したところで叔母さんにはどうしようもないことなんだよね。

ま、何とかなるさ(ケ・セラ・セラ)というのが今回のキーワードでした。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:05 [入院日記, 心と体, 文化・芸術] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2005年05月14日

女性専用車両について

小熊氏の日記「底に哀はあるの。」の2005年5月8日の記事と、
「死ぬのはやつらだ」さんのblog「反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(三流偏向不公正独断蝦夷自分趣味)」の2005年5月12日の記事「ジェンダーってなによ」から。

「女性専用車両」って、実際昔なら「女性差別だ!」って事になってたんだけど、いまじゃ痴漢対策やら何やらで必要悪的な存在ですよね。そういった意味で、痴漢冤罪のことを考えると男性専用車両ってのはありだと思う。もちろんそれも差別的だと思うけど。

「死ぬのはやつらだ」さんの記事のタイトル「ジェンダーってなによ」から、ふと思ったのは、

「性同一性障碍」の方で「自分は戸籍上は男だが精神的には女性であると自覚している人」は「女性専用車両」に乗れるのだろうか?

ということです。

今までの経緯からすると、その辺は完全に置き去りにされているような気がします。彼ら(いや彼女達か?)はどう考えているのでしょう?その辺のところちょっと気になります。もちろん、見た目が少々いかつくても(女性ホルモンを投与すると見た目も女性らしくなっていきますが)女性が着るような服装をしていればいいのかも知れませんが、心と体の性が一致している他の女性達はどう感じるのだろうかとか思うわけです。私は男性で心と体の性別が一致しているので正直わからないのですが、調べてみればなんか出てくるかもしれません。暇をみて調べてみるかな。

Posted by masamic at 21:05 [交通機関, 心と体, 文化・芸術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


入院日記:41日目

今日は自宅の掃除だ。ずいぶんとゴミは減った。でもまだ雑然としている。ゴミをゴミ袋に詰める作業はほぼ完了。あとは、山積みとなった書籍などを整理し整頓することだ。最後に掃除機で床に積もっている埃を取り除くことになる。

それでもかなりスッキリした。部屋がスッキリしてくると気分もスッキリしてくる。この好循環でこれからはこまめに掃除できるだろうか。ちょっとそこが心配w。

録画の消化はあんまし進まなかった。でもアニメ「ΠΛΑΝΗΤΕΣ(プラネテス) ハイビジョン版」が NHK BShi で放送されている!Audioが5.1chサラウンドかどうかは確認しなかったが、そうだとすると、5.1chサラウンドで聞きたいぞ!安いセットでも買うかw?

今日は以上です。明日は大事(というほどではないが)な日なので、遅れないようにしないと。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [住まい・インテリア, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月13日

入院日記:40日目

今日は午前中は散歩したが、午後一のラジオ体操で肩甲骨辺りの筋肉に痛みが走る。最近、あまり使われない筋肉を酷使したせいで、変なところの筋肉が痛い。サルサもそんな筋肉を使うから、逆に弛緩させるのにはいいのだけれどね。結局午後は音楽鑑賞でお茶を濁す。

今日はまったくネタなし。

某blogの著者の死亡説が流れる。その人の配偶者のblogで妙な記述があったからだが、今はその部分は消されている。真実を知りたいところだが、今のところ不明だ。このため、しばらく様子を見ることにする。本当に亡くなられたのであれば心から哀悼の意を表する。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [ウェブログ・ココログ関連, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月12日

入院日記:39日目

今日の午前は忙しい時間になった。精神科回診、散歩、皮膚科回診。と散歩先のコンビニでおちおち漫画も読めないくらいタイトなスケジュールだった。体の痛みも、午後のサルサで筋肉がほぐされて緩和されたようだ。

サルサの先生は若くて綺麗で引き締まった体つき。今日はいつものタイトな服からチラッとはみ出しているブラについつい目が行ってしまうw。自分も含め誰も指摘しないところがいいねぇ。それはさておき、ダンスはやっぱり楽しいな。今年秋は10月16日開催のカントリーミュージックの祭典「カントリー・ゴールド」に行きたいな。ここではカントリー・ダンスが楽しめます。

うーん、今日はあんまりネタ無いが、最後に一つ。

ええねんの「さるさる日記2005年5月10日のエントリ「■2005/05/10 (火) 晴:小箱セットアップ:食費小遣い1300円」より。

私としては「トラ技」付属の「マイコン基板」や「Design Wave Magazine」付属の「CPLD or FPGA基板」で遊ぶほうにより燃えますが。あぁ、ずっとほったらかしだなぁ。退院したらマジで何か作ろう。

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体, 文化・芸術, 電子工作, 音楽] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年05月11日

入院日記:38日目

今日はいつものメニューをこなす。午前はいままでより近い(いままでとは別店舗の)セブンイレブンへの道を探索(散歩)した。午後はアロマとツボでリラックスタイムだ。

新しいセブンイレブンへの道も開拓したので、そのルートを地図に書き込みたいが、手持ちの地図にはそのルートが含まれていない。なので、先ほど夕食前にマピオンで地図を取得、FUJI-XEROXが提供しているネットプリント・サービスのスプールに登録、それを明日再度同じルートでセブンイレブンに向い、同店舗でサービスされているネットプリント・サービスで紙に印刷する手はずだ。

それ以外では、昨日バス・レクの帰りに下り階段で足を思いっきり捻ってしまったため、今朝、看護師に湿布をもらった。それが良く効いたのか、1時間ほどでかなり歩けるようになったので、先にあげた散歩に出た。

昨日の疲れ(全身の筋肉の痛み)が妙に残っていたが、夕方の風呂でほとんどの痛みは消えた。

それに今日は実はある地元のTV番組(@熊本)で私の後ろ姿が映っていました(確認済み)。これでTVに映ったのは二回目かな。一回目は中学生のときのやはりローカルのTV番組(@福岡)でした(本当に放送されたかは確認できてないけど)が、今日のも含めてどちらも後ろ姿のみです。正面から映ったのはまだ無いんじゃないかな。同じ中学生のときに横顔の写真がブロック紙の西日本新聞に載ったことはありますが。全部、私が被写体の対象(個人だけでなく集団内の一人の場合も含まれる)として意図されて撮られた画像です。無論悪い意味での画像ではありませんよ。横顔が新聞に載ったときはちょっとした(在籍した中学校や親戚の間で)話題になってしまいましたw。

あ、それと会社関連のリクルート用のサイトに載っていた(もちろん過去形)のは別ですよ。

ということで、これ以上の自慢話も何なんで(この系はほかには無いですけどw。そういった方面の職業ではないので、こういったことは素直に嬉しいものです。何か素晴らしい事をしたわけでは無いけどw、たまには一小市民としての自慢話をしてもイイよね。)、以上とします。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月10日

入院日記:37日目

F1010023今日は熊本県山鹿市の八千代座その他にいってきました。この形式の演劇場に足を踏み入れるのは初めてで、しかも奈落まで見れた(もちろん見学コースに含まれているのだが)のは大変良かった。入院しなかったら来なかったかもしれないと考えると、入院しているのも悪くないと思えます。

あとは、バーベキューなどを堪能したり、景色の良い山に登ったりしました。

重要文化財を堪能し、それなりの運動もして、たらふく食べて、今日も充実した一日でした。摂取カロリーはわからんけどかなりの値になるでしょうが、ま、たまにはいいさ。とりあえずアルコールは控えたし。

ということで短いですが、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体, 文化・芸術, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月09日

入院日記:36日目

昼過ぎに熊本に戻ってきた。眼科に行って、しばらくぶらついて、夕食前に病院に戻る。

あ、新しい人が病室に来てる。どんな人なんだろう。しばらくは様子見です。

さて、nintendogs のすれ違い通信ですが、病院に到着して確認してみると、さすがに電池切れしてた。うむ、充電用のACアダプタは持ち歩かんといけないなぁ。下通りをぶらついてベスト電器に入ってみると、おお、nintendogs用バッグが売ってる。ちゃんとACアダプタを入れておく場所もある。すげぇ。いかんいかん、衝動買いしそうになった。金無いのにそんなどうでもいい物に金は出せん。

しかしなんだ、話は変わるが、日本の電子政府構想というのは、全ての公官庁および県は日本政府のルートCA局配下で、サブCA局を立ち上げていると思ったら、厚生労働省も県も(他の公官庁は知らんが、たぶん省ごとに独立した)ルートCA局じゃないか!各公官庁および県ごとにルートCA局のルートCA局証明書を手作業でインストールしないといけない。コンピュータに慣れた人でも、


面倒だ!


よって、普通の人にはかなり難しい作業だろう。いいのか、そんなやり方で?

一応ブリッジ局はあるんだけれど、公的個人証明書以外じゃ意味無いじゃん。何考えてんだろ、縦割り行政の悪いところがモロ見えてる。

なんか嫌になってきた。日本の電子政府はダメダメじゃん。

ということで、「アホくさー!」と思いつつ、今日はこれで終わりとします。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [ゲーム, 入院日記, 心と体, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月08日

入院日記:35日目

福岡に意味も無く外泊している。正確には意味が無いわけでなく眼科に行くための方便だが、家族と一緒に過ごすという条件があるので仕方あるまい。それに nintendogs のすれ違い通信を試してみる実験もかねていた。

熊本の病院⇒下通り⇒新市街⇒熊本駅⇒博多駅⇒天神⇒実家というルートをたどった結果、

おお、一人すれ違ったようです。すげえ!発売間もないけどさすがに30万本売り上げているだけのことはある。
すれ違った方は女性の方のようで、メアドも書かれているようでしたが、これはさすがに公表できんなぁ。接近遭遇したのはすれ違い時刻からして福岡でのバスの中か?

ということで、今日はこれだけ。おやすみなさい。

Posted by masamic at 22:05 [ゲーム, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月07日

入院日記:34日目

今日は自宅の掃除をした。

入院するまでかなり悲惨な状況だったので、いまぼちぼちと片付けているところだ。やっとあと1日くらいでゴミ袋詰めは終わりそうな感じだ。パンパンのゴミ袋が邪魔になってきた。今度掃除するとき、いまだ引越しの箱が山積みの和室に放り込むかw。そうでもしないと置く場所が無くなってしまう。

Fedora Core 3 x64 Edition のアップデートが予想より一時間以上かかってしまった。そのせいで病院に帰るのが遅くなってしまった。晩飯も遅くなった。ま、今日はもう病室にはほかに誰もいないので、病室で思う存分日記がかけるぞ(普段は別室で書いている)。

いまさっき VeraTerm 改め Poderosa をインストールした。何のために VeraTerm の使用料金払ったのか釈然としないが、ま、オープンソースなフリーウェアになったことは良しとしよう。

普段使っている Bluetooth ヘッドセット NOKIA HDW-3 の残充電量が減ってきてアラームがなったので、これもいま、USBにて充電中。車を運転中に誰かから電話がかかってくるときはもちろん、自分からかける場合にも、便利がいい。やめられまへんなw。

ということで、なんやかんやとやっていたら、もう充電完了した模様。速っ!

