カテゴリ:Database


2005年07月21日

PostgreSQLのSSL対応

互換性確認がおおよそ終わってきたので、ちょっとSSL通信できるか遊んでみる。
だって、社内システムとはいえ、通信路が暗号化されていないという、同じ社員とはいえ他人の個人情報が丸見えなシステムなんて。アップグレード時には是が非でも暗号化をするように強く推しておいた。

それとともに、仕事とは関係ない調査が一件。PHPでsystem関数を使いlprコマンドを発行すると漢字が化けるんだって。調べてみると、sysytem関数内じゃ環境変数LANGがCのままジャン。そりゃ化けるわな。

なので、lprコマンド発行前に、「export LANG=ja_JP.EUC-JP;」をいれるか、apacheのLANGをja_JP.EUC-JPにしてみたらと提言してみた。前者のほうが問題は少ないだろうけど面倒だね。

といろいろやってみたら、5時半回ってるジャンと思い帰ろうとすると、まだ「15時半だよ」と忠告される。ああ、今日は妙に調子がいいから、感覚的には時間がかかったように感じたけど、実は効率よかったのね。ということで2時間ほどはPHPのフレームワークEthnaの記事を読む。

きわめて充実した一日だった。

Posted by masamic at 18:07 [Database, パソコン・インターネット, 仕事] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年07月12日

PostgreSQL 8.0.3 アップグレード

復帰リハビリとして、データベースのアップグレード作業を行った。もちろん本番環境ではなく、今は使っていない古いマシンにインストールされている7.4.6をアップグレードしてみた。元のデータベースをdumpしようとするもエラーが出るので、どうせ使ってない環境だし、ごく一部だけアップグレード環境に移行させることにした。

特に問題はなさそうだ。あとは、Apacheを2.0以降にPHP4をPHP5にアップグレードしてみる予定だ。

Posted by masamic at 21:07 [Database, 仕事] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)


2005年02月15日

オブジェクトデータベース Caché(キャシエ)

オブジェクトデータベース Caché(キャシエ) というものを知った。オブジェクト指向データベースはいろいろあれど、スクリプト言語として MUMPS(M言語) を使用しているのはこれが唯一だろう。もっとも、最近のバージョンではCaché BASIC や Java も使えるようになっているようだが。

オブジェクトデータベース Caché に関しては、以下のような書籍が出版されている。Caché の開発者(お試し)用のシングルユーザライセンス(Windows/Linux 無償版)およびシステム一式(最大12接続まで可能) CD-ROM がついてくるので、すぐに試してみることが可能だ。

「オブジェクトデータベースCaché(キャシエ)入門」 W. キルステン/M. イリンガー/M. キューン/B. レーリッヒ 著 大櫛 陽一 監修 小田嶋 由美子/インターシステムズジャパン 翻訳 シュプリンガー・フェアラーク東京 ISBN4431710620

Posted by masamic at 13:02 [Database] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)