そうそう、NDS用ソフト nintendogs 柴&フレンズをはじめた。犬種はコーギーにした。実家で飼っているのと同じやつだ。さすがに「すれ違い通信」は成功率低そう。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:05 [ゲーム, 住まい・インテリア, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月06日

入院日記:33日目

ええねんの「さるさる日記2005年5月6日のエントリ「非モテ度診断のページ」より。

うむ、巷で話題になったあのページだな。

ではやってみよう。

結果、

あなたの 非モテ度は31%です
判定:一般人

きわめて普通の人です
自分はモテナイと思っている人は数多くいます
あなたもその中の一人です
大丈夫です。必ず運命の人は現れます
とりあえず、しばらく待ってみることです
あせりは禁物です

と出ました。

ですが、いまはたまたま付き合っている人がいるので、かなりの間彼女がいない時期がありました。ですので付き合っている人がいないと仮定すると、

あなたの 非モテ度は39%です
判定:一般人

ということで、結果的に判定は変わらないですが、ぎりぎり悪くは無いようです。

それに加え逸般人ネタもOKということで、結局周りの人は逸般人だらけというのが問題なのか?w

実際、私は背も低いし見た目かっこ良くは無いけど、いままで人づてに聞こえてくる範囲では悪いイメージはもたれていないことはわかっていました。でも相手から付き合おうというというほどではないので、結局こちらからモーションかけるしかないんだよね。それが自分としては結構難しいのよ。


さて、今日は一日中雨だったので、ほとんど運動できなかった。先日の山登りと洞窟めぐりで普段使わない筋肉を使ったせいで、そこらじゅうの筋肉が痛い。風呂に入って少しはよくなったけど、やっぱマッサージが一番いいかなぁ。

明日は自宅の掃除だ。
スタートレック:エンタープライズの第3シーズン・プレミアも見なきゃ。
ああそれと、会社に行って自分宛の郵便物などを取りに行かなければ。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:05 [入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2005年05月05日

入院日記:32日目

昼過ぎまで実家でボケーっとしてから、病院に戻ってきた。
一昨日の山登りと鍾乳洞観光(狭い洞窟だったので、妙に体をねじったりして進まなければならなかったから)で体中が痛い。「てもみん」かどっかでマッサージしてもらえばよかったなぁ。

明日は通常通りのメニューを行う。で、土曜日は自宅に外出、日曜日から月曜日は実家に外泊、月曜日に早めに熊本に帰ってきて、眼科に行くことになりそうだ。

とりあえず、ストレッチでもするか。

映画の感想を書いたので、今日の日記はここまで。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月04日

入院日記:31日目

今日は午後、彼女と映画を見て、今度一緒に行くことにしたコンサートのチケットを買って、18時前に別れて、一人で晩飯としてお好み焼き屋の「ふきや」で「玉子特大370円」を食し、19時からスタートレックオフ会福岡に参加した。

すごい充実した一日だった。
結果、少々夜更かししちゃいました。ということで短いですがおやすみなさい。

Posted by masamic at 23:05 [スタートレック, 入院日記, 心と体, 恋愛, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年05月03日

入院日記:30日目

今日は彼女とドライブ、北九州の平尾台でのカルスト地形の山の散策、及び千仏鍾鍾乳洞に行った。鍾乳洞は特に面白かった。途中からは、膝下までの水流の中を歩くことができる。最初は痛いほど冷たかったけど、戻ることにはほとんど麻痺して、むしろ気持ちよかったです。帰りも同じ道を帰るので、途中で水の中から出ることになるが、出たら逆に足が火照ってきて、結構気持ちよかった。ここはお勧めスポットだ。

短いですが、もう寝る時間を1時間以上も過ぎてしまっているので、以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 23:05 [入院日記, 心と体, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年05月01日

入院日記:28日目

病院に戻るも目の周りの炎症がひどくなって、つらい。明日眼科に行きたいが、担当医の承諾がいるとの事、何でも治療費の支払いが入院している病院経由になるとの事。なんとも面倒な手続きになっているものだ。

ということで、明日は午前中は眼科に行きたいのだが、明日担当医に聞いてみてから、どうするか決めようと思う。ついでだから、熊本市の「公的個人認証サービス」の電子証明書を取得しに行こうかと思っている。なぜこんな話をするのかというと、実は住民基本台帳カードを持っていて、今日ヨドバシで接触型ICカードリーダライタを買った(熊本市の住民基本台帳カードは接触式ICカードだ)からだ。当然使ってみたくなるもんでしょうw。

今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:05 [パソコン・インターネット, 入院日記, 心と体, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年04月30日

入院日記:27日目

今日は昼から実家に外泊している。明日一旦病院に戻って、2日に再度実家に外泊するスケジュールだ。

基本的に1週間を超えるような外泊は許可していないからだが、実際今日からだと一週間の外泊にはならないから大丈夫そうだったけど、いろんな行動をすることが基礎体力向上につながるという前向きな考えで、一旦病院に戻ることにした。4枚切符を買ったから、博多⇔熊本が片道2,000円で済むのはいいことだ。高速バスと競合しているからね。

昨日まではかなり体力を使うことをしていたので、今日はゆっくりと実家で休養している。おかげでだいぶ疲れが取れたよ。

あ、そういえば、今日は久しぶりに名代ラーメン亭のラーメンを食す。まあ、いつもの味だ。特別旨いって訳じゃないけど割と安いからねここは。同じ値段(370円)で、お好み焼きの「ふきや」でたまご特大という手もあったが、減量中の身であるため今回は断念した。そういえばmixiでの報告で、隠しメニューだった「特大」がここ最近口コミで広まっているらしく、挑戦して断念し残りを持ち帰る事態が頻発し、食べ残しの持ち帰りは禁止になった模様。それに伴い「特大」メニュは実質公になってしまった。特大は本当に量が多いので、いきなり特大に挑戦することは控えていただきたい。まずは、普通から、大きめ、特大とステップアップする方法を薦める。残したらお店の人に申し訳ないし、残した上に持ち帰るとなるとその分お店に財政的負担をかけてしまうから。そうでなくてもお店の人のサービスで、同じ値段で特大を食べれるようにしててくれているのだから。ご理解ください。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:04 [グルメ・クッキング, 入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月29日

入院日記:26日目

96969km今日も比較的良い目覚めだった。熱っぽいのは続いているけど。

今日は外出して、自宅の掃除の続きと、会社に来た自分宛の郵便物などを取りにいった。おお、走行距離が96,969kmだ。面白いので写真を撮った。

さて、自宅の掃除だが、まだ2日程度はかかりそうだ。(;_;
でも、かなり可動エリアが広がったw。もう少しだ。ああしんど。

録画しておいた番組は全部消化できた。やっぱ新番組をスケジュールに入れていないので、どんどん録画番組が減っている。まあいいや、別に見なきゃいけないものでもないし。おお、スーパーチャンネルのスタートレック特番は入れとかなきゃ。とりあえず「スタートレック:エンタープライズ」第3シーズン・プレミアと、「まんが宇宙大作戦」第1話と、おそらく舞台裏紹介特番の「エンタープライズ バックステージ」を予約。

そろそろ眠くなってきました。自然に眠くなるのはいい兆候だけど、だからといって眠りに入れるかというとそういう訳でもない。意外と難しいのだ。どうも「眠れない」ということがトラウマになっているらしく、床についても緊張して眠れないようだ。そのため精神安定剤を服用する。これは緊張をほぐし入眠しやすくするという効果もある。

しばらく(1週間以上)続く熱っぽさといい、薬を使わなきゃ入眠できないといい、まだまだうつ病回復とは言えない状況だな。改善はしているけど。

短いが以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月28日

入院日記:25日目

今日はかなり気持ちよく眠れた。午前中は若干眠気が残っていたが、散歩をして眠気は無くなった。相変わらず熱っぽい。昨日の疲れが残っているのかかなり疲れた。午後は午後でサルサの練習だったから、今日はかなりのカロリーを消費しただろう事は想像に難く無い。ということで、おやつを少々頂いた。

明日からは巷は連休に入るが、病院は土曜日は一応平日なのでG.W.は前半と後半に分かれているだけでなく、前半は連休にはならない。ま、自宅の掃除もあるので、ある意味ちょうどいいのかも。

ということで、今日は早いですが以上です。

Posted by masamic at 17:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月27日

入院日記:24日目

今日は寝つきが割と良かった。新しい薬が上手くいっているようだ。しかし、若干の眠気がある(運動するとなくなるようだ)のと、ここ最近熱っぽい感じがあっていまひとつ気分がすぐれない。難しいね。

今日は作業療法の代わりに小萩山散策をした。参加者には高齢の方もいらっしゃるので、車で山の頂上付近まで登り、ほとんどの区間で下り道になるように工夫されていた。もっとも、かなり急な下り坂もあったが、ほとんどの人が問題なく行動できたようだ。大変良いことだ。大体2時間くらい歩いただろうか。高低差としては少なくとも100mくらいは降ったものと思われる。

おかげで眠気は無くなった。でも熱っぽさは残っているんだよね。うつ病患者の中には時々こういった微熱が続くことがあるという論文もある(abstractしか読んでないけど良く解らんかったw)ようで、そういった状態なのかなとも思う。

しばらくすればまた平熱に戻るんだろうけど。しばらくはいまひとつ気分がすぐれない日々が続くのかな。

ということで、今日は以上です。おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月26日

入院日記:23日目

今日まで寝つきが悪かったが、何とか朝6時半に起きることができた。今夜からは新しい睡眠導入剤を試してみる。寝つきが良くなると良いが。

今日は特に書くことは無いが、会社に状況報告をメールした。とりあえず順調に生活リズムの改善は進んでいる。坑欝剤の服用量も少し減った。このまま順調に回復すれば、4ヶ月の休職で復帰できるだろう。もちろん再発する可能性が無いわけではないが、それは復帰してみなければわからない。

ま、なるようになるさ。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月25日

入院日記:21日目と22日目(まとめ)

昨日は彼女とデートだったが、最後のメールでちょっとドジッたかも知れなかったので、彼女に連続メール攻撃wをして懐柔工作を行う。結果は上手くいったみたいだ。もちろん送ったメールの内容に嘘偽りは無いけれど、とにかく上手くいったようで胸をなでおろすことができて良かった。ふぅ。

なんとなく彼女との付き合い方を少しずつ解ってきたのかな。今後も付き合っていくためには必要なテクノロジーwだろう。日々鍛錬を怠らないようにしなければ。

で、今日はいつものとおりのメニューをこなす…、といいたいが、睡眠導入剤および睡眠薬を減らした結果、寝つきが非常に悪くなったせいもあって、6時半の起床はできず、足浴には行けてない。何とか朝食までに起きることができている状況だ。今日担当医の回診があったので、そのことを説明した。担当医の説明では、今まで使ってきた睡眠薬には依存性があり依存量も増えていく傾向があるそうで、なるべくは使いたくないとの事だ。なのでその系列の薬は使わず、依存性のほとんど無い同様の薬を試しに処方してもらうことにした。これで様子を見ましょうということだ。

今日は兵庫県尼崎の電車脱線事故に驚いた。今現在すでに50人の死者が出ている。先頭車両および2両目は完全につぶれている。先頭車両や2両目にはいったい何人乗っていたんだろうと考えると怖い。幸いにも先頭車両でも4名の生存者がいたようだが本当に幸運だとしか言いようが無い。この事故ではレール上に置石があった可能性も出ており、そうなると業務上過失致死ではなく殺人事件になるかもしれない。今後の検証を見守っていきたい。亡くなられた方々(および今後明らかになるであろう方々も含む)に哀悼の意を表します。

以上、おやすみなさい。今日も寝る前にDVDでも見るか。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月23日

入院日記:20日目

今日は自宅の掃除と予約録画しているテレビの消化だ。

掃除のほうはいくつかのゴミ袋を満杯にしたものの、まだまだ汚れている。後3回くらい掃除しないと片付きそうも無い。いくらかひどい状態はマシにはなったが、ひどい状態に変わりは無い。まあぼちぼちやっていくしかないね。

さて、テレビのほうは、HDDレコーダからDVD-RAMへのコピーは8時間分できた。ほとんど全部だ。ハイビジョン番組もHDDレコーダからDVD-RAMにコピーしている間に全部消化した。こりゃ思いのほか楽勝だったな。

ということでのんびりしすぎて、すぐに帰らないといけない時間になってしまった。しかも外食する時間はなさそう。しょうがないので、途中バスの乗り換え時にコンビニに寄っておにぎり2個とお茶を購入、病院には予定より10分遅れで到着。

全員外出・外泊状態なので、病室には鍵がかかっていた。そのため外出許可証をステーションに持っていくとなぜか自分の分の夕食が置いてあった。夕食はいらないって書いてたのにちゃんと伝わっていなかったようだ。ということで今日は肥満食ではなく通常食と同じ2000kcal位摂取してしまった。まあ、1日くらいはいいだろう。

さて、明日は彼女が熊本にやってくる。どうするかな。

ということで、おやすみなさい。DVDでも見るか。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月22日

入院日記:19日目

いつものとおりのルーティンワークをこなす。

今日は散歩がてらコンビニへ行こうと思ったけど、午前中はこの日記のエントリ書いてて行けなかったので、午後の作業療法をブッチ(だって体をほとんど動かさない作業療法なんだもの、体力回復のほうが優先!)して、散歩した。

一番近いセブンイレブンまで行って、この前買ってすぐに割ってしまった、キョロちゃんのマグカップを再度購入し、ついでに、散歩コースを記録するための熊本県の安い地図とスポーツドリンクを買った。

帰りのコースを買った地図で確認しつつ、往路と違うルートで病院に戻った。おぉー、なんか歴史を感じさせる道だ。往路よりも短い距離で帰り着く事ができた。長距離散歩コースとしてはいいかも、往路では後半ちょっと交通量の多い道を通るけど、若い人なら問題ないだろう。

コンビニによらなければ、コンビニのかなり手前(500メートルくらい?)で復路に入ることができる。総距離5キロ位かな?まだちゃんと測ってない。時速5キロで歩けば1時間で廻れる勘定だ。高低差も小さいし、いいかも。

ということで、明日は自宅で掃除と、平日の夜に見るための録画済み番組をDVD-RAMにコピーする作業と、ハイビジョン番組の消化だ。

では、おやすみなさい。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月21日

入院日記:18日目

いつものようにルーティンワークをこなす。

今日の午後の作業療法は「サルサ」だった。そう、ダンスのサルサだ。
なかなか難しい。自分は今日初参加したのだが、基本ステップを覚えるだけで精一杯だった。四分音符8つで1サイクルのステップになっている。きちんとやろうとすると、なかなか難しい。結構汗もかく。いい運動になりそう。
この作業療法はそれなりに面白いかも。

しかし、ロック岩崎氏死亡のニュースはちょっと衝撃だった。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月20日

入院日記:17日目

いつものようにルーティンワークをこなす。
病院での入院生活はきわめて規則正しいものであるので、外出や外泊が無い限りはしばらくはネタ無いな、こりゃ。
もちろん何か違ったことがあれば書いていくつもりだ。

とりあえず、今週末からトレドミンの服用を1日3錠に減らし、今まで朝晩2錠ずつだったのを朝昼晩1錠ずつになる。これで問題ないようなら、さらに1ヶ月後には朝晩1錠ずつの1日2錠にできるかもしれない。

しかし、17日そして今度の24日のことが気がかりでしょうがない。地震の時のメールのやり取りでは特に問題ないように思えるが、やはり腹を割ってじっくり話をする必要があるだろう。そういえばまだじっくりと話し合ったこと無かったもんなぁ。人には言えないような「あんなこと」や「こんなこと」も話すべきなのかなぁ。

少なくとも私が「鬱病」であることは、初めのころにすでに話しているから、これは問題ではない。むしろ応援してくれてる。しかも彼女の周りの人たちにはそのことは(4月から休職して入院していることも)気を遣って話さずにいてくれている。私の実家の家族や彼女しか知らない。彼女の誠実さがよくわかる。そんな彼女をできるなら失いたくない。

ではおやすみなさい。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月19日

入院日記:16日目

いつものように6時半に起床。
7時過ぎに足浴。
8時に朝食。
9時前に朝ミーティング。

朝ミーティングでは、午前中は散歩をすることにしていたが、ミーティングが終わって病室に帰って、ちょっと横になると眠気が襲ってきて昼前まで眠ってしまった。午前中に担当医の回診があるということで11時ごろに起こされた。少し寝たぶん眠気はすっきりし、気分も若干良かった。しかし散歩はできず。

昼食後、午後の作業療法が行われた。体操と健康ドリンク作りだ。今日はレモンとオレンジのジュースだった。

その後、入院している患者の有志がバドミントンの時間を作ってくれたので、意気揚々と参加。感想、バドミントンって結構ハードなスポーツであることを実感した。でもいい運動になった。それで今晩の気分もかなり良いようだ。

ということで、今日は気持ちよく寝れるだろう。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


入院日記:14日目と15日目(まとめ)

4月17日/18日は許可が出たので実家に外泊した。
17日は彼女とのデートで、メインは私の服の買い物に付き合ってもらうことだった。安く買い物するならアウトレットモールだろうということで、マリノアシティ福岡に行った。入院中の身であるため車では行かなかった。博多駅まで特急電車で行って、13時に待ち合わせ。合流したときは、自分は生活のリズムを乱さないために12時に昼食をとっていたが、彼女がまだ昼食を摂っていなかったので、テーブルのあるベーカリー・カフェで昼食を摂ってもらった。その後地下鉄で姪浜へ、そこからバスでマリノアシティ福岡へ。運賃は100円だったが割引チケットを使うと50円になる。これはお得だ。

で、いつもはいている靴がかなりくたびれてきたので、ABC Mart Outlet でスポーツシューズを1足、ほかはアウトレットショップではないユニクロでパンツを3着ソックスを3足買った。結構重い。

その後ぶらぶらとウィンドウ・ショッピングをする。入院期間中の生活リズムに合わせて、夕食は18時に摂った。もんじゃ焼きの店に行ってみた。うぅ、ベースに食べられないものが混ざってる。ということで、それは除いてもらってもんじゃ焼きを食す。うまかった。

実はこの日は自分の心の中はもやもやしていた。一緒に手を握ったり、腕組したりして歩きたかったけど、なかなかできない。それは、彼女自身そういったことがあまり好きではない(特に夏場は。それ自体はよくわかる。確かに夏場はつらい)からだ。でも、自分はそうしたい。どうすればいい?とずっと自問していた。

何とか「手を握らない?」と誘ってみたが、拒否される。「うぅ、やっぱだめかぁ。」と思いつつ、イジイジしつつもリトライするが、やはりだめ。もう我慢できなくなって、ちょっとネガティブな表現でそうしたい事を彼女に言ってしまった。彼女はその表現が気に入らなかったらしく、かつ自分も煮え切らない態度をとってしまったため、彼女からかなりキツイ一発を食らってしまった。彼女の言っていること(「まずはうつ病を治すことが第一じゃないの?」、「言いたいことははっきり言って貰わないとわからない。」)は正しく、自分が不甲斐ないのが良くないことは明らかだった。とはいえ、彼女も私の望みは理解してくれたようだった。しかし、かなり気まずい雰囲気で、その日は別れる事になった。

バスで自宅へ帰る途中、思いのたけをメールにこめて、すでに電車に乗ったであろう彼女の携帯に送った。返事は無かった。ものすごく落ち込んだ。

帰ってから、両親と今後のことについての話が長引いてしまったので、本来22時就寝が23時になってしまったものの、翌日は6時半に起きることができた。

朝、食事後に実家で飼っている犬と庭で遊んでやっているときに、昨日のことや夜は23時に寝て朝はちゃんと6時半に起きれたことなどを彼女にメールした。昨日はメールをくれなかったので、今日くれなかったらもうだめかもしれないと思いつつ。

午前中はのんびりと過ごし、12時に昼食を摂る。15時に博多駅まで送ってもらい。ヨドバシとかを少しぶらぶらして、熊本の入院先へ戻った。その間、AIR-EDGE Phoneにメールが届くたびに彼女からのメールかどうか気になった。でも、彼女は忙しい環境にいて、いつもメールは21時以降に来ていたので、「早くても21時以降だろうが、それでも今日中にメールが来なかったらだめかもしれない。」と考えるようになっていた。

そして病院に戻り夕食を摂り、今日買い込んだ服などを備え付けのたんすに収納し本を読んで、就寝時間となり病室の電灯が消え、自分はベッドにもぐりこんだ。そのときメールが届いた。彼女からだった。

彼女からのメールには、私の煮え切らない態度に「いらついて、言葉がきつくなってごめんなさい」と書かれていた。悪いのは私のほうなのに。でも、私は彼女がそんな私にまだ付き合ってくれていることがとても嬉しかった。24日には彼女の方から熊本に行くと書いてあった。そして、じっくり話をしましょうと書かれていた。彼女は私にチャンスをくれた。今度は私はそれにきちんと答えなければならない。次は無いかもしれないから。

つづく?

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体, 恋愛] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年04月16日

入院日記:13日目

今日は久しぶりに自宅に戻った。
ほっとした反面、息苦しさも感じた。
引っ越してきてから今まで、気持ちの良い生活ではなかったからだろう。

部屋はゴミで溢れている。今日は少しだけ掃除をした。とはいってもまだまだ散らかったままだ。退院するまでにはきれいにしよう。今はそう思っている。

いくつか録画しておいた番組を鑑賞し、一部はDVD-RAMに4時間分コピーして病棟で見ている。ま、退院するまで、ディスクが溢れない程度に何とか消化はできるだろう。問題はハイビジョン番組の録画だ。REC-POT M を使用しているが、これをバックアップする手段は今のところ無い。D-VHSに落とすという方法は考えられるが、倍速でのムーブはできない。効率的ではない。いまは何とか、60%程度は空きがあるようだ。あと2週間くらいは問題ないだろう。今日はあまり効率的な作業ではなかったが、次回はもう少し効率的な作業ができるだろう。DVD-RAMにコピーできる番組数は増やせそうだ。

さぁ、明日はデートだ。楽しく行こう!

以上、おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月15日

入院日記:12日目

午前6時半に起床、洗顔する。
7時半に足浴。
8時に朝食、歯を磨き、朝ミーティング。
午前の作業療法はなし。近くを散歩。ちょっとの距離でも結構運動になる。
12時に昼食。
午後の作業療法は午睡で熟睡して、参加せず。
おかげで、眠気すっきり、気分爽快。w
16時に入浴。
18時に夕食。

さて、明日は自宅の掃除と録画したTVの消化だ。

今日は、TVで私の所属する会社の作成したイメージが放送されたようだ。一応録画した。しかし、手元にあるのはF900iTなので、.3gpファイル(しかもほとんどそのイメージ部分のみ)しか作れなかった。ま、いいか。

今日はまったりとすごしました。今日はこれまで。おやすみなさい。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月14日

入院日記:11日目

さて11日目だ。今週は明日まで作業療法を行い、土曜日は車の一年点検の受け取りおよび自宅のメンテ(録画したTVを観るとか)(^^、日曜日は彼女とデート、月曜日は実家の家族と夕方まで団欒して病院に戻る。というスケジュールだ。

午前の作業療法は「皆でサンドイッチとホットケーキを作って、皆で食べる。」だ。久しぶりにちゃんとした料理作業をしたような気がする。たとえば生クリームからホイップクリームを作るとか。やっぱ一人で自分の分だけの料理を作るのって、なんか寂しいよね。技術的に何にも難しいことをしなくてもできるのがサンドイッチのいいところ。今後のことを考えるとこういった料理をするというのも気分転換になるのだろうが、いかんせん自分の分だけ作るというのは気分転換になりにくい。「誰かのため」という思いがあるから楽しいのだと思う。

さて、これを読んでいる皆さんはとっくに気づかれていると思われるが、これは治療行為だ。治療行為で食事を作り、食べるのだ。こういった治療って精神系の病気くらいしかないよね。ということで、朝食を食べ、治療行為でまた食べ、昼食を食べるということで、総カロリー数が増えてしまいがちだ。このため、この作業療法では、一応一切れのサンドイッチだけしか食べないことになっている。もちろんもっと食べたい人は食べてもいいのだが、そこら辺は自己判断だ。

サンドイッチやホットケーキが皆に行き渡ったところ、担当医の回診があった。状況的には良い状態なので、余分に処方していた薬を一種類だけ減らした処方で行きましょうということになった。BMIが高い(26弱)ので、担当医曰く「痩せたいですか?」ということなので「痩せたいですね。7キロくらい。」(これだとBMIは23をすこし超えるくらい。22が基準値)ということで、夜からは肥満食(一日総カロリー1600kcal)になった。ご飯の量とかいろいろ少しだけ少なめになるのだが、あんまり気にならないくらいだ。後は運動して、余計なものを食べなければ、やせられそうだ。請うご期待。(^^;

午後の作業療法はサルサ・ダンスなのだが、なんとなく(「え~、サルサぁ?」といった感じで)参加しなかった。一度くらいは参加してみたほうがいいかな。結構いい運動になりそうだし。その代わり、1時間半ほど病院の周辺を散歩した。

とりあえず、外出許可の要らない一時間半の時間があれば、セブンイレブン、ローソン、ヤマザキデイリーストアあたりは往復可能圏内であることが確認できた。ファミリーマートやサンクスやam-pm、サークルK、SPAR、ポプラは今のところ圏外のようだ。セブンイレブンがネットプリントサービスをしているので、セブンイレブンの方が利用率は高いかな。高低差が少ないので歩くのも楽だしw。でも、サークルK、サンクス、am-pmなら、edyが使えるので、近くにあるのを発見できれば、そちらも優先度が高くなるだろう。だって、現金持ち歩かなくていいんだもの。一応念のためFelicaカードリーダライタ「パソリ」は手元に置いてある。

ということで、今日はこれまで、おやすみなさい。

Posted by masamic at 21:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月13日

入院日記:10日目

順調に生活リズムが回復中。でも、まだまだ安心はできない。相変わらず一日中、若干ではあるが眠さが残っているためだ。やはり最低1ヶ月は入院が必要だろう。眠さが無くなればおそらく退院できるのではないかと思う。

さて、今度の日曜日は彼女とのデートだ。彼女は、ときには厳しく、ときには優しく、入院している自分を気遣ってくれる。彼女のようにいい人はもちろんたくさんいるけど、自分にとっては、彼女はすでに替えがたいものになりつつあるような気がする。(あくまでもまだ「気がする」だけだ。まだ出会ってたった2ヶ月だから。全てを知ることは生涯かけてもおそらく不可能だし、まだ負の面も見ていないし。

そのために外泊許可申請を出した。多分OKだと思うが、それは今のところ担当医のみぞ知ることだ。

今日の作業療法は午前はなく、午後のみだった。午後の作業療法はハーブ・ティー、アロマ・セラピー、つぼなどなどを堪能するというものだ。つぼはまあ置いておくとして、ハーブ・ティーやアロマ・セラピーは非常に心地よく、退院後も続けて生きたいと思う。もっとも、入院前から、就寝前にアロマ・オイル(ラベンダー)を使って気分を落ち着かせるようにしていたが、そういったこともずっと続けていくことになるのだろう。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月12日

入院日記:9日目

昨日の運動のおかげか割とよく眠れたと思う。途中午前2時ごろトイレに行くために起きた以外は、かなりしっかり寝ているようにも思える。朝も6時半には起きれた。とはいえやはり眠りが浅いのか、一日中少し眠い状態が続いた。昨日から睡眠導入剤をちょっと変えてもらったのも良かったのかもしれない。そのため、どちらがより効果があったのか判らなかったりします。(^^;

昨日は朝ミーティングに出席しなかったが、今日はちゃんと出席できた。午前の作業療法が終わってから、昨日ネットプリントにスプールさせていたイメージを出力させるため、セブンイレブンに行く予定だったが、午前の作業療法は指定患者のみの参加ということで、私は参加できなかったため、そのまま近く(といってもバスで4停留所程度)のセブンイレブンに行って出力した。出力途中に突然エラーが出てびびったが、よく観るとOSはWindows NT 4.0のようだ。さもありなんといった感じだった。投入した硬貨の残金も消えるのかと思ったが、さすがにそれは覚えていたらしい、最終的にはすべて出力することができた。

んで、出力した文書だが、プログラミング言語 FORTH にリスト処理を持ち込むのとオブジェクト指向について論じた、「List Processing and Object-Oriented Programming Using Forth, -- Dennis L Feucht」だ。今日はそれをずっと読んでいた。ふむふむ。まあそんな感じだろうなぁ。といった感じか。

午後の作業療法は肩こりをほぐす体操と肩こりに効く?ドリンク(りんごとイチゴのミックスジュース)だった。まあ気楽なもんだ。そこそこ楽しめればそれでよし。それも治療のひとつだ。

ということで、今日の日記はこれまで。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月11日

入院日記:8日目

今日は朝7時に起きれた。足浴もできたし、今日は比較的いい感じがする。ちょっと眠いけど。

午前は特に何もなし、でも、朝ミーティングをブッチしちゃった。

そのとき何をしていたかというと、手元にプリンターがないので、どうやって印刷物を得るかを考えていた。
結果、NetPrint(ネットプリント)というサービスを利用することにした。これで近くのセブンイレブンで紙に出力できる。(^^ 明日にでもとりに行こう。

で午後、作業療法で軽い運動(卓球、縄跳び、ソフト・バレーボール、バドミントンなど)を行った。少し疲れたが、非常に気持ちよかった。眠気もかなり無くなり、やっぱり運動は大事だとの思いが強くなった。これが自発的にできるようになるといい結果が得られそうだ。

あ、そうそう、夕食で酢の物が出たのだけれど、ほかの人には入っているエビが自分のには入ってなかった。ちゃんと仕事してるね。えらい!

さて、今週はどういう感じになるのかな?楽しみ楽しみ。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月10日

入院日記:7日目

今日は日曜日、足浴や作業療法など一切ない。あるのは食事くらいだ。

ということで、午前中は1キロ近く坂を下りて、少し歩いたところのコンビにまで散歩がてら漫画雑誌を読み、日用品を買いに出かけた。後は、インターネット内を徘徊したり、DVD観たり、いろいろやった。しかし、結構暇な一日だった。

しかし、体が自由な人間でも暇になるのだから、ベットから動けなかったり動くのが難しかったりする人にはすっごい暇なんだろうな。いや、そういった人の病室の場合はテレビとか本とかあるから、それほどでもないのかな。でも、体の自由が利かないのはやっぱつらいだろうな。

あ、洗濯するの忘れてた。まあいいや、明日しよう。
今ひとつ自由が利かない世界なので(患者だからある程度仕方がない)、ネタがないよう。(;_;)

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年04月09日

入院日記:6日目

今日は何とか7時には起きることができ、足浴もできた。足浴は気持ち良い。しかしまだ眠い。

午前の作業療法では、絵を描いた。静物画だ。ほかの人は塗り絵をしたりビーズ細工をしたりしていた。違うことをしていたのは自分だけ。単に塗り絵とかビーズ細工はつまんなかったからなんだけど。

午前の作業療法を終わって部屋に戻り、しばらくはインターネット空間をうろうろして、彼女からのメールに返事して、アイスを食って、コーラを飲んで…、うむ、意外と高カロリーを摂取してしまっているようだ。気をつけよう。

その後、うとうとして眠ってしまった。

昼食の時間になっても自分が食堂に来なかったため、部屋に昼食を持ってこられた。
うむ、デフォルトメニューでは「えび勝バーガー」なるものがメインだったので、恐る恐るカツをかじってみる。えびは入ってない様に感じる。ただのコロッケのようだ。ちゃんとしてるジャン、えらいえらい。

午後の作業療法は簡単な体操と音楽鑑賞とお茶を楽しんだ。ちょっと不満なのは、音楽が(ジェネレーション的に2世代くらい)古いことだ。昭和22年作曲とか言われてもそんなん知るかい。一曲外国音楽の「テネシー・ワルツ」があったのが幸いだった。あと、「上を向いて歩こう」とかいつくかよさげな曲もあるが、基本的には移動が困難な老人向けのメニューだ。ま、そういうのも悪くない。

そういえば、昨日は彼女にはじめてこちらから電話をした。彼女の声がすごい音量で聞こえたので、思わず「音デカ!」とか言ってしまったw。受話ボリュームを絞り会話を始めるが、なんか騒がしい。電話に出るのも遅かったし、どうしたんだろうと思ったら、今食器を洗っているとのこと。ああ、間が悪いなぁ。しかしそんなことはお構い無しに話を続ける。たわいもない話だが、やはり彼女の生の声を聞けるのはうれしい。テンション高いしw。あんまり邪魔するのも悪いので大体20分くらい話して、お開きにした。消灯時刻が迫っていたからだ。

入院時には気づいていたが、うつ病棟にはもう一つ面白い構造がある。

・すべての外界との窓は10センチ強しか開けないようになっている。さすがに1階には付けんでもいいだろうとは思うものの、これは昔の名残とも言える。しかし、2階以上の窓は転落(投身自殺)防止のために必要な措置だろう。

さて、入院も6日目になり、今日は土曜日だ。明日は日曜日は作業療法がない。明日はボーっとDVDや本を読むことにしよう。まだ、イーガンの「万物理論」を読了していないし。積読が10冊以上も持ち込んでいるし。消化しないとね。

ということで、今日は、ノートのバッテリが切れそう(電源は取れないところ)なので、これにて今日の日記は終了。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月08日

入院日記:5日目

今日も朝は8時前まで寝てた。足浴できなかった。しかもすごく眠い。昨日よりかはましだったような気もするけど。
午前中は昨日キャッシングで取得したお金を銀行に入れた。投資信託の解約で得られる現金はいつ振り込まれるのかなぁ。前回の経験からは1週間くらいかかったような気もする。

病室でキーボードの音がうるさいとのタレ込みがあったらしく、できるだけ病室外で使ってくださいとの達しがでた。まあ、その気持ちはよくわかるので素直に従うことにした。病室では、ミュージックプレイヤーとしてのみ使うことにしよう。

夕食までしばらく時間があったので、食堂(厳密には違うが)で、DVDを観たり、ヘッドセットの設定をしていた。そうするうちに夕食の時間になって、お茶が出されたので、お茶をコップに入れて戻ると、同室の方が私のPCが置いてある席で、呆然と(または釈然としない目で)私を見つめている。どうやらその場所は彼の席で、みな席が決まっているらしい。

とはいえ、どこにもそんなことは書いてないし、自分の席はココだという指示は受けていない。入院5日目の私には知りようのないような謎の掟のようだ。普通の動物なら縄張り意識を持っているので、そのレベルの癪に障るのだろう。そんなアホなことで争うつもりはないし、席は別にも空いているので、さっさとPCをどかして空いている席に持っていった。

食事が終わって、DVDを再び観始める。時刻は19時を迎えようとしてたので、早速、初めてのオンライン英会話のボイス・レッスンを受けてみた。自分側の通信回線の帯域が狭い(WILLCOMパケット通信1X)せいか、たびたび聞き取りにくいことがあったが、ほとんど問題なく使用できた。これなら、どこでも英会話のボイス・レッスンが受けられる。イイ!広帯域な通信インフラならまったく問題ないだろう。

ということで、もうすぐ21時だ。今日はこれまでとしよう。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月07日

入院日記:4日目

今日は精神的なきつさはあまり感じず、どちらかというと眠たいというほうが強い感じだった。朝起きれなかったからだろう。

また今日は近くの立田山で花見および散策を行った。程よい疲れが気持ちよかった。
しかし、帰ってきてからあまりにも眠いので、1時間ほど眠ってしまったようだ。おかげで眠たさもかなり軽減された。

ああ、キャッシングで受け取ったお金を銀行に入れなくちゃ。今日にでも明日の外出申請を出しておこう。1時間程度なら申請は要らないそうだ。散歩扱いのようだ。今度は金融危機にならないように注意しなくちゃ。まあ、三食ベット付きなので、余計なものを買わなければ、月約8万円の入院治療費だけですむ。残りはローンと生命保険などの社会保障費の支払いに当てる予定だ。今月は結構大変。慎重に、慎重に。

Posted by masamic at 21:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年04月06日

入院日記:3日目

ああ、そういえば車検は昨年やってるじゃないか、ディーラーのサービスに指摘されて気がついた。欝だ(記憶力の低下は欝病の典型的な症状です)。しゃあない、しばらくは駐車場代わりに置かしてもらうか。(お

それはまあいいや、とりあえず、自宅から音楽ファイル5GB程度持ってこれたから。これで、「ぼー」っとしているときに音楽聴ける。

入院三日目になって、なんとなく感覚がつかめてきた。しかしまだ正式なプログラムはできていない。今日もそのための面接形式の心理テストを受けた。どんな結果が出たのか楽しみだけれど結果教えてくれるかな?

食事が割と美味いのがいい。まあ、肉体的な病気ではないので、基本的にはいたって普通のメニューだ。しかも事前に伝えてあった嫌いな(もしくは食べると問題になる)ものを避けてくれるのでありがたい。飛行機のエコノミークラスの機内食並みと思ってくれればよいだろう。飛行機の機内食も事前にスペシャルミール(イスラミックとかベジタリアンなど向け)をオーダーできる。同じようなものだ。

ということで、21時か。あと一時間で消灯だ。

Posted by masamic at 20:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年04月05日

入院日記:2日目

まだまだ2日目だ。しかし、朝は6時頃にほとんど無理やり起こされたが、夜は隣の人のいびきがすごく、とても寝られなかった。なので起きれたともいえる。つまり一日中寝不足状態だ。

しかし、朝一番に「足浴」なるものがあって、大変気持ちよく、午前中はこれで意外にすっきりした感じだった。が、午後過ぎてくるといつもの感じで疲れてくる。あう。

とりあえず、眠いのを我慢して、ごそごそといろいろなことをやってみる。

明日は、車を車検に出したいのだが、ディーラーが「基本料金は前金で。」とぬかすのでどうしようか考えている(つまり手持ちの現金がない)。どうやって資金を調達するかな。仕方がないので、投資信託にしていた銘柄一つを解約した。これで30万円調達。しかし、すぐに現金になるわけではないので注意が必要。この資金を当てにして、一括払いのキャッシングを利用するか。ま、念のためその前にカード払いができるか聞いてみよう。

Posted by masamic at 19:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年04月04日

入院日記:1日目

2005年4月4日10時より入院のための諸手続き(検査)と入院持込物資の搬入を行った。今日から入院だ。

精神科の病院だけになかなか面白いことがある。

・各種病院外への診断書や紹介状などの封筒にかかれる患者の名前が一部伏せてある(例「温○小○」)。個人のプライバシーを守るため。
・カッターやガラスなど鋭利なものは持ち込み不可。突発的な事故(自殺や自傷行為)を避けるため。
・病室にテレビおくのはだめ。なるべく出歩くように。PCでテレビを見るのもだめ。

検査ではX線CTを初めて利用した。とはいえ、検査中はずっと目をつぶっていなければならなかったので、中から見た様子はよくわからなかった。明日以降は脳波の検査もあるかもしれない。保険が効けばPETで脳の活動状況を知りたいところだ。

持ち込んだもの、
・本15冊、DVDコレクターズボックス1ボックス、カジュアルウェア(病棟内を寝間着姿で徘徊するのは不可)、アンダーウェア、寝間着、靴下、携帯充電器および充電台、ハンガー、サンダル、コップ、ボディーソープ、歯ブラシ、歯磨き粉、電動シェーバー、電動ヒゲトリマー、時計(あ、電池買うの忘れた。)、ステレオヘッドセット、洗剤、などなど。

ということで、せっかくCOSMOSコレクターズ・エディション持ってきたけど、外に持ち出さないと見れないなぁ。まぁいいか。

あと、病棟が16時半で閉まってしまうのはいただけない。まあ、インターフォンで呼び出せるるけど、怒られるなたぶん。

最後に気になるのはお金だ。大丈夫かなぁ。投資信託崩すかなぁ。車検もあるし、通勤交通費の一部返還や社会保険、生命保険は払わなければならないので、結構今月はお金がかかる。ただし、余計な買い物をしなければ、社会保険の6割負担で何とかやっていけそう。

朝は6時半起床、朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時。

今日から二週間は外出(もちろん外泊も)不可。とりあえず、例外的に今日明日くらいは車を止めておいてもよいとの許可が出た。車検も近いので、明日・明後日にでも近くのディーラーにでも持って行こうと思う。

ということで、来週土曜日のデートは無理そうだ。(:_;

ということで、入院日記のはじまりはじまり!

Posted by masamic at 17:04 [入院日記, 心と体] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2005年04月03日

明日の入院準備

昨日実家に戻ると入院道具一式(全部ではないけど)を揃えてくれていた。

明日入院するが、入院手続きには診察も含まれている。入院のスケジュールとか、必要なプログラムとかをある程度決めるためだと思われる。それが午前10時受付。

実家で揃えてもらった入院道具は日用品・衣料品に関するものだけだったので、熊本の自宅に戻って、コンピュータや書籍関連の準備をしているところだ。それと、タオルや靴下などが不足していたので、今洗濯をしている。

さすがに、入院中に病院に車を停めてはおけんだろうなぁ。必要な荷物を病室に持ち込んだら、自宅の駐車場に置いてこないといけないだろう。つーか、今月は車検だよ。病院近くのディーラーに持ち込むか。なんか、そっちのほうがすごく楽そうw。

ああ、お金が足りそうに無い。う~ん、とりあえず、取得単価を上回っている投資信託から崩すかなぁ。

Posted by masamic at 20:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年03月28日

睡眠導入剤がない。欝だ(いやマジで)。

土曜日に鬱病の治療のために通院したのだが、肝心の薬を受け取るのを忘れてしまった。

昨日は寝れなかったし、今日も寝れない可能性大だ。既にかなり気力を消耗している。
欝だ。(洒落じゃない所がさらに欝だ。)

明日(もう今日だけど)朝起きて、薬受け取れにいけるかなぁ。少なくともまだ寝れんのだが。

Posted by masamic at 01:03 [心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年03月17日

今日も休み

昨晩はアトピー性皮膚炎のかゆみが強くて寝られず、結局今日も休んでしまった。

あぅぅ。もう少し早めに対処しておけば起きれたかもしれないのに。今朝の4時ごろまで対処が遅れたのは痛かった。早く気づけよ。>おれ

Posted by masamic at 18:03 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年03月15日

今日も休み

やっぱ自力回復はダメかも。(/_;)

会社のほうのサポートもなんかちぐはぐ(というか上手く連携が取れていない)様な感じがする。会社自体も試行錯誤の連続なんだろうな。

Posted by masamic at 19:03 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年03月14日

皮膚科に行けた(プロトピックは一時やめていたが今後も使用しないことになった)

今日何とか午前中に起きて、皮膚科に通院することができた。

先生曰く「そろそろプロトピックを使おうかと考えていたけど、最近問題があることが明らかになって、使うのをやめた。」そうだ。

私もインターネットなどで情報は得ていたので、「そうですね。いろいろ問題が出ているようですね。」というと、先生は「インターネットで知ったんだけど、あなたはどうやって知ったのですか?」と聞いてきたので、「私もインターネットでです。」と答えた。

先生は「国内でもいろいろ言われていたけど、FDAが今月に警告(アラート)を出したからねぇ。FDAの指摘は無視できない。」といっていました。

まあ、症状も落ち着いてるし、このまま、普通のステロイド剤で行くことにしている。しかも、可能な限り保湿剤をつかい、ステロイド剤は少なめに使用するということにした。

補足)FDAの警告(アラート)では、プロトピックでの発がんリスクは不明確だが、当面は他の薬での治療の効果が無い場合のみ(プロトピックを)使用すべきだとの見解だ。

追記)「国内でもいろいろ言われていた」のリンク先に書かれていた「アンメットニーズ」って何だろうって思ったけど、「Unmet needs(いまだ対処?されていないニーズ)」のことだったのね。このカタカナ語は初めて見たよ。

Posted by masamic at 16:03 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2005年03月13日

土曜日に皮膚科にいけなかったので

明朝皮膚科に行きたいのだが、問題は朝起きれるかどうかだな。朝起きれないと通院できない。
幸い、最近は比較的症状が落ち着いているからいいようなものの。

Posted by masamic at 20:03 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年03月09日

自力回復は難しいか。

今日もまた休んでしまった。どうも、体調を正常に戻すことが出来ない。この調子だと、来月以降(多少ずれ込むことはあるにせよ)数ヶ月の休職を余儀なくされそうだ。

そういったこともあり、現状を鑑みるに、自力で回復させることはかなり難しいように思う。先週末の転院は、この休職期間を最小限に抑えるために、抜本的な対処(すなわち入院治療)を行うためのものだ。

鬱病自体はかなり回復しているのだが、体のリズムなどは回復には程遠い状況だ。無理やり起こしてくれるような人もいないし、実家で療養という方法もあるが、おそらく入院が総合的抜本的解決(対応)としては最良のものだと思う。

今まで入院などしたことも無いので、若干不安があるが、別に命にかかわるものではないので、まあ、何とかなるだろう。

Posted by masamic at 22:03 [心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2005年03月02日

今日も休み

今日も起きれたのが午後7時だった。寝たのは午前3時くらいだから、12時間以上寝てたことになる。

ちょうどいい機会なので、今通院している心療内科に紹介してもらった、より大きな精神科病院にメールを出した、しばらく前にもメールを出したが、このときは夜間入院という方法が出来ないかという、比較的回復期での問題を中心にメールしたのだが、入院費用自己負担が月15万円と知って結構かかるなぁ。と思った。生命保険の入院費補助がないと入院は難しいかも。

今回は、転院するという前提での話と、休職した場合の可能な措置(入院も含む)、および、初診の予約をお願いした。

どんな回答が来るのか楽しみだ。

Posted by masamic at 20:03 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年02月21日

今日も出社できず

あぁ、今日も出社できなかったよ。
体力的には問題なかったんだけど、精神的にきつくて起きれなかった。
あさっては出張だし、明日は出張申請(もしものときの移動スケジュール把握のため)しとかなくっちゃ。

特にやらなきゃいけないのがそれくらいなのがまだ救いか。まあ、資料の準備もあるけど。

Posted by masamic at 19:02 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年02月08日

また二日連続休んでしまった

やる気はあるんだけれど、体がついて来れない。精神的な疲れもなかなか取れないし、悩ましい問題も無いわけではない。

先の日曜日、社内で、私が今後どう振舞えば、会社としては望ましいのかという話し合いが持たれた。結論は、在社(業務)時間を若干短めにして、体力的・精神的疲労を抑え、体のリズムを取り戻すことに専念する。今やっているプロジェクトが終わる3月末まで経過を見て、芳しくない様だったら、休職などの思い切った対応をとる。ということになった。あと、「夜間だけの入院」を受け付けてくれる医療施設が無いかということも話題に上がったが、熊本でそのようなことやっている施設などはよく判らないということだった。

ということになった。その矢先の休みなので、いろいろと周りに心配をかけてしまっている。心苦しい。

Posted by masamic at 19:02 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年02月02日

皮膚科への通院は一ヶ月に一度に

ここ最近、アトピー性皮膚炎の症状が落ち着いており、血液検査も「非特異的Ig-E(すべてのアレルゲンに対するIg-E「総Ig-E」とも呼ばれる)」の値も10,284*IU/ml(標準値は年齢などによっても異なるが私の年齢だとおおよそ250以下。つまり標準値上限の41倍強)で、EOSINO%(好酸球)も上限値を超えているにもかかわらず、比較的良好な状態を維持しているため、薬などは現状維持で通院間隔を2週間ごとから1ヶ月ごとに伸ばすことになった。

私自身それなりに勉強しているので、担当医の方もかなり詳細に状態などを話してくれる。

何らかのウイルス性の炎症とかが起こらない限り1ヶ月間隔でよいそうだ。

でもうつ病で処方してくれる薬は年末年始などの長期休日期間以外は2週間分しか出せないそうなので、心療内科のほうは今までどおり2週間ごとに通院しなければならない。

それでも少しは楽になったかな。

Posted by masamic at 19:02 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年01月28日

きつい

すっごくきつい。
昨日ちょっと精神的に疲労が大きかった所為か、もろに反動が来た。

今月は何日休んだだろう。全て欠勤あつかいだよ。

Posted by masamic at 23:01 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年01月24日

また今日も出社できず

今日も出社できなかったよ。上手くいかんなぁ。

今日以下のような記事がMSN-Mainichi Interactiveに載った。
体内時計:制御解明 不眠、うつ治療に道 理研など

早く治療法が確立されないかなぁ。

Posted by masamic at 20:01 [心と体, 科学・技術] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年01月19日

今日も出社できず

いま、なるべく午前中に出社できるように、睡眠のリズムを調整にチャレンジしているのだが、2日間、9時ごろに起床すると、3日目には疲弊しておきれなくなる。以前(転勤前)も朝起きようとして、こういったパターンになって、逆に休みが増えて、有給休暇をかなり消費するという状況になった。その後熊本に転勤になり引越しなどの精神的圧迫から、非常に状況が悪くなり、連続して休むことも多く、今年度(~6月末)は、有給休暇を完全に消化しきってしまい、今は、欠勤扱いになっている。ま、それは仕方ないのだが、連続して3日以上午前出社ができないのが残念だ。

厳しいなぁ。

Posted by masamic at 20:01 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年01月05日

本日が仕事始め

私の職場では本日が仕事始めでした。でも、大晦日に姉から風邪をうつされて、鼻水すすりながら、咳き込みながら仕事してました。う~、きつかった。風邪はもうしばらくは治りそうも無い。今週中には治したいけど。

Posted by masamic at 23:01 [心と体, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年12月26日

んで

Today is My Birth Day! (w

Posted by masamic at 00:12 [心と体] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック (0)


2004年12月21日

今日も出社できず

あぁ、有給休暇使い切っちゃったよ。
後半年は休みは欠勤扱いだ。給料に響くなぁ。

通院医療費公費負担制度、いわゆる32条(詳しい説明は「げんのホームページ」内にあるので読んでみください。)の適用を申請するかなぁ。

Posted by masamic at 22:12 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年12月14日

今日もだめだったよ

どうしようもないな。

Posted by masamic at 19:12 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年12月13日

午後6時まで寝てた。

うぅ、今日は午後6時まで寝てたよ。
昼に一回目が覚めたけど、あまりにキツイ状態だったので、会社にメールして、また寝た。
次に目が覚めると午後6時だった。
なんか無茶苦茶だよあ。

最近こんな調子が続くから、そういう日は食事が夕食の一食だけだったりして、ここ最近少し痩せてきたかも。

Posted by masamic at 22:12 [心と体] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2004年11月27日

今日も眠れずかなりきつい

ここ最近眠れない日々が続く。
睡眠導入剤を服用しても、うとうととした状態が続くだけで、深い眠りにつけない。

鬱になるず~っと前から判ってはいたことだが、自分はじっとしてられない落ち着きのない人間だ。

でも、中学生以降、理性で抑えることができるようになってからは、中学生以降の自分しか知らない人から見ると、小学生までの自分がいかに騒がしい子供であったことを理解できないだろう。それぐらい落差があった。親もその点はすごく変わったと驚いていたくらいだ。もっとも、ほどほどの観察眼のある人なら今でも変わってないことをすぐに見抜けるだろう。

ともかく今でも、根はやはり落ち着きのない人間であることには変わりはなかった。それを紛らわしてくれたのは、いろいろなことを思い巡らすこと、キャンプや中学生の時からはじめたパソコン(当時はマイコン)と高校生の時からはじめた読書だった。特にパソコンや読書は、理論的思考を構築する重要な要素だった。理論的思考を基盤として理性的に振舞うことができたのだ。

ところが、そのパソコンが仕事になり、自分の自由でなくなったことで、大事なものをひとつ失ったのだ。そして、仕事に追われ、幾度かの大失敗を犯した後に、鬱病に陥ってしまった。自ら課していた理性的な行動が圧力として常にかかっていたため、普通の人なら何とかなる外部からの強い圧力に負けてしまったのだ。

自分の理解が間違っていなければ、鬱病というのは厄介な病気だ。どんなきっかけであれ、精神的なゆとりを取り戻せないと、直すことが困難な病気だ。逆に言うと、精神的なゆとりを取り戻せるとあっけないくらいに治りやすい病気でもある。ゆえに、自分の落ち着きのなさが災いしてなかなか直せないでいる。とにかく何かしてないと気がすまないから、精神的なゆとりがあまりないのだ。理性はあまり役にはたたない。先にも言ったように余計な圧力となってしまうことが多いのだ。

最近そのことを再確認した。なので、どうやったら精神的なゆとり、もしくは精神的にくつろげる時間や空間をもてるのか?ということを考えている。今の自分の環境にはそれがない。いかにしてその時空間を構築するかが今後の課題だ。

Posted by masamic at 15:11 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年11月25日

今日も体調悪し

昨日睡眠薬を飲んで寝たけどぜんぜん寝付けなかった。結局会社を休むことにした。全身痒いためとても仕事に集中できそうにないからだ。今も痒い。特にセンシティブな顔が痒い。

Posted by masamic at 14:11 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年10月29日

雑談:欲しいものが殆どない幸福

ええねん氏の日記「貧食日記 (出稼ぎ職工生活記録)」の「■2004/10/28 (木) 雑談:欲しいものが殆どない幸福」から。

それほど今の日本が如何に物質的に豊かであるかを如実に現わしているわけで、それゆえ、精神的な豊かさを追い求め、道を踏み外し、怪しげなところに出入りするようになる人もいるわけです。そうなると逆に不幸としかいいようがありません。おとなしくしていれば個人の思想・信条・信仰の範疇に収まり問題ないのですが、オウム真理教(現アーレフ)のようなことになってしまうと、人としての道までも踏み外してしまうわけです。

そうならないようにするためには、幼いときからある程度精神的な豊かさを持てないといけないのかもしれません。それは親の愛情など、さまざまな体験から得られるものであるのかもしれません。今の日本にはそれが不足しているのではないでしょうか。いや、もしかすると物質的に豊かになりすぎたが故に、精神的な豊かさが見劣りしているように思えるだけなのかもしれません。

で、私の場合もええねん氏と大体似たようなもので、望遠鏡とか顕微鏡とか双眼鏡とか買ってくれたり譲ってもらったりしてます。顕微鏡はまだあるか定かではありませんが。ただ違うとすれば、今は「本を買う」ということで物質的な欲求を満たしつつ、「本を読む」ということで精神的な豊かさを追い求めている。というところでしょうか。もちろん精神的な豊かさは本を読むだけで満たされることはないので、プログラミングをするとか、いろいろあるわけです。

まあ、時々、別の物質的な欲求を満たすために、PCをリプレイスしたり、新しいAV機器を買ったりしますが、年間の購入額としては書籍代の方が高いでしょう。

因みにこの日記で「侮れない日記」としてリンクしている方々は、私が足元にも及ばない位の読書量を誇る(比較的身近な)人たちです。もちろんもっとすごい人もいるわけですが、それでも私とってはある意味(私より年下であることも相俟って)尊敬に値します。ぜひ訪れてみてください。

Posted by masamic at 02:10 [心と体, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年10月27日

何とかおきれた

今日はなんとはお昼に起きることが出来ました。
でも、かなりきつい。
昨日から熱っぽいから風邪かもしれない。

Posted by masamic at 14:10 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年10月26日

起きれない

ここ2~3日午前中に目がさめることがない。たいてい午後3時以降だ。

これじゃ会社にいけない。
何とかならんもんかなぁ。

Posted by masamic at 17:10 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年10月04日

今日は17時30分に目が覚めた

気づいたときには、唖然としてしまいました。
そんなに疲れているとは思いもしなかったです。

会社の上司には心配されるし、明日出張する仕事のリーダーとの意識あわせもできなくて、申し訳なかったです。

Posted by masamic at 19:10 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年09月29日

熊本北部は台風の影響はあまりなし。8年ぶりのCompuserveアカウント使用再開。

今日も朝から台風でしたが、風雨は激しくなく、とりあえず午前中に出社しました。
やはり、午前中はかなり眠いです。

パスワードを忘れてしまって8年間ほったらかしていたCompuServeのパスワードをやっと再設定してもらいました。
まあ、月約250円で8年間アカウントを維持していたわけで、その総額は2万4千円でした。
一時期は世界最大のBBSだった(ような気がする)とはいえ、昔の面影はほとんどなくなってしまいましたねぇ。

Posted by masamic at 22:09 [パソコン・インターネット, 心と体, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年09月28日

でもやっぱり午前中はきついかも

薬の副作用のせいなのかもしれないが、
少し気分が重くなってきた。
午前中で改善できればいいけど。

Posted by masamic at 10:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


それは突然に起こった。

実は昨日からだったのだが、突然朝の携帯のアラームで目が覚めるようになった。今まではなっていることさえ気づかないか、なっていても体がまったく動かせない状況だった。それがなんとこれを書いている今は午前8時だ。実際に起きたのは7時半だ。前日までの夜間の行動は今までと特に変わっていない。何かが「カチッ」と切り替わったような感じだ。若干戸惑っている。決して悪い話ではないのだが。

様子を見る為に今週は少しゆっくりして10時~11時くらいに出社することにする。ちょうど郵便局に用事もあるし。出社後の体調を観察しながら、よさそうなら、来週からは9時出社を目指そう。自宅で朝食をちゃんととって、薬は当面現状を維持する。そして、今週末が心療内科の診察日なので、この経過について報告することになるだろう。ただ、原因はよくわからない。

とりあえず朝おきれることになったのはよかったが、朝シャワーを浴びる習慣が身についているので、7時半起床ではちょっと9時出社には間に合わない。アトピーもあるので、シャワーを浴びた後、塗り薬を全身に塗って、30分ほどなじませてから服を着るのことになるので、次のステップとしては、6時半~7時起床ができるかどうか試すことになるだろう。

まったくもって突然の変化だが、よい兆候ではあるので、この状態が維持できるようになれることを期待しよう。

Posted by masamic at 08:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年09月21日

何とか出社できた。新しい仕事はNS-2の改造だ。

何とか、昼までには起きることができ、13時に出社することができた。
でも、おきてから時間がたっていないため、2~3時間は集中力に欠けている状態が続く。

で、次のお題目が提示された。ネットワークシミュレータ(NS-2)を改造し、ある方式について検討するためのシミュレーションシステムを構築するというものだ。NS-2というネットワークシミュレータは結構独特な実装をしていて、トポロジーやノード、リンクの操作は、ObjectTcl(OTcl)という言語を使い、ここで使用されるオブジェクトと一対一に対応するC++のコードが後ろに控えてて、実際のシミュレーションを行うときはC++でコンパイルされたネイティブなコードが実行される。(厳密に言うとお互いに呼び合っている部分もある)

改造するには、OTclとC++の両方同時に手を入れる必要があり、結構面白いです。(一度経験しているからよくわかる。)

Posted by masamic at 23:09 [NS-2, 仕事, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年09月20日

まだ、ちょっときついなぁ。

土・日・月ときつい状態が続いている。
明日にはなんとか回復できそうな感じになってきたようだけど。
次の仕事も待っているみたいだし。
持続できれば良いけど。

Posted by masamic at 22:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年09月19日

今日は体調よくないなぁ。

どうも体調がよくない。
一日中寝てた。時々は起きたり、晩飯を食いに出たりしたけど、
正直かなりきついし眠い。
ということで今日は何もなし。

Posted by masamic at 23:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年09月09日

とりあえず昼には会社にこれた

ので、目標シートへの記入をして、データベースに登録した。

あとは今やっている仕事をするだけだ。
結構デバッグも進んで、ほとんど動作するようになった。
完了までもう少しだ。一応の完成は明日中くらいかなぁ。

Posted by masamic at 19:09 [プログラミング, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


なんだか眠れない

眠いんだけど眠れない。
睡眠導入剤を飲んだけど今日はあまり効きが良くないようだ。
もうしばらくしたら、もう一度横になってみよう。
会社にはもしかしたら、上司と約束した午後1時より出社が遅れるかもしれないと伝えておこう。
今年度の目標設定を書かなきゃいけないので、少々遅れても今回は許してくれるだろう。

Posted by masamic at 06:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年09月04日

いっそう薬漬けに…

睡眠のほうはまれに眠れない日がある以外は、睡眠導入剤のおかげで眠れるようになった。ただ、寝る時間が深夜0時をかなり回ってしまうことが多いので、起きる時間が遅くなってしまうのが問題で、注意したいところです。

んで、日中なんですが、朝、「エパデールS600」が追加されました。食事に偏りがあったりする(毎年の健康診断では血中のコレステロールや中性脂肪などが高めに推移している)ため、寝起き時の血液の粘性が高くなっているのかもしれなく、そのために、これを服用し、粘性を下げることで寝起き後の血の巡りの悪さを是正できるかもしれないということでした。

Posted by masamic at 21:09 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年09月01日

今日も休み

体調が良くなく午後2時におきた。上司と約束した午後1時にはもちろん間に合わない。ゆえに休みとなった。
けど、根っからのプログラマーのmasamicとしては、暇なときにするのはもちろんプログラミング。
仕事でちょっと調べ物をしていたので、結局それの続きをする。

って、これじゃ単なる自宅作業ジャン。

Posted by masamic at 15:09 [パソコン・インターネット, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年08月27日

今日は健康診断をしてきました。

今日は朝9時から健康診断でした。

欝な傾向があるため、便通もあまりよくないのです。
そのため、検便はできませんでした。
でも、後日でも良いですといわれたので、忘れないようにしないと。

身体測定としては、体重が重くなっている(要は太った)以外は特に変わったところはなかった。

で、初めて内視鏡による胃の検査をしてきました。

はじめに口の中を局所麻酔するためにシロップ状の麻酔薬を口の中に含ませられました。
#5分たったら飲み込んでもいいよといわれましたが、それ以前にほとんど飲み込んでしまいました。ま、麻酔はほとんど十分に効いていたのでいいかと思ってます。
見る見るうちに口の中の感覚が麻痺していくのがわかりました。
まあ、歯科にいって歯茎に麻酔されたときと似ています。
次にさらにきつい局所麻酔をのどに噴霧されましたが、これが苦い苦い。これが一番嫌かも。
それから二種類の注射をされた。一つは静脈注射で、もう一つは筋肉注射でした。
で、体を横にして、楽な姿勢をとり、唾液を飲み込むような動作をしないように、唾液が溜まってきたら横になった口の下に置かれた受け皿にたれ流してくださいとの注意を受けたら、内視鏡の挿入開始です。

内視鏡を挿入されるときの関門は舌の付け根なのですが、ここで、ちょっとむせてしまいました。今ひとつ奥のほうに麻酔が効いてなかったようです。ですが、ちょっとむせた以外はすんなり胃の中まで入っていきました。

検査は、胃壁と、十二指腸壁を目視で行います。この時、内視鏡が胃の中などをくねくねと動くので、内側からの圧迫感(ごくごく弱いものです)を感じます。で、何枚か写真を撮って、内視鏡は取り出されます。取り出されるときは何にも問題なく抜けました。

これくらいなら、バリウム飲んで、放射線を浴びて、下剤を飲むのに比べたら楽なんじゃないかと思います。
#「思う」というのはそっちの検査はやったことがないからです。

その後、検査結果が述べられます。各種麻酔が効いているせいで若干ふらつきがありますが、意識ははっきりとしています。聞くに、特に問題はないが、一箇所小さなポリープがあるとのこと。悪性ではなさそうなので、また来年胃の検査をしましょうということになった。

で、すぐに会社にいけると思ったらそうは行かないのです。それは、麻酔が残っているからです。検査直後の麻酔がまだ効いている状態での車の運転は危険なので、しばらく待つことになります。一時間程度でほぼ麻酔が切れるため、一時間くらいソファーで横になってました。で、やっと開放されで、時刻は11時45分。予想通りの検査時間だった。

Posted by masamic at 22:08 [心と体] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2004年08月26日

最近日記を書いてなかった訳。

いや、たいしたことではない。体調が良くなかったというのはあるのだけれど。

先週末に自宅のPC(複数台)をリプレースしてOSをインストールしたりいろいろしてたことと、
#またですか?とどっかから聞こえてくる…。:-P
気づいたら、深夜0時を回ってて、そのままベットへGO!という状態だったのでした。
リプレースしたうちの一台はAthlon 64マシンになって、FedoraCore2(x86-64)の64ビットOSマシンになりました。だからといって、何か劇的に変わるというものではないんですけど。

仕事のほうは13時までなら体調に応じて自由(連絡なし)に出社時間をシフトしてよいとの裁定が出たので、ちょっと気が楽になりました。上司の方々に感謝しなければなりませんね。その分しっかりと仕事をしないと…。
とはいっても起きた時刻を起点に体調が悪い→ましになる→良くなる。という日変動は変わらないので、早く起きて調子が良くなってくる昼以降にちゃんと仕事が出来るように、早く寝るよう心がけることは必要なのだと思う。

Posted by masamic at 19:08 [ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 心と体] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)


2004年08月20日

いまだ調子悪し

う~ん、引っ越してからというものぜんぜん体調が良くならない。
ウイルス性の皮膚炎は落ち着いたけど。
精神的には何か落ち着かない雰囲気。社内での居心地の悪さ。
なんでもないようなことがつらく感じる。

強迫神経症的な症状に近いけど、ま、軽いとはいえうつ病なので、そのあたりがこの感情を誘発しているのだろう。

いま、担当している作業が終わったら、長期休養するか本気で検討せざるを得ないかもしれない。

今の仕事的には難しいことはなにもない。もう十数年プログラマやってきたけど、それでもまだ、その前に趣味でプログラミングしていた期間より短いくらいで、プログラミング自体は何てことないのだ。プログラミングはストレスといえるほどのものではない。プログラミングすることを奪われると、わたしは何もできないに等しい人間なのだ。それゆえ、それ以外の部分(理由)で落ち込んでしまうのだ。

とりあえずは明日は通院日だ。今日は何もせずにさっさと寝よう。

Posted by masamic at 22:08 [心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年08月07日

心療内科に行ってきた

近くの心療内科専門医院に行った。土曜日も午後までやっているところだが、初診の受付は午前10時までなので、いつもより早起きして、行ってきた。

雰囲気は良い。初診も突破したし、今後はゆっくりできるだろう。

睡眠導入剤は前回(横須賀のとき)から変わり、

・サイレース錠2mg×1
・レンドルミン錠0.25mg×2

となった。なかなか自分に合う睡眠導入剤が見つからないなぁ。

Posted by masamic at 11:08 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年08月05日

やっと皮膚科に通院(心療内科は土曜日かな)

かなりきつい状態が続いている。(なので、本日記の更新が滞っている。)

引っ越してから、やっと近くの皮膚科専門医院にいって、薬をいただくことができました。皮膚炎が悪化して、ウイルス性の炎症を起こしていたので、普段の飲み薬に追加でパルトレックス錠を処方してもらいました。月曜日にもう一度経過を見るため通院する予定です。

後は、心療内科(または精神科、神経科)にいって、睡眠導入剤と抗うつ剤をもらわないと。近くに土曜日も午後まで診療している心療内科専門医院があるのでそこに行こうと思っているが、初診は10時までしか受付ていない。初診を突破すれば以後はゆっくりできるみたいだから、がんばって早起きしないと。

Posted by masamic at 21:08 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年07月28日

今日も体調悪し

最近調子が悪い日が続いています。
結局今日も仕事を休んでしまいました。

引越しの精神的疲労が取れていないようなのと、新しい環境(昔と雰囲気が違っているせいか)になじんでいないことで、鬱な状態が続いていること、これらと関連してアトピー性皮膚炎の状態が悪いことで、いっそう状態を悪くしているようです。

まだちょっと、行けるかなという気持ちになれないのです。
とってもつらいです。

Posted by masamic at 12:07 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)


2004年07月26日

ちょっときつくなってきた

気分が悪くなってきた。
とりあえず、終業までの2時間半、がんばってみるか。

Posted by masamic at 15:07 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年07月24日

やっと起きたよ

昨日は2時過ぎまで飲んで(といってもわたしはアルコールはとってないけど)歌って(1年ぶりです)、2時半くらいにうちに戻ってきて、寝たのは4時過ぎでした。かなり疲れが残っている所為か8時過ぎまで(途中ちょっと起きてはいたけど)寝てました。やっと疲れが取れた感じです。

Posted by masamic at 21:07 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年07月23日

昨日は休み、今日もまだきつい

引越しの緊張が解けてきた所為か疲れがどっと出てきたような感じだ。
今日は部(室)の年度初め(キックオフ)ミーティングを親睦を兼ねて社外で行う。
とりあえずアルコールはできるだけ避けよう。

Posted by masamic at 09:07 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年07月12日

引越し準備状況

・転居先契約 ........ ほぼ完了
・各種予約 .......... ほぼ完了(会社の荷物の移動に付いてはほとんど手付かず)
今日持って来るって行ってた箱持って来なかったし。
・家荷物の梱包状況 ... 衣類関連が手付かず

かなり疲れてきた。

Posted by masamic at 17:07 [交通機関, 住まい・インテリア, 心と体, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年07月09日

「戦後教育を受けた私達は、大家族主義は因習的な古臭い制度という印象を受けます。」

えいねん様の映画『しろばんば』1962年白黒作品の私見より。

わたし自身はそうゆう風には思いません。理由はええねん様と大体同じ(ある程度肯定的に捕らえる)と考えてよいでしょう。問題だといえるのは家長制度位ではないかと思います。

社会の最大単位は「世界」ですが、社会の最小単位は「家族」であることは同意していただけるでしょう。
この「家族」というものは生・死、養う・養われる、家族内の序列、協調・対立それに駆け引き、など、最大単位である「世界」と比べても遜色ないほどのシステムを持っています。

それが「核家族化」に続いて「少子化」が進行するにしたがって、生・死、養う・養われる、、家族内の序列、協調・対立それに駆け引きの経験が過剰に少なくなってしまったため、これらに対するインプリンティングが行われないで大人になってく。

そして社会はそのようなルールを各個人に十分に修得させられずに、荒れていく。日本での犯罪発生率の増加はそこに原因がある可能性があります。

日本の今の現状は20年位前のアメリカを彷彿とさせます。アメリカは80年代に入ってからは、家族を大事にし、両親を暖かく迎え入れ、(もちろん自分の足で生活をするという方もいますが、)1世帯当たりの人口は増えているように記憶しています。

しかし、日本人も今、そのことの弊害に気づき始めているように感じています。2世帯・3世帯住宅が非常に好調な売れ行きを誇っているのがその表れです。アメリカとちょっと違うのは、普段はそれぞれの家族は独立して生活していることで、もしものときは何か用事があるときは隣に家族はいる、何かあったときにすぐに気づいてくれる。という日本独自のライフスタイルが形成されていっている過程にいるのが現状ではないかと思います。

少子化は大変な懸念材料ですが、今後大きな変化(新しい大家族主義)が現れるのではないかと考えます。

以上です。

Posted by masamic at 03:07 [住まい・インテリア, 心と体, 文化・芸術, 歴史] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)


2004年06月24日

今日は起きれた。でも…

体調は今ひとつ良くないです。
よく眠れてないせいか、まるで徹夜明けのような気分です。
入眠できないので、ハルシオンの効きが今ひとつ様な気がします。

Posted by masamic at 08:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年06月23日

今日はだめでした

午後出社になってしまった。
薬の副作用の結果か、まだ、ちょっとふらふらしてます。

Posted by masamic at 11:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年06月22日

沈没せず

しかしなれど、幾度となく押し寄せる高波に沈みかけたことがあった。
よくなってきている兆候なのか?今はまだ不明。

Posted by masamic at 20:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


今日も何とか起きた

今日も何とかおきることができた。
この調子が続くとよいのだろうが、
必ずしも熟睡できているわけではないので、
要注意だ。

Posted by masamic at 07:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年06月21日

撃沈しました

午前出社した昼食後午後1半くらいから3時くらいまで沈黙していたと思われます。

Posted by masamic at 16:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


今日も何とか早く起きれた

午前中には出社できそうだ。
午後、撃沈・沈黙しなければよいが…。

Posted by masamic at 08:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年06月20日

3時間ほど昼寝をした。

やっぱり眠いので、少し横になった。3時間くらいねたかな。

Posted by masamic at 16:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


いつもより早く起きれた

今の睡眠導入剤などの組み合わせ(ハルシオン0.25mg×2+アモバン7.5mg×(1.5~2))で、
かなりいいところまでコントロールできそうだが、
きちんと熟睡できているしわけではない(副作用の恐れもある)ようで、日中も眠いのはちょっとつらい。
あと、アモバンを飲んだ次の日も苦味がのこるというのには閉口した。かなり慣れたけど。

Posted by masamic at 08:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年06月04日

昨日のこと

昨日は結局会社を休んでしまいました。
ぜんぜん薬が効いていないようでした。
結局一日中部屋の中でただボーっとテレビを見てました。
一度だけ食料を調達するために外に出ましたが。
(特に食欲もなかったですが、食べとかないともっと悪くなるので)

ここんとこ調子が悪い日が多いような気がします。
何が悪いんだろう。

Posted by masamic at 14:06 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月27日

ハミルトンうつ病評価尺度

で傾向を測ってみた。結果は18。10以下は問題なしとされる。
たいていどんな測定法を使っても軽度のうつ病と判断される。
ま、そういうことなんだろう。

トレドミン15mgを一日3から6錠、時間を分けて飲んでいるが、たまに効かないことがある。そのときはたいてい仕事を休むか、早退することになる。

なかなか楽にはなれんねぇ。

なんかアロマセラピーのマッサージがうつ病に効果があるとの新聞記事が載ってたけど一度やってみるかなあ?
別に普通のマッサージでも効果ありそうな気がするが。

Posted by masamic at 13:05 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月25日

今日も起きれなかった

睡眠導入剤を飲む時間が遅かったせいもあるかもしれないが、午後5時くらいまで、まともにおきることができなかった。
眠る直前ではなく、2~3時間前から飲んでおくというのもありみたいだ。

Posted by masamic at 18:05 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月21日

ちょっときついかなぁ

今日は4時過ぎても体調があまり回復していないようだ。ちょっときつい。眠い。
もうちょっとがんばってみて、よくなりそうならよいけど。

Posted by masamic at 15:05 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月15日

また事故った(;_;)

また、軽微な追突事故を起こしてしまった。

今回はAH-K3001Vの機種変で、ヤマダ電機に向かう途中で起きた。
今日は事故る前から集中力に欠けているような気がしたので、
やっぱりやってしまったという感じだ。
精神的に集中できないときがあるのにやらなきゃいけないことがあるのは悩ましいことだ。

相手の車のバンパーに小さな傷をつけた程度だったのですが、
初期対応で一時険悪なムードになったので、警察を呼ぶことになって、
私のほうも保険会社のほうに連絡してサポートしてもらうことにしました。

約半年で2回というのは(いくら被害が微少であったとしても)問題だ。
明らかに薬の副作用が出ていると感じるときは車には乗らないことにしよう。
(薬の注意書きにあるとおりだ。)

Posted by masamic at 13:05 [交通機関, 心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月10日

今日も会社にいけなかった

睡眠導入剤をいろいろと組み合わせて飲んでみてくださいと医者にいわれていたので、昨日はハルシオン 0.25mgを一錠だけ飲んでみたが、これではよくないようだ。

一昨日の晩はハルシオンとアモバン 7.5mgを一錠ずつ飲んで何とか朝起きれたわけだけど、おきてしばらくは副作用のふらつきが残っていたので、車の運転はやばいしなぁ。アモバンのせいで、翌日一日は苦味が口に残ってたし。

とりあえず今晩はアモバンをまず1錠飲んで寝てみよう。

Posted by masamic at 19:05 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月09日

何とか起きれた

体はまだふらついてるけど、何とか起きれたみたい、

ということで、第16回CGアニメコンテストへGO!

Posted by masamic at 08:05 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年05月08日

睡眠導入剤を変えてもらう

最近マイスリー 5mg(×4)の効きが悪くて眠れないので、今日、睡眠導入剤を別のものに変えてもらった。
処方してもらったのはハルシオン 0.25mg(×2)とアモバン 7.5mg(×2)だ。
(ハルシオンはいろいろと有名になったので聞いたことある人は多いだろう。)

これで、また眠れるようになるといいのだが。

Posted by masamic at 18:05 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


もう4時ジャン

寝る。

Posted by masamic at 04:05 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月30日

あんまり寝る必要はないみたい

皮膚科に行って薬をもらって帰ってきて、少し横になったが、なんとなく目が覚めたみたいなので、1時間ほどでおきた。あんまり寝る必要はないみたい。夜はちゃんと寝れると良いな。

Posted by masamic at 17:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


徹夜明け。

あんまり眠くない。(睡眠導入剤マイスリー5mg×4でも眠れなかったということだ)
けど横になったら眠れるかも。
とりあえず、皮膚科に行って薬をもらおう(GW休みではありませんように。)

それから寝るかどうか決めよう。

Posted by masamic at 05:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月29日

気分悪い(その2)

結局会社を早退して、うちで寝てました。22時くらいに目が覚めて晩飯を食い、しばらくボーっとテレビを見てました。
ここ最近はなかったのだが、今日は気分がかなり落ち込んでいる。薬もあまり飲んでなかったからかな。またちゃんと薬を飲もう。あと、GW中は生活のリズムを取り戻すための格好の機会なので、規則ただしく生活することを実践しよう。

Posted by masamic at 00:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月28日

気分悪い

GW前なので、何とか会社に来たものの、
気分が悪くてしごとが手につかない。
もう少し症状が悪かったら、吐きそうなくらいだ。

Posted by masamic at 15:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2004年04月25日

完全復活はまだまだ

どうも最近は体力がないせいか、風邪を引くと直るのに時間がかかります。
そういうわけで、まだ体調は万全とはいえません。
もうちょっと…ですね。

Posted by masamic at 16:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月24日

完全回復は今ひとつ

だいぶ楽になったけど。
まだ、咳とか残ってるし、少し熱っぽい。

今日も皮膚科にいけなかったし、
睡眠薬もらいに行かなきゃ。

外は雨だしなぁ。

Posted by masamic at 14:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月23日

ちょっとだけ回復

だいぶ楽になってきました。
明日朝までには回復できそうです。

Posted by masamic at 19:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


体調が回復しない

風邪が治らない。
今も朦朧としている中で書いています。
今日も会社を休んで、
飯食ったらまた寝ます。

Posted by masamic at 07:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)


2004年04月22日

風邪ひいた。

う~ん。風邪ひいたみたい。
きついなぁ。
体温は高熱というほどではないけれど、咳、くしゃみ、鼻水、痒み。項目にあげた最後の2項目は皮膚科でもらっているクスリ(効ヒスタミン財など)を飲んでいるが、鼻水もぜんぜんとまらないし、かゆみもまだ少し残っている。あまり良いことではないけれど、総合感冒薬も飲んで、眠いってます。

Posted by masamic at 18:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


2004年04月20日

久しぶりの早起き

久しぶりに朝6時に気持ちよく目が覚めた。なんて気持ちの良い朝なんだ。
#天気は良くないけど。

今日はゴミださなきゃ。とんでもなくたまっているし。

あ、ちょっと眠くなってきた。(^^;

Posted by masamic at 06:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月17日

眠い

異様に眠い。
外はいい天気だというのに。
ドライブもできず(車検中)。
あーなんかもったいない。

結局薬ももらいにいけなかったし。
いいや、寝よ寝よ。

「春眠暁を覚えず。」
ということわざとのように夜明けに気づかないほど気持ちよく眠りたいものだ。

Posted by masamic at 12:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月15日

今日も体調不良で休み

今日も体調不良で休んでしまった。キツイッス。

Posted by masamic at 22:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月11日

もう3時ジャン

寝る。

Posted by masamic at 02:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月10日

通院

午前中起きられなかったので、一箇所通院できなかった。まだ薬はあるので、来週は何とか起きれるといいが。
もう一箇所はこれからいってくる。

Posted by masamic at 15:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2004年04月05日

体調不良

今日は体調不良のため会社を休んでほとんど一日中寝てました。
日曜日もほとんど一日中寝てたんだけれど、結局回復できませんでした。悲しい。

一昨年前から精神的肉体的な体調を崩してから、朝起きれないとか、いろいろと問題を抱えていますが、何とかやってきました。

けど、いまだにこういった状態から抜け出せていないのはかなりつらいですね。最悪の状態は脱したみたいですが、まだ、2~4週間に1度は突発的に平日にも休みを入れなければならない状況です。

うー、なんかうまく書けないけど、まあ、悩んでもしょうがないということで、ぼちぼちやって行きたいと思っています。

Posted by masamic at 21:04 [心と体] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